フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【阪神ジュベナイルフィリーズ2015】出走予定馬と騎乗予定騎手

2015/12/6/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

出走予定馬

  • アットザシーサイド 54.0 -
  • アドマイヤリード 54.0 菱田
  • ウインファビラス 54.0 松岡
  • ウインミレーユ 54.0 松山
  • キャンディバローズ 54.0 Aアッゼニ
  • キリシマオジョウ 54.0 -
  • クロコスミア 54.0 勝浦
  • クードラパン 54.0 田辺
  • ジェントルハート 54.0 藤岡康
  • デンコウアンジュ 54.0 川田
  • ブランボヌール 54.0 岩田
  • ペルソナリテ 54.0 柴田大
  • マシェリガール 54.0 横山典
  • メイショウスイヅキ 54.0 池添
  • メジェルダ 54.0 四位
  • メジャーエンブレム 54.0 Cルメール
  • メジャータイフーン 54.0 北村宏

抽選(1/9)

  • アンシエルワープ 54.0 -
  • クラシックリディア 54.0 酒井
  • ゴッドカリビアン 54.0 -
  • ジュエラー 54.0 -
  • シーブリーズラブ 54.0 (横山典)
  • ソルヴェイグ 54.0 秋山
  • ハマヒルガオ 54.0 -
  • ペプチドサプル 54.0 古川
  • レッドシルヴィ 54.0 -

除外

  • ダイアモンドノーム 54.0 -

有力馬考察

メジャーエンブレムは前走アルテミスS2着。大外枠からのスタートなり、やや引っ掛かりながらのレースとなってしまったのが2着に屈した要因。今回も大外配置となれば厳しくなりそうなものの、前に馬がいる状態となれば、ここでは強さを発揮しそう。また、アルテミスS3着のクロコスミアは続く赤松賞を1馬身突き放しての完勝だったことからも、アルテミスSのレースレベルが低いとは言えないでしょう。

キャンディバローズは前走ファンタジーSを優勝。前走は最後の1Fで最後伸びてアタマ差の勝利をもぎ取りました。また、2歳G1で外せないディープインパクト産駒であることも注意しておかなければなりません。ただし、母父タイキシャトルという面で言えば、マイルは守備範囲もギリギリのところか。

ウインミレーユは前走りんどう賞を優勝。その後、ファンタジーSへ進む予定だったものの、最終追い切りで転倒し回避。そのままここへ直行してきました。予定通りのプランではない点、掛かり癖が酷いことから、その点がポイントになりそう。

アドマイヤリードは前走白菊賞を優勝。前走時の馬体重が404kgと小柄ながら決め手がある1頭。前走は残り100mで前が開くと急加速したような走りでした。阪神JFは決め手勝負になり易い1戦。ここでも好勝負には持ち込めるはず。

ブランボヌールは前走ファンタジーS3着。ディープインパクト産駒である点は魅力も、母父はサクラバクシンオーと短距離路線を歩んだ馬。子どももスプリンターが多く前向きにはなれないものの、この馬自身はマイルでもなんとか足りると思う。函館2歳Sでは後続に3馬身以上を付ける勝ちっぷりで軽視は禁物。

その他、ハイレベルだった新潟2歳Sで4着のペルソナリテや前走ファンタジーSで2着に入ったメジェルダ、函館2歳S2着以来となるメジャータイフーンもここでは有力の1頭。

注目馬

現時点で注目しているのは、ウインファビラス

ハイレベルだった新潟2歳Sで2着の実績。

前走のアルテミスSでは、休み明けが響いたのか伸びを欠いた格好となりましたが、時計を見る限り1週前の動きは美浦 南W【5F70.8-55.1-40.0-1F12.8】となかなかでした。

最終追い切りでどこまで仕上げられるかが勝負の鍵となりそうです。

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。