フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

阪神ジュベナイルフィリーズ 2017 最終追い切り|ロックディスタウンは最終リハで...

2017/12/7/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

12月10日第69回阪神ジュベナイルフィリーズの最終追い切りの考察を行っています。

リッキー
すみません...オススメ馬にグリエルマを書き忘れていましたので追記しています...。
ちゃちゃ
そういうミスは信頼を失うからしっかりを確認するんだぞ
こてつ
これは当たらないフラグwww

1週前追い切りの時間が取れなかったので、この記事でまとめて考察しています。
悪しからずご了承下さい。

混戦模様の阪神JFですが、注目馬も数頭います。
その辺りの事は、阪神ジュベナイルフィリーズ2017出走予定馬にまとめていますのでご覧ください。

それでは、最終追い切り考察を行っていきます。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

グリエルマ【B】

11月30日(水)栗東 坂路(良)
【54.5-39.4-25.6-12.5】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【52.3-38.2-25.5-12.8】

2頭併せ強め2馬身先着。
やや進行方向に対し右を向いて走っているのが気になりますが、スムーズに加速しているので特に気にしなくていい範囲でしょう。

1週前も1馬身先着の好内容を消化していることからも、中間は順調に来ていると判断していいです。
新馬戦で2着から、未勝利戦をきっちりと勝ってきていることからも、能力は十分にあると思います。
この2戦の勢いそのままに出走できるでしょう。

コーディエライト【B】

11月30日(水)栗東 坂路(良)
【53.2-38.9-25.2-12.1】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【54.3-39.8-26.0-12.8】

単走強め。
順調に来ていると感じる内容でした。特に悪い部分は見当たりません。
時計がやや掛かっているように感じますが、馬場が荒れている中での追い切りでしたのである程度は仕方がありません。

1週前は単走で一杯に追われて最後は12.1秒をマークしています。
若干、今回の最終リハの方が踏み込みが甘いかと思いましたが、馬場状況が違うのでなんとも言えません。
ここまで順調に来ているのではないかと思います。

ただ、上昇しているかまでは見えてこないです。

サヤカチャン【B】

11月29日(水)栗東 CW(良)
【6F83.3-66.5-51.9-38.6-1F13.2】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【6F82.9-66.3-51.2-37.0-1F12.2】

単走強め。
伸びのある素晴らしい動きを見せていると思います。

1週前の時計は、強めに追われて最後は13.2秒とやや気になるものでしたが、最終リハの時計は悪くないです。
間に合ったという言い方が正しいのかもしれませんが、順調に来ていると思います。

前走時は映像配信はありませんでしたが、時計だけを見ると、今回の最終リハとそこまで変わりないのかなと見ています。
前走時は不良馬場を駆け抜けていますので、その点では、良馬場の今回はもう少し時計が出ていてもとは感じますが、仕上がり具合はそこまで大きく変わったということはないです。

ソシアルクラブ【B】

11月29日(水)栗東 CW(良)
【6F83.5-66.9-52.1-37.6-1F11.7】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【6F85.1-67.4-51.7-38.2-1F12.3】

2頭併せ内末強め併入。
脚色は僚馬の方が良かったですが、直線で先に抜け出して終われる立場になってのもの。
手応えが良かった僚馬を、最後は踏ん張っての内容だったので、そちらの方を前向きに見ることができるのではないかなと思います。

1週間前の内容は、良かったと思います。
並ばれてからの踏ん張りは凄いですね。簡単に抜かさない動きは好感が持てます。

前走新馬戦の時の映像がありましたので比べると、新馬戦の最終リハでは、同じく僚馬に追いかけられる内容で、最後は半馬身程突き放す内容でした。
その点では、今回は併入まで持ち込まれているので、そこをどう見るかでしょう。
ただ、時計の出し方が若干違いますので、今回と前走とはあまり状態は変わらないのではないかと判断しています。

ただ、1週間前はハナ差程僚馬に前に出られてしまいましたので、その点では微妙と言えば微妙かも。
走れないということはないですが、雰囲気としてはこの舞台ではもう一歩足りないイメージはあります。

トーセンアンバー【C】

12月6日(水)美浦 南W(良)
【5F70.9-55.0-40.7-1F13.7】

単走馬なり。
動きは悪くないと思いますが、若干ですが、前脚のかき込みが強いイメージです。
芝を走るので、もう少し後ろ脚の踏み込みも欲しいところです。

前走時と比べると、若干ですが前走の方が元気があったような気もしないではないです。
ただ、前走は6着に敗れていますので、今回の少し落ち着いた走りをしていることでどうなるのかは、結果を見ないと分かりません。

