フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

2017年4月1日・2日の軸馬予想|今週は中山・阪神で3鞍が該当

2017/4/1/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログ管理人のリッキーです^^
本日もご覧いただきありがとうございます。

2017年から再スタートした軸馬予想ですが、今現在は

【29-12-10-21】

という成績になっていて、勝率40.3%・連対率56.9%・複勝率70.8%となっています。
ようやくと言いますか、先週で複勝率70%に乗りました。
今年はもう、今使っているものが使えないのかもしれないという不安を感じていましたが、成績が昨年などのものと比べても差のないところまで戻ってきているので、このまま軸馬が走ってくれることを祈るばかりです。

軸馬の回収率を見ると、
単勝回収率 81.1%
複勝回収率 90.1%
という風になっています。

軸馬予想と銘打っている通り、名前を挙げた馬が必ず走るというものではなく、あくまでも軸馬として扱いください。
軸馬予想につきましては、『軸馬予想について』をご覧ください。

4月1日(土)

2回阪神3日

7R.4歳以上500万下

16.マルカメテオ

12R.4歳以上1000万下

7.カフジナイサー

4月2日(日)

2回阪神4日

8R.4歳以上1000万下

クールゼファー

今週は3鞍が該当!

少し寂しい軸馬予想ですが、今週は以上の通りです。
3レース3鞍のみ該当馬がいました。

しかも、いずれの日も中山には該当馬がいませんでした。
関東のレースを買われる方には参考にもならないかもしれませんが、阪神の馬券を買われる方は、少し気にされてみてください。

この人の予想を盗んで下さい。

勝ちたい人が参考にする予想家TOP3の一人。馬体診断の神降臨。

【馬体】つまり、「その馬って今、好調?不調?」そういった要素から考察・予想をしている予想家って、あまり聞かなくないですか?
【馬体】は着順を大きく左右する、かなり重要な要素だと思いませんか?

それを否定するなら、パドックを見るという行為をすることが愚かな行為になってしまいます。

そこで今回、この【馬体】について専門的な知識をもち、【馬体診断】から予想を提供している方のお話しです。

柴崎幸夫氏の馬体診断から見た宝塚記念(G1)予想を無料公開(無料登録)

お申し込みはこちら

宝塚記念はこの人の予想方法を盗んで下さい。
なぜならキタサンを脅かす馬が解る、「馬体診断」の天才だから。

あなたは競馬新聞を見ていますか?
想像してください。
力が均衡しているレースで、あなたは勝てる馬をどう判断していますか?
脚質データ。グリグリ情報。調教情報。前走成績。血統。コース適性・・・。

あの馬は勝てる!
それで、いつも当たってますか?勝ててますか?

勝ててない人は先に進んでください。
レースに勝てる馬選びで、紙面などではどうしてもわからない情報があります。

それが『馬の体調』です。

世間の評判は良くても、負けるとわかっている馬を買いたいなら見なくて結構。
勝てる馬を買って3連単当てたい人は見て下さい。

あなたの予想に、『馬の体調』という新たな要素を加えると、宝塚記念で勝てる馬が見えてきます。

お申し込みはこちら

-軸馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。