フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【ジャパンカップ2016最終追い切り評価】キタサンブラック85.0秒!

2016/11/24/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、ジャパンカップの最終追い切りについて記載しています。時計や映像から各馬の考察と評価を入れていますので、予想の参考にされてみてください。

水曜追い切りは14頭が参加。国内馬は水曜追い切りとなりました。

木曜追い切りは、雪の中での追い切りとなるのでしょうか。そうなると、少なからず影響がありそうで心配です。

※1週間前の時計については、作業の遅れの為今回はパスします。仮にも時間が取れましたら、この記事に追記する形で掲載しておきます。まずは最終追い切りについて記載しておきます。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

キタサンブラック【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【6F85.0-69.1-54.0-39.3-1F12.0】

2頭併せ外強め併入。強めというほどの強めではなかったですが、ややチグハグな印象も受ける内容でもありました。それでも時計的には良好と言えるものでしたので、状態の良さは伝わってきます。

ただ、細かい点を言うと、全体時計は前走の方が83.2秒で優秀。ラストの時計が変わらないのであれば、前走の方が全体時計も速いので好感が持てます。その辺り、最後の直線のチグハグ感に繋がっているのかなと思います。

ただ、地力は出せる状態ではあると思うので、上昇気配は感じませんが期待は持てるのではないでしょうか。

ゴールドアクター【A-B】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【6F85.9-69.8-54.7-40.3-1F12.9】

2頭併せ末強め併入。前走は【B-C】評価も、狙った8割仕上げという形での評価を落としたものでした。決して状態が悪いということではありませんでした。

ただ、雰囲気は前走の方が良かったのが印象的で、前走は仕上がりが甘いなと思いましたがさすがの貫禄を感じましたが、今回は僚馬を捉えるのに少々手こずったとも言える内容だったのが印象的でもありました。

それでも、最後は12.9秒が出ているので問題ないかとは思います。時計に関しては今回の方が好感が持てるものの、雰囲気は前走の方が良かったと思っています。

サウンズオブアース【A】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【7F97.2-81.2-66.2-51.9-38.2-1F12.7】

2頭併せ内末強め1馬身先着。状態は良さそうですね。仕上がり良好と言えるのではないでしょうか。外を回った僚馬が強めに追われ並びかけようとしたところでゴーサイン。そこから一気に加速して1馬身先着という内容でした。

時計も付いてきていて、7F97.2秒で最後は12.7秒は立派な時計。前走は時計が出ていたものの、仕上がりは甘いかなと感じましたが、前走使われたことで状態は上昇していると言えるでしょう。仕上がりはいいのではないかなと見ています。

シュヴァルグラン【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【6F84.2-68.6-53.8-39.7-1F12.4】

2頭併せ内馬なり併入。時計は良かったと思うんですが、脚色は僚馬の方が良かったですね。最後は半馬身差ほど遅れてしまいました。この追い切りもチグハグ感を感じるものとなりました。

6馬身程先行させての内容で、直線向いたところで内へ進路を取ると並走状態に。交わしたかなと思ったところで僚馬が食らいつきます。最後はやや促されましたが、逆に差し返される内容となり、不満点も感じます。

それでも最後は12.4秒と上々の時計。スピード感は感じませんでしたが、時計が付いてきているのはリラックスして走れているという状況なので、仕上がりに関しては状態落ちはないと言えるでしょう。

ディーマジェスティ【B-C】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【5F67.8-52.0-37.9-1F13.0】

単走強め。映像では直線では明らかな単走でしたが、実際は3頭併せの内容。全く追い付くことができずに単走となってしまったと言える。

ただし、動きに関しては良かったと思います。時計も5F67.8秒で最後は13.0秒で走れていますので、これは立派です。

不安と言えば、やはり置いていかれたこと。1馬身遅れほどで良かったので、なんとか食らいついて行ってほしかったと思える内容でした。

トーセンバジル【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【5F66.1-52.1-38.3-1F11.8】

2頭併せ内馬なり併入。時計は最後は11.8秒出ているので仕上がりに関しては悪くないと言える時計なのかなと思います。ただ、物足りなさも感じる追い切りで、このメンバー相手ならばもう少しキッチリとメリハリを付けてもよかったのかなと思っています。

時計を信頼すればそこそこやれそうな気配も、雰囲気は今一つといったところでしょうか。

ビッシュ【B】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【5F68.3-52.2-38.6-1F12.2】

3頭併せ外馬なり併入。直線入ったところで一旦は遅れるものの、最後はクビ差程前に出たところがゴールでした。その後も緩められることなく、1馬身差程抜けたところで1コーナー付近へと入っていきました。