前走とはやや雰囲気が違う程度は頭に入れておいていいと思います。

しかし、最後の時計が前走から1秒遅れているので、今回はデキ落ちではないかと思います。

トーセンブレス【C】

12月6日(水)美浦 南W(良)
【5F68.3-53.5-39.8-1F13.6】

単走末強め。
動き自体は悪くないと思いますが、時計の根拠が乏しい印象です。
もう少し時計が出ていても良さそうな動きはしていますが、13秒台後半に差し掛かろうとしている時計というのはどうでしょうか。13秒台前半は欲しかったです。

こちらは、全体時計は今回の方がいいのですが、末の時計はトーセンアンバーと同じく1秒近く落ちています。
時計が掛かる馬場を意識しても、やや落ち過ぎた印象です。
映像を見ても、前走の方が元気がある印象で、踏み込みなども前走の方が良かったです。

ナディア【B-C】

11月29日(水)栗東 坂路(良)
【53.2-38.8-25.8-12.8】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【51.5-38.3-25.9-13.4】

単走馬なり。
1週前は2頭併せで僚馬に1馬身程遅れを取る内容でした。
最終リハは、ある程度まとめてきたと思ったのですが、最後に大きく減速。
0.9秒ラップを落とすのは、この馬にしてはあまりないことなので、デキはここに来て悪くなっているのではないかと思います。
まだ、坂路で走った数が少ないのでなんとも言えない部分もありますが、少し怖いラップの刻み方をしていると思います。

前走2着に敗れているので、出走してきてもあまり人気はしないと思いますが、追い切りからも買う理由はあまり見当たりません。

ノーブルアース【C】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【6F85.7-70.0-55.0-41.0-1F13.8】

3頭併せ内馬なり1馬身程度先着、1頭3馬身程先着。

1週前、前走時の最終の映像がありませんので時計比較となりますが、前走は坂路で加速ラップを刻む追い切りを消化していました。
今回はCWに変更しての最終リハでしたが、この中間に時計を出したのは最終リハの今回のみでした。
しかも、時計は遅いので、もしかしたらあまり体調がよろしくない可能性は感じます。

マウレア【B】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【5F71.7-55.9-40.7-1F12.9】

12月6日(水)美浦 南W(良)
【5F68.6-53.5-39.4-1F13.7】

2頭併せ内馬なり2馬身程先着。

1週前と比べて、あまり内容に差がありません。
時計は落ちている印象もありますが、今回の美浦南Wはやや時計が掛かるところもありますので、許容範囲ではないかと思います。

口がやや開いているのが気になりますが、時計的にはそこそこ走れているので、悪くはないと思います。
2連勝の勢いそのままに出走できるのではないかと見ています。

全体的には、前走から変わりない程度で考えておくといいかもしれません。

マドモアゼル【B-C】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【6F84.4-68.6-54.2-40.0-1F12.7】

12月6日(水)美浦 南W(良)
【4F55.4-39.8-1F13.2】

2頭併せ内末強め半馬身から1馬身程度遅れ。
カメラの角度から、半馬身以上は遅れていると思います。

コース6分程を通過しているので、時計は参考程度でいいと思います。
1週前は3頭併せを敢行し、2馬身程相手を置き去りにしているので、仕上がりはいいかと見ていました。

最終リハを見る限りではそこまで良くない可能性はあります。

モルトアレグロ【B】

11月29日(水)美浦 南W(良)
【5F69.5-54.4-39.3-1F12.5】

12月6日(水)美浦 南W(良)
【4F54.2-39.3-1F13.0】

3頭併せ内末強め1頭3馬身程先着、1頭4馬身以上先着。
3馬身程先着していますが、中を走る馬は外を回る馬を待った関係なので、この着差はあまり気にしなくていいと思います。

1週前の追い切りが少々微妙で、時計は出ているものの、僚馬に半馬身差程遅れています。
その時が、追いつきそうな加速をしている中で突き放されたような形になってしまい、一言で言えば地味な動きでした。

今回は突き放しているものの、中を走る馬は上記の通り手綱を引かれている状態ですので、走れてもおかしくないものでした。

前走から特に変わりなく出走できる見込みです。
映像はありませんが、時計だけを見ると、2週前の中間時計が優秀で時計は良さそうです。

1週前は案外な追い切りでしたが、それなりに高いところでキープできていると思います。

ラスエモーショネス【B】

11月30日(水)栗東 CW(良)
【52.4-37.8-24.8-12.4】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【4F50.8-37.8-1F12.0】

