フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【ジャパンカップ2015最終追い切り】5段階評価とお薦め馬

2015/11/26/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、リッキーです^^ 寒さが身に堪えます。

さて、この記事ではジャパンカップの最終追い切りと5段階評価についてかいていきたいと思います。

いよいよ秋の大一番のジャパンカップ。

海外馬4頭の追い切りもチェックして、より的中に近づけるようにしていきたいと思います。

今週は月曜日まで競馬が行われていた関係上、水曜日追い切りだったのが4頭のみと少ないため、木曜日のこの時間に一度に更新しておきます。

水曜日追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

イラプト【?】

11月25日(水)東京 芝(稍重)【7F99.7-84.6-70.3-55.7-39.7-1F13.4】

単走馬なり。東京競馬での最終追い切り。芝の状態を確かめるようにゆったりと踏み込んで走っていました。前走との比較が出来ないので難しいのですが、間接周りの可動域が広いのかなと思いました。特に前脚の部分ですね。踏み込みの力強さも同時に感じさせます。馬場が荒れてくれた方がいいのでは。

ジャングルクルーズ【B】

11月25日(水)美浦 坂路(稍重)【58.2-42.3-27.4-13.7】

2頭併せ馬なり1馬身差遅れ。どうなんでしょうか。前走条件戦だったという先入観もあるのかもしれませんが、さすがに難しいのではないでしょうか。よく言えばマイペースな、悪く言えば成長は感じさせない追い切りでした。

ショウナンパンドラ【A】

11月25日(水)栗東 坂路(良)【54.9-39.9-25.1-12.2】

単走馬なり。状態は1週前と比べても変わりなく、引き続き上昇気配を感じさせる追い切りでした。軽いタッチでも時計が出ている現状は、前向きに評価したいです。また、輸送も考慮して通常通りの水曜日の追い切りというのも好感が持てます。

ペルーサ【B】

11月25日(水)美浦 坂路(稍重)【57.8-42.4-27.9-13.9】

2頭併せ馬なり併入。中間の動きを見ても、良くも悪くも前走程度の仕上がり。前走天皇賞秋で7着なので決して悪いということはないと思いますが、少し複雑な感想を抱く追い切りでした。

木曜日追い切り考察

アドマイヤデウス【A-B】

11月26日(木)栗東 坂路(不良)【51.1-37.4-24.5-12.6】

単走一杯。全体を51.1秒、最後も鞭が入り12.6秒と、好時計をマーク。この日の栗東坂路で7番目の好時計をマークしています。13日にも坂路で好タイムをマークしていて、しっかりと中間は負荷をかけられてきたと言えるでしょう。状態はまずまず整ったと言えるかと思います。

イトウ【?】

11月26日(木)東京 ダート(不良)【6F87.4-72.5-58.9-43.0-1F14.8】

単走馬なり。水溜まりの馬場での最終調整は可哀想だなと思いますが、今回も調整程度の追い切りでした。全く負荷を中間もかけていないような感じなので、いつもこんな感じなのかもしれませんね。海外馬という感じがします。ただ、輸送の影響は感じさせないかなと思います。やや首の位置が高いとは思いますが、こちらはやや馬場が荒れていても走れそうな印象を抱きます。

カレンミロティック【B】

11月26日(木)栗東 坂路(不良)【52.4-38.3-25.0-12.8】

単走一杯。単走という形も、実質的には3頭併せのような追い切り。他陣営の2頭併せに一旦はおいつくも、最後は2馬身程遅れてのゴール。しかも、残り100mでピタリと止まったような形になりました。時計は出ていますが、最後の部分で大きくロスしたかなと思う時計ですね。それでも全体時計は52.4秒で決して悪くはありませんし、最後にややへばりはしまたけど、状態は落ちは感じさせません。

ゴールドシップ【B】

11月26日(木)栗東 CW(不良)【6F81.1-66.0-51.5-38.1-1F12.2】

単走馬なり。フットワークは軽いかなと感じます。ただ、終始頭の位置が若干高いように感じるのは、この馬の特徴かもしれません。馬なりではあるものの、最後は時計が伸びていますし、特段悪いという印象はないですね。ただ、毛色が白という感じで、白くなると成績が伸び悩むと言われる芦毛の馬。そっちの方が気になりました。

サウンズオブアース【A-B】

11月26日(木)栗東 CW(不良)【6F82.6-68.1-53.3-38.9-1F12.3】

2頭併せ外末強め2馬身程先着。コース9分程を回ってきてのこの時計ならば問題ないでしょう。僚馬に跨っている方が頻りにサウンズオブアースの方を確認しながらという感じでしたが、残り100mくらいで促されると物凄い加速で一気に1馬身差あったのが、2馬身程先着してのゴールでした。状態は前走以上の仕上がりが見込める、そんな反応だったと思います。

ダービーフィズ【B-C】

11月26日(木)美浦 南P(良)【5F68.5-52.9-38.8-1F12.9】

単走馬なり。良馬場となっていますが、かなり水が張っているような状態。ポリトラックの馬場は、水が沁み込まないので良という形ですが、水しぶきを高く上げながらの追い切りでしたね。ただ、時計はもう少し伸びてほしかったなと思うところで、12秒前半は出ていても良かったと思うのですが。