直線でやや遅れた要因としては、首の位置が高いことが挙げられるかと思います。もう少ししっかりと踏み込めて走れるといいのかなと感じますが、状態落ちとまではいえないかなと思います。仕上がりに関しては、前走程度と見るべきでしょう。

ヒットザターゲット【B-C】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【53.5-39.0-25.2-12.7】

単走強め。ちょっとしたことですが、踏み込みの甘さが気になります。もう少し力強く走れていたと思うので、今回のこの追い切りは評価は迷うポイントです。

加速ラップが刻めていないのも、どこか問題がありそうです。2週前の時計は良かったかなと思うんですが、1週前もやや伸び悩んだ形で、前走よりも状態は悪いのではないでしょうか。近走は状態落ちだと感じているものが続きますが、今回はさらに厳しい内容かなと思います。

フェイムゲーム【B】

11月23日(水)美浦 南W(重)
【5F68.7-54.2-40.2-1F13.4】

2頭併せ内強め併入。僚馬が馬なりで、脚色も僚馬の方が良かったのは単純に見栄えが悪い内容となりました。物足りなさが目立つ内容で、特に評価するポイントは無いように感じます。

ラストインパクト【B】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【52.6-37.6-24.5-12.5】

単走強め。20日の追い切りは良かったと思うんですが、最後の追い切りはやや状態落ちを感じるものとなってしまいました。仕上がりに関しては甘さは感じませんが、前走の京都大賞典から比べても上昇度は感じない内容となりました。

リアルスティール【A】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【54.1-38.6-24.6-11.9】

単走末強め。最後は12秒を切る好時計であったものの、途中フラフラしたりと不安を覚える動きも見受けられ、若干の不安も感じた1頭でした。

それでも、前走に比べて時計は良化を表すにはいい指標となりそう。最後は12秒を切っていますので、仕上がりに関しては良さそうに思いますね。

レインボーライン【B】

11月23日(水)栗東 坂路(重)
【59.4-41.3-26.3-12.6】

単走馬なり。全体時計が遅いのはいつもの調整なので特に気にする必要はないと思います。これで好走できるだけの実力は持ち合わせているので問題ありません。

ただ、菊花賞の時に比べると、やや集中力は欠いた印象を受ける内容ではありました。その点は気になるポイントですね。

状態は気にする問題のレベルではありませんけど、デキが良化したとも思えず、前走程度の内容となるのではないかなと思います。

ワンアンドオンリー【B】

11月23日(水)栗東 CW(重)
【4F51.9-38.0-1F11.9】

単走末強め。やや上半身の可動域が狭いかなと思える内容とはありましたが、最後は11.9秒と時計は出ていましたので問題はないとみています。

それでも、近走の成績の雰囲気と比べても、どこか変化したポイントは見いだせず、特に変化のない追い切りになってしまいました。

木曜追い切り馬

木曜追い切りは外国馬の3頭でした。前走との比較ができませんので、気になるポイントなどをお伝えしておきます。

イキートス

11月24日(木)東京 ダート(不良)
【8F106.8-92.6-77.9-63.5-51.9-39.3-1F13.7】

単走馬なり。外国馬の最終追い切りが馬なりでなるのも珍しく、殆どがキャンター程度の追い切りだと記憶しています。時計自体は評価するポイントではありませんが、雪が降りしきる中での追い切りとなりましたので、馬場状態も考えるとそこまで追う内容でもないのかなと思います。

仕上がりの良し悪しまでは分かりませんが、脚の回転・リズムに関してはそこまで悪くはないように思います。

イラプト

11月24日(木)東京 ダート(不良)
【8F110.7-96.8-83.2-69.5-55.7-42.2-1F15.2】

単走馬なり。どちらかというとキャンターに近い内容となりました。長い距離を走っていますので、それなりの負荷は掛かっているのだと思います。

こちらに関しても情報が少なくわかりづらいのですが、仕上がりに関してはそこまで気にする必要もないのかなと見ていますが難しいですね。

ナイトフラワー

11月24日(木)東京 ダート(不良)
【8F107.2-94.5-81.7-68.9-56.441.7-1F18.0】

単走キャンター。馬の走る気持ちに任せるままという形で、評価するポイントを見つけるのが難しいですね。特にこれと言って特筆すべきポイントも見当たりませんでした。

ルージュバック【B】

11月24日(木)美浦 南W(不良)
【4F52.2-37.2-1F12.7】

2頭併せ内強め1馬身半程先着。コース4分程を通過しているので時計は参考程度。今回も外厩を利用して、ルール上の一杯一杯のところで厩舎に戻ってきているので、中間の動きなどはよくわかりませんが、最終追い切りを見る限りではそこそこやれているのではないかなと思います。