2頭併せ一杯クビ差程先着。
ゴール後も追われているので、上記の時計以上には走っています。

1週前は坂路での追い切りで、こちらも追われて併入とやや地味な動きでした。
時計はどちらもベースとなる基準時計はクリアしているものの、物足りなさは感じます。

ただ、基準時計というか、これくらい出ていればという時計自体は出ていますので、デキ落ちとまでは言い切れないものだと思います。
相手が走ったと考えるのが筋でしょう。
あとは、本番でどこまで走れるかでしょう。

ラッキーライラック【A-B】

11月29日(水)栗東 CW(良)
【6F80.7-64.6-50.2-37.5-1F12.2】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【6F82.5-66.5-51.0-37.5-1F11.9】

3頭併せ中末強め3馬身程先着。
さすがの動きを最終リハで見せてくれました。
時計の出し方も良いですし、走り自体も馬なりで抜け出して終われて突き放す内容は好感が持てます。

1週前も2頭併せで抜け出す内容を消化。
やや走りと時計が合っていない印象も受けましたが、最終リハを見た限りではその不安も払拭します。

前走と比較しても今回の方が断然仕上がりが良いです。
前走は追われてからの反応が今一つな印象でしたが、今回の方が楽に抜け出していますので、雰囲気も上々です。

ラテュロス【B】

11月30日(木)栗東 CW(良)
【6F84.3-68.3-53.1-39.0-1F12.0】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【6F82.5-66.4-51.7-38.3-1F12.3】

2頭併せ内末一杯クビ差程遅れ。
時計自体は決して悪くはないんですが、物足りなさが残る追い切りとなってしまいました。

1週前は僚馬相手に一杯に追われて半馬身程先着していただけに、最終の遅れは気になるものとなりました。
アルテミスS時の映像がないので、なんとも言えない追い切りとなりましたが、時計自体は変わりないです。
デキは変わらない範囲にあると思いますが、現状では上昇したとは言えない範囲でしょう。

リリーノーブル【B】

12月6日(水)栗東 CW(良)
【6F83.5-67.0-52.2-38.3-1F12.1】

2頭併せ内馬なり1馬身程先着。
特に悪い部分は感じません。若干ですが、口を開けているような形に見えますが許容範囲でしょう。

前走が11月26日なので、1週前追い切りがありませんが、全体的には上々ではないかと思います。
前走出走時の最終リハの時計があまりに優秀ですが、今回も馬なりで最後に12.1秒出ていれば上々です。

重賞勝ち馬と激突しますが、状態の良さで好走に持ち込めるか。

レグルドール【B-C】

11月29日(水)栗東 CW(良)
【6F82.1-67.0-52.8-38.9-1F13.1】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【53.4-38.0-24.5-12.3】

単走馬なり。
少々促されているようにも見えますが、馬なりの範疇ということで、馬なりとしています。

最終追い切りでは、やや時計が地味に見えてしまいます。
前走時は加速ラップを刻む追い切りでしたが、今回は0.1秒ですが減速ラップを刻んでいます。
1週前の時計も地味で、状態はここに来て落ちている印象は受けます。

ロックディスタウン【B】

11月30日(水)美浦 南W(良)
【5F67.6-51.6-37.0-1F12.4】

12月6日(水)美浦 南W(良)
【4F52.4-37.0-1F12.9】

2頭併せ内末強め併入。
脚色は僚馬の方が良く、最後はクビ差程遅れたでしょうか。
ただ、今週の馬場状況を踏まえると、並の馬では最後12.9秒は出せないと思いますので、ある程度は負荷を掛けて挑んでくるのではないかと思います。

1週前は一杯に追われて猛時計を出しました。
着差も僚馬に2馬身と3馬身差と上々の動きを披露していたところから比べると、今回の最終リハは少々地味な動きに見えてしまいます。

考えたくはないですが、もしかするとピークが先週だった可能性は否めなくはありません。
最終リハで、半馬身でもいいので前に出ていれば満足できましたが、馬なりの僚馬に遅れたようにも見えた今回は最終リハ。
少々不安もあるのかなと感じます。

珍しいことに、日曜日に坂路に入っているんですが、それが余計だった可能性はあるのではないかと思います。
万全の状態で挑みたいばかりに、やり過ぎてしまった可能性。

木曜追い切り馬

ハイヒール【B】

12月7日(水)栗東 坂路(良)
【57.1-41.0-26.5-12.7】

単走馬なり。
全体57.1秒ですので、最後だけさらっとやった程度で、全体的には馬なりというよりも軽い負荷です。

中間の動きも、前走からの間隔が近いので、特に何かをしたということはないでしょう。
時計も出していませんので、調子を整える程度の内容でした。

上昇とは感じませんし、走りを見る限りでは、評価を下げなくてもいいのかなと思う程度です。

回避・除外

こうやまき賞などの条件戦に回る馬もいますので、一応考察を残しておきます。
参考にされる方は参考にしてください。

サウンドキアラ【B-C】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【54.9-40.3-26.5-13.1】

