フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【阪神大賞典2016予想】好調馬2頭の馬連とワイドで勝負!

2016/3/19/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^

阪神大賞典の最終予想についての見解と馬連とワイドの2点での予想について書いています。

阪神大賞典と言えば、13年から15年までをゴールドシップが3連覇を決めて同一重賞3連覇の偉業を成し遂げましたね。今年も出走してくれば4連覇の可能性も十分にあるメンバーじゃないかなと思います。

天皇賞春を考える上での有力馬、その他では日経賞にゴールドアクター・サウンズオブアース・ディサイファなどが出走を予定しています。

来年にもG1になるかもしれないと言われている大阪杯にはラブリーデイ・キタサンブラック・イスラボニータなどが予定しています。

有力馬が割れている状況の中、この阪神大賞典のメンバーはやや面白みに欠けるかなと思いますね。

それでも14年の菊花賞馬トーホウジャッカルや日経新春杯で2着のシュヴァルグランなどが顔を揃えました。

最終予想の見解

阪神の3000Mで行われる阪神大賞典。スタートから最初のコーナーまで369.2Mと比較的長く、最後の直線も同程度の長さとなっています。

枠で言えば内枠断然。そして先行馬がとにかく有利に働くコースで、ゴールドシップも3コーナーの地点で4番手以内にいました。

その他の優勝馬を見ても、4コーナーの時点で少なくとも5番手以内にいる馬が望ましく、10年に優勝したトウカイトリックの4コーナーで8番手というのが異常とも言える傾向となっています。

如何にして上手く流れにのって、コーナリングのロスを抑えて回ってこれるのかがキーポイントになるレースです。

予想

最終追い切りのまとめから好調馬を見極めていきたいと思います。

1頭目はアドマイヤデウス

阪神競馬場周辺は土曜日の午前中いっぱいはどんよりとした天気の予報。当日もパンパンの良馬場開催は見込めないと思います。

そうなると力のいる馬場になっていることは間違いなく、距離適性も必要ですが力のいる馬場でも能力を発揮できるというのがポイントになるでしょう。

その中でも馬場が荒れても能力を発揮しているのがアドマイヤデウス。

追い切りの動きもよく、枠も2枠2番からの発走で恵まれた。

京都記念に続く好走に期待したいです。

2頭目はカレンミロティック

こちらは最内からのレース。今回も前々でのレースとなると思いますが、楽に先手を奪えるのであればあとは距離だけ。

その距離の不安も、天皇賞春で3着の実績もあり、そこまで心配するものではない。

追い切りは上昇度が乏しい内容だったものの、今回は枠と脚質に恵まれたこの舞台を信じて。

最後に

最終リハではシュヴァルグランをお薦めしていましたが、大外枠からのスタート。

しかし、福永騎手を考えるとスムーズに下げられる今回はあまりマイナス評価にしなくても良さそう。

ただ、やはり気になる外枠という部分で、距離ロスはどうしても起きてしまう。

11頭立ての距離ロスはそこまで気にしなくてもいいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私はやはり割り引いてみるのがいいという判断です。

今回の阪神大賞典はアドマイヤデウスとカレンミロティックの馬連とワイドで。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。