フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

ジャパンカップ 2017 1週前追い切り評価|キタサンの動きはよかったが...

2017/11/17/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

11月26日に府中で実施の第37回ジャパンカップの1週前追い切りの考察を行っています。
キタサンブラックやサトノクラウンやレイデオロを始め、G1で活躍している馬が勢揃い。
豪華なメンバーが顔を揃えましたので、楽しな1戦になることは間違いないです。

こういったG1を勝つ馬は、1週前の段階で仕上がり良好な場合が多いです。
時計や全体の雰囲気は、しっかりとしていることが多いので、その辺りはしっかりと見ていきたいと思います。

JCの1週前追い切り情報

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

キタサンブラック【A-B】

11月15日(水)栗東 CW(稍重)
【6F80.7-65.2-50.6-37.3-1F11.9】

3頭併せ強め1頭併入、1頭半馬身差先着。
1週前の段階にしては仕上がりがいいと思います。

それをどう見るかでしょうか。
宝塚記念の時は、中間の動きと最終リハと、仕上がりはとても良かったです。
走った時の方が凡走するのではないかと思う部分もありますので、今回の追い切りがキタサンブラックにとってプラスなのかは分かりません。
参考:天皇賞秋の最終追い切り考察

これまでは、動きが地味な時の方が良いような印象も受けますので、その点では怖いと感じる部分です。
それでも動きはとても良かったです。
前走の疲労などは特に気にしなくていいのではないかと思います。

個人的には、雰囲気は前走以上に感じるのですが、それが怖いです。

サウンズオブアース【B】

11月15日(水)栗東 CW(稍重)
【6F80.4-64.8-50.3-36.9-1F12.0】

2頭併せ一杯1馬身先着。
前走は【A-B】評価で13着と大敗。精彩を欠いたどころの負け方ではなかったです。

仕上がり的には、変わりなく来ていると思います。
しっかりと負荷も掛けられていますので、仕上がりは上々です。
前走のデキが良かったのを、そのまま引き継いでいいのではないかと思います。

サトノクラウン【B】

11月16日(木)美浦 南W(良)
【5F69.9-54.1-39.2-1F13.2】

単走強め。
首の位置がやや高いのが気になりました。
ただ、この馬の特徴でもあるので、首の位置が高いのは無視して考えていいでしょう。

時計はギリギリなのかなと感じます。
これ以上遅くなると、状態面が心配になるかなと思います。
最終リハで4F54秒台で回ってきて、最後も13秒後半とかになれば、前走の反動があるのかなと考えても間違いではないと思います。

シュヴァルグラン【B】

11月16日(木)栗東 CW(稍重)
【6F83.3-66.7-51.6-37.3-1F11.6】

3頭併せ内一杯併入。
脚色は外を回った競走馬の方が良かったです。

ゴール後も扱かれていますが、既に追うのを辞めた中と外の馬と比べても変わりなく走っています。
時計はしっかりと出ているんですが、前走の仕上がりが良かった部分はあるので、上積みには少々疑問を感じました。

宝塚記念は、仕上がりは物凄く甘く評価を下げました。
前走は立て直されてきたので上昇気配としていたんですが、前走が仕上がりが良すぎた印象も受けます。

ソウルスターリング【B】

11月15日(水)美浦 南W(稍重)
【4F55.4-40.6-1F13.5】

2頭併せ内馬なり1馬身遅れ。

淡々と消化しているだけと書いた天皇賞秋の最終リハでの考察ですが、今回ももう少しメリハリを出しても良かったのではないかと思います。
テンションを上げないことに注力していて、終始抑えた状態で走っています。
逆に見れば、掛かっているようにも感じる追い切りでしたが、天皇賞秋の1週前と変わらない内容です。