単走強め。
ある程度は動かされていますが、反応しているかは見えてこないです。
それでも加速ラップを刻めているので、その点では順調に来ているとも言えます。

1週前の映像は配信されていませんでしたが、時計を見る限りではここまでは順調に来ていると思います。

ただ、最終リハの手応えの無さは気になるものでした。

モズスーパーフレア【B】

11月30日(木)栗東 坂路(良)
【52.8-38.4-25.0-12.5】

12月6日(水)栗東 坂路(良)
【52.1-37.2-24.1-1F12.2】

2頭併せ強め2馬身程先着。
1週前は馬なり調整で、半馬身からクビ差程遅れる内容でした。

前走時は、坂路で【50.6-12.8】という時計でしたので、今回は全体的な時計の伸びは今一つ。
ただ、前走はそれでもダメでしたので、その前の状態に戻したような形になりました。
特に変わりはないと思います。

阪神JFの最終追い切りまとめとオススメ馬

以上、16頭の追い切りをチェックしていきました。

さて、今回の追い切りを見て判る通り、美浦南Wの時計が異常に掛かっていることが分かります。

美浦南Wを使った馬が全体的にもこの傾向で、特に外を回った馬が顕著になっています。
今回のメンバーで言えば、トーセンアンバー・トーセンブレス・マウレア・マドモアゼル・モルトアレグロ・ロックディスタウンの6頭が該当しています。

特にラスト1ハロンの時計が掛かっています。
丁度、坂になっているところですので、どうしても時計を要してしまいます。

こういう時に、単純に時計だけで比較すると痛い目を見るものです。

ただ、さすがに1秒遅れていたりするのは、馬場だけが原因ではない可能性も高いので危険ですが、それでも遅れる馬は遅れます。
こういう時は、当たり障りのないコメントや評価をしがちですが、今回はトーセンの2頭とマドモアゼルの3頭は、評価を落としました。
時計の出方も気になりましたが、元気の無さを含めた全体的な雰囲気だったりが今一つの印象があったからです。
こういう時は、総合的に考える力が必要なのだと思います。

それでは、今回の追い切りで注目したい馬を記載して終わりたいと思います。

人気ではロックディスタウンが1人気になるのではないかと思いますが、個人的には上昇気配を示したラッキーライラックをオススメしたいです。
今回はロックディスタウンの最終リハが遅れているので、見た目が地味。G1を勝つには、やはり派手さも必要で、その点ではマイナス要素はあると思います。
追い切りに関しては、ラッキーライラックの方が上でしょう。

ただし、追い切りは特段気にせず、本番だけは強い馬もいますので、注意が必要です。
1週前のロックディスタウンの動きは目を見張るものがありましたので、その点ではどうでしょうか。
1週前に仕上げて、最終では時計だけを意識していたというのであれば、遅れていても問題ない可能性はあります。
ただ、馬なりではなく末だけですが強めに追われているので、この遅れは気にした方がいいでしょう。

それではオススメ馬です。


  • ラッキーライラック
  • ロックディスタウン
  • ソシアルクラブ
  • モルトアレグロ
  • グリエルマ

グリエルマを12月8日21:08に追記しました。


秋華賞、菊花賞、天皇賞秋と注目G1の的中を総ナメした予想!

先週の無料予想!
2017-11-12 東京2R サラ系2歳未勝利
3連複 10,770円的中 53,850円獲得!

無料予想でしっかりと勝ち競馬を演出し続けているこのサイト。

無料で十分勝てます!

このサイトの売りは、過去1,000レース以上予想提供
その平均的中率がなんと72%!4回に3回は的中する実績を継続中!

■無料メルマガ登録でご覧いただけます。

今すぐにでも、手っ取り早く稼ぎたいという方は、72%の的中率を誇るこのサイトが本当におススメです!

このサイトのG1的中率は高いです!
☆10月15日(日)秋華賞G1
3連単的中 147.6倍 「147,600円獲得
☆10月22日(日)菊花賞G1
3連複的中 1,363.5倍的中 「1,363,500円獲得
☆10月29日(日)天皇賞秋G1
3連単的中 553.2倍的中 「553,200円獲得

外す方が難しい!
過去予想提供1,000レース以上、平均的中率72%!

あなたがいつも感じていた当たらないという悩みは、このサイトを使うことで改善する可能性は十分にあります。
まずは無料登録を行って、コンテンツを利用してみてください。

【無料】今すぐ登録する方はコチラから

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。