フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

阪急杯 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察

2017/2/21/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、阪急杯の想定騎手入りの出走予定馬情報について書いています。
推定オッズや有力馬考察を書いた後に、現時点で注目している馬を書いていますので、お時間ありましたらご覧ください。

阪神1400Mの短距離レース。
高松宮記念での好走歴が多いレースですので、注目度が高いレースとなっています。

今週の重賞は、実力拮抗馬が多く揃いましたが、このレースも勿論例外ではありません。
前走、阪神Cを優勝したシュウジが抜けている存在ですが、そのあとは混戦模様です。

こういうレースでは、意外な穴馬の活躍などもあったりするので、今週の最終追い切りなどもしっかりとチェックしていきたいと思います。

ちゃちゃ
阪急杯の1着馬は、高松宮記念の優先出走権が与えられるよ

出走予定馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
ヴァイサーリッター 56 548.6
カオスモス 56 356.8
シュウジ 57 川田 1.7
ダイシンサンダー 56 浜中 36.2
テイエムタイホー 56 22.8
トーキングドラム 56 50.3
ナガラオリオン 56 134
ヒルノデイバロー 56 18.5
ファインニードル 56 140.2
ブラヴィッシモ 56 武豊 9.7
ミッキーラブソング 56 松若 10.2
ムーンクレスト 56 藤岡佑 15.6
メドウラーク 56 85.6
ロサギガンティア 56 四位 8.4

有力馬考察

シュウジ
≪牡4/鹿 須貝尚介厩舎≫

【前走】阪神C 1着
【父】キンシャサノキセキ
【母父】Kingmambo

2歳の時の小倉2歳Sを制し、デイリー杯2歳Sでは2着になるなど、早い時期から名前が知られていた1頭。
その後、NHKマイルCでは12着と凡走するも、夏の函館SSとキーンランドCで立て続けに2着で、古馬と互角にやれることを証明しました。

そして、前走の阪神Cでは7人気の低評価を覆す勝利で、2着にはイスラボニータで3着にはフィエロと、古馬重賞路線で活躍する馬に勝てたのは大きな収穫です。

今回、斤量57kgは、他の馬と比べると1kg重くなりますが、実力的には問題ない範囲かもしれません。
断言できないのは、3歳時は57kgを背負ったレース、ファルコンSとNHKマイルCはいずれも12着と惨敗しました。

調子が悪かっただけ、で片付けられますが、それでも不安な点がないことではないので、気になるポイントです。


ロサギガンティア≪牡6/青 藤沢和雄厩舎≫

【前走】阪神C 5着
【父】フジキセキ
【母父】Big Shuffle

シュウジが優勝した阪神Cで5着に入ったロサギガンティアですが、昨年の5月の京王杯SCで3着に入って以降は低迷期に入っています。

それでも前走は0.2秒差で、上りタイムはシュウジと同じ34.8秒で最速をマークしています。
周りが重賞戦線で活躍しているメンバーが集まったところを考慮すれば、5着でも立派だと言えます。
ポジションが取れなかったのが敗因として言えそうです。

今回は想定では四位騎手が騎乗することになっています。
初コンビとなる組み合わせですが、手が合うかどうかが気になる部分です。

ただ、昨年末には朝日杯FSをサトノアレスで制し、2月12日の共同通信杯ではスワーヴリチャードで制するなど、ここ最近では活躍している騎手です。
流れが向いている騎手という点では、買う材料にもなるでしょう。

現時点で注目している馬とまとめ

やはり登録馬一覧を見ると、シュウジの戦歴ばかりに目がいってしまいますね。
前走阪神Cを優勝していてスプリンターズSで4着。キーンランドCと函館SSでは続けて2着ですから、順調に来ているのがよくわかります。

その他の馬は、ここ最近の重賞では活躍できていない馬か、条件戦でも苦戦しているような馬の格上挑戦など、メンバー的にはシュウジ以外は厳しいのかなと感じます。

そんな中でも、今、注目しているのがムーンクレストです。
前走は力で負けたと言うこともできますが、どちらかと言えば距離適性が如実に出てしまったのかなと感じる部分はあります。

勿論、条件戦の近江特別では1800Mを走り1着などもありますが、1400Mは好走歴が多い距離です。
1400M成績【2・1・3・3】で複勝率66.7%。
さらに、阪神の成績は【0・3・2・3】と未勝利でありながら複勝率は62.5%と高い数字を残しています。

複穴という複穴ではありませんが、2着3着ならば十分に感がられるのがムーンクレストではないかと見ています。

以上、阪急杯の出走予定馬についてでした。

どーも、爆穴管理人のリッキーです!!
今回は宣伝が一部含まれますが、これまでに爆穴ブログ経由でご登録が多数あり、多くの反響が出ているサイトです。

注目すべき点は、他の予想サイトは印だけの提供に買い目と点数を指定することが多いですが、今回ご紹介するサイトは、指数の提供を主なコンテンツとしています。

その為、3連単派の方も、馬連ワイドという組み合わせで馬券を買われる方も、あなたの使い方次第で十分な戦力になる点です。

よく巷で見られるような、印だけ、買い目だけの予想サイトとは違います。数値を提供しているので、過去のその馬の指数も残りますので、不正や嘘の申告はできません。

これまでに、コラボ@指数は、安定した成績を残しています。上位6頭までの組み合わせで、

  • 単勝:83.3%
  • 複勝:93.2%
  • ワイド:81.9%
  • 馬連・馬単:58.3%
  • 3連複・3連単:37.2%

と、安定感抜群の平均的中率を叩き出しています。
上でも書いていますが、多くの登録者がいる手前、嘘の申告や偽りの数字は出すことはできません。

『スピード指数』『適性指数』『統計データ』『血統理論』

この4つの情報を組み合わせたコラボ@指数は、断然利用する価値があります。

無料で利用できるのであれば尚更です。

個人ではなかなか