状態もこれまで通りと言えそうで、デキ落ちとまでは感じませんでした。

除外・回避

除外・回避馬が、同日のレースに使われる場合は、完成度が高いとも言えるので勝負気配となります。一応、記載しておきます。

ジャングルクルーズ【B】≪回避濃厚≫

11月23日(水)美浦 南W(重)
【6F84.8-9.8-54.7-40.3-1F12.9】

2頭併せ馬なり併入。促されてはいますが馬なりの範疇でいいでしょう。時計的には、全体的にはやや不満も、最後は12.9秒と上々の時計を刻んでいます。追うともう少し時計が出そうな雰囲気ですが、状態は良さそうだと思いますね。

近走の映像が無かったのですが、目黒記念と比べると今回の方が上なのかなと思います。

仮にもこの2走の動きが抜群な雰囲気だったとしても、さすがにこのメンバーだと厳しいような気も。

ジャパンカップの追い切り考察とオススメ馬

出走馬17頭の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を感じさせたのは、【A】評価のサウンズオブアース・リアルスティールの2頭に、【A-B】評価のゴールドアクターの2頭でした。

ただ、いずれも前走評価を落とした中での今回の上昇なので、リアルスティールは良い時に戻ってきたかな程度の内容となりましたね。

【B】評価ではありますけど、キタサンブラックはいつも通りの追い切りでした。力は出し切るのかなと思います。

心配なのはディーマジェスティ。菊花賞は渾身仕上げだったのか、デキは前走の方が良かったように思います。本来の力を出し切るのは難しいのではないでしょうか。話によると、菊花賞でぶつけた爪の状態が思わしくないということで、その点で不安を覚える内容となりましたね。

その他、枠のデータ等も考慮して、土曜日の夕方に予想を提供したいと思います。

「うまコラボ」という競馬サイトがありますが、あなたはご存知でしたか?
知らない方は、もったいないですよ。
だって走る馬が視覚的に判っちゃいますからね。

自分の力だけで予想をするよりも、他の手段を使って予想した方が効率が良いってことに気付き始めました。

では、人気になっているうまコラボの何が凄いのか。

それは、単刀直入に言って『高確率で的中を持ってきてくれる点』です。
基準値としてわかりやすく三連単を見ていくと、三連単の平均的中率は10%と言われています。
その情報と、あなたのこれまでの実績と比べて以下のデータをご覧ください。

うまコラボ:5月20日(土)的中率結果
=========================================
単勝:86.1% 複勝:97.2% 馬連・馬単:63.9%
ワイド:83.3% 3連複・3連単:38.9%

=========================================
うまコラボ:5月21日(日)的中率結果
=========================================
単勝:75.0% 複勝:100.% 馬連・馬単:58.3%
ワイド:83.3% 3連複・3連単:41.7%

=========================================

ご覧いただけましたか、上の数字を。
市場の3~4倍の的中率をたたき出し、実に、3回に1回は三連単が当たっています。
3連単の馬券を買う人は、よくよくチェックしておいた方がいいですと断言できる数字です。

これは、うまコラボだけの特別な強みと言ってしまっていいでしょう。

もっと詳しく知る

■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人

こんな感じのよくわからない競馬オタクが運営しているサイトですが、

  • もっと楽しみたい。
  • 勝ちたい。
  • 的中させたい。
  • もう一度的中の興奮を味わいたい。
  • 競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことへ答える為に、土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!
実は凄い人かも北条直人!

確かにこんなサイトは今までありませんでした。
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

今週のオークス(G1)の予想に至っては、
サイト内の北条ブログで週末無料公開予定
との事で、
間違いなくチェックすべき内容です!

無料予想だけで充分すぎる内容なんですが、月額で1,980円のみの有料メニューの提供もあります。

週末全レース72レース分(3場開催の場合)の予想を見れた上に、「買い目付きの予想と考察・その根拠」が提供されるので、購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができるます。

もっともっと稼ぎたい人には最高の特典かもしれませんね!
プロの予想に数万円かけて購入するより、この実績が明日から自分のものになると考えると、これからの競馬シーズンも含めて、ずっと勝てる、楽しい競馬ができそうですね。

しかし、無料予想で十分勝てるし儲けれますので、まずは無料でどんどん当てまくって下さい!
さらに多くのみんなに浸透してしまうと、勝ちにくくなるかもしれませんよ。

もっと詳しく知る

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

adad
adad