雰囲気も悪いように感じましたので、上昇気配というのはないと思います。

ディサイファ【B】

11月15日(水)美浦 坂路(稍重)
【56.1-41.3-26.5-12.7】

2頭併せ強め2馬身程先着。
状態は変わりなく来ていると思います。

前走は【A-B】評価としていました。
しかし、上昇気配としていながらも、ここでの好走は厳しいのではないかと見ていましたが、7着は善戦したのではないでしょうか。
その時と比べても、仕上がりが甘いということはないと思います。
デキ自体は前走をキープ出来ていると見ていいでしょう。

マカヒキ【B】

11月15日(水)栗東 CW(稍重)
【7F95.0-79.8-64.5-50.0-37.0-1F11.8】

単走強め。
ゆったりと走っていますが、時計はついてきています。
これまでのマカヒキは、ガムシャラに走っている印象を受ける内容でしたが、今回は落ち着いていて、雰囲気はいいと思います。

ただ、上昇気配とするかまでは悩む部分です。
甘い評価ならば上昇気配としていいのですが、最終リハの雰囲気を見てから考えていいでしょう。

ジャパンCでは楽しみと書いていた天皇賞秋の最終リハの考察ですが、微妙ではあるものの、今のところは楽しみにしています。

レイデオロ【B】

11月15日(水)美浦 南W(稍重)
【5F69.1-54.3-39.8-1F13.0】

3頭併せ内馬なり併入。
脚色はレイデオロが良かったです。
地味な動きにも見えますが、それなりに仕上がりはいいのではないかと思います。

単純に時計が出ている時の方が走るので、今回の時計以上の走りを最終リハで見せてくれれば問題ないと思います。
1週前の段階では、前走程度と見ておきます。

ジャパンCの1週前追い切りまとめ

1週前追い切りをチェックしてきました。
映像配信が8頭だけというのは寂しいですが、仕方がないです。

今回の追い切りで上昇気配と感じたのは、【A-B】評価のキタサンブラックの1頭のみでした。

ただ、キタサンブラックは、個人的な見解では、地味な時の方が走るなと思っています。
動きが良い時、特に鶴首になっている時の方が成績がいいと感じている。
今回は上下に上手に首を使えていたのが、逆に気になりました。

あとは、雰囲気です。
全体的な走りの雰囲気が、この馬にしてはマイルドでした。
これは感じ方次第です。

その点では、どうかなと感じるところがありました。

【B】評価の中では、マカヒキは楽しみです。
一応は、まだ途上なのかなと思う部分もあり、この1週前を消化してさらに状態が上がってきていることを願うばかりです。


  • キタサンブラック
  • マカヒキ
  • レイデオロ

  • 秋華賞、菊花賞、天皇賞秋と注目G1の的中を総ナメした予想!

    先週の無料予想!
    2017-11-12 東京2R サラ系2歳未勝利
    3連複 10,770円的中 53,850円獲得!

    無料予想でしっかりと勝ち競馬を演出し続けているこのサイト。

    無料で十分勝てます!

    このサイトの売りは、過去1,000レース以上予想提供
    その平均的中率がなんと72%!4回に3回は的中する実績を継続中!

    ■無料メルマガ登録でご覧いただけます。

    今すぐにでも、手っ取り早く稼ぎたいという方は、72%の的中率を誇るこのサイトが本当におススメです!

    このサイトのG1的中率は高いです!
    ☆10月15日(日)秋華賞G1
    3連単的中 147.6倍 「147,600円獲得
    ☆10月22日(日)菊花賞G1
    3連複的中 1,363.5倍的中 「1,363,500円獲得
    ☆10月29日(日)天皇賞秋G1
    3連単的中 553.2倍的中 「553,200円獲得

    外す方が難しい!
    過去予想提供1,000レース以上、平均的中率72%!

    あなたがいつも感じていた当たらないという悩みは、このサイトを使うことで改善する可能性は十分にあります。
    まずは無料登録を行って、コンテンツを利用してみてください。

    【無料】今すぐ登録する方はコチラから

    -追い切り情報
    -

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。