トリップトゥパリス【?】

11月26日(木)東京 芝(不良)【7F98.6-82.3-67.4-53.8-39.8-1F13.8】

単走馬なり。なんだか体が重たそうに走っているのかなと感じる追い切り。それよりも不良馬場を苦にしているのかもしれません。前走はどういうものかは分かりませんが、少々不安の残る追い切りだったかなと思います。

ナイトフラワー【?】

11月26日(木)東京 ダート(不良)【14.8-14.6-14.3-14.8-15.4(1F毎のラップタイム計測)】

単走キャンター。馬なりというよりかはキャンターというような形でした。これだと判断出来かねます。当日の雰囲気で。

ヒットザターゲット【C】

11月26日(木)栗東 坂路(不良)【55.5-39.7-25.7-12.5】

単走末強め。難しいですが、調子落ちをしていると言ってもいいかもしれません。首を下げたと思えば、高く上げてみたり集中力を欠くような動き。それか最後に首を上げたのはやや苦しくなっているのかもしれません。

ミッキークイーン【B】

11月26日(木)栗東 CW(不良)【4F53.7-39.1-1F12.2】

単走末強め。ゴール付近からゴール後1F程度追われたような内容でした。この時計ならば問題なく、前走程度のパフォーマンスは発揮できると感じました。動きは凄く良かったと思いますし、反応も良かったです。

ラストインパクト【B】

11月26日(木)栗東 CW(不良)【6F84.1-67.6-52.3-38.1-1F11.6】

単走末強め。最後の部分だけやや動かされた格好でしたが、時計はすんなりと伸びましたね。状態は前走を維持できていると思います。ただ、上昇は見込めないかなと思います。

ラブリーデイ【B】

11月26日(木)栗東 CW(不良)【4F54.5-40.5-1F12.6】

2頭併せ内馬なり半馬身程先着。王者の貫禄というべきか、終始ゆったりとしていました。馬体を併せてからも僚馬の奥にいるのでなかなか顔を出してくれない状況でしたが、最後はスッと伸びた格好。1週前の記事に書きましたが、この馬は私の感覚とズレて、私が悪いんじゃないかと判断した時に走る馬。今回は、だけど可もなく不可もなくという追い切りだったのかなと思います。1週前に比べたら、今回の方が集中力があって良かったと思ったんですが...。

ワンアンドオンリー【C】

11月26日(木)栗東 坂路(不良)【53.9-39.9-26.6-13.5】

2頭併せ馬なり半馬身差先着。この時計でも先着出来るのですから相手はどうかなと思ったんですが、500万を勝ちあがったばかりでした。ただ、前回はビシビシと追われる内容だったんですが、今回は中間を含め押えてという追い切り。「馬の走りたいという気持ちを引き出したい」というコメントがあったんですが、まさにそれを実行している感じの中間でした。その分、中間の動きも今一つのように感じますが、これが功を奏すればいいんですが。一応評価はCにしていますが、内容を変化させてきている点は気にしてもいいかもしれません。

お薦めの馬

A評価を付けたのはショウナンパンドラでした。前走より充実しているかなと感じたのはサウンズオブアース。

今回の追い切りで特に良かったと感じたのはショウナンパンドラでした。前走のパフォーマンス以上のものは出せるのではないかなと思います。

あとは、B評価ですがミッキークイーンの追い切りも良かったと感じます。こちらは2番手評価とさせていただきます。

次点でサウンズオブアースが続くかな。

今回の追い切りでは、上記の3頭の動きがとてもよく感じました。

ラブリーデイはそれでも動けると思うんですが、前日の予想公開までもう少し悩んでみたいと思います。

単勝16.3倍も難なく的中!

今週の穴馬ターゲットレースは、中京記念(G3)と函館2歳S(G3)です。

先週、6番人気単勝16.3倍の1着を的中させ、三連単74,020円を的中させた情報源があります。

------------------------------------
7月16日(日)
函館12R 北海ハンデキャップ
結果:2-5-7
3連単:370,100円(500円投資)
キャンペーン名:
7/16(日)『ダブル・インパクト』【ハイグレード】キャンペーン買い目情報
------------------------------------

なぜ人気のない馬を当てることができるのか?
その秘密を無料で暴露してくれています。

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

【夏競馬の重賞穴馬】
CBC賞(G3)→セカンドテーブル(13番人気2着)
ラジオNIKKEI賞(G3)→ウインガナドル(8番人気2着)
七夕賞(G3)→マイネルフロスト(5番人気2着)
プロキオンステークス(G3)→キングスガード(5番人気1着)
函館記念(G3)→ルミナスウォリアー(5番人気3着)
函館記念(G3)→タマモベストプレイ(14番人気2着)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

「何でこんな馬が来るんだ?」って思う事ありませんか?

例えば、
過去の中京記念の穴馬と言えば、
2016年:ガリバルディ(7番人気1着)
2015年:スマートオリオン(6番人気1着)
2014年:サダムパテック(7番人気1着)など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を馬券にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

あなたの情報源は何ですか?東スポですか?優駿ですか?

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。
先週で言うと、
07月16日 函館12R
1着:クラシックエース(6番人気)
2着:アグリッパーバイオ(2番人気)
3着:タケルラムセス(4番人気)
3連単74,020円的中!1点500円で370,100円を獲得しています!

しかも買い目は20点前後。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体でかなりのリスクを持つのに、
13番人気や8番人気を2着3着に指名するのはかなり難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから、強力な独自情報源があるに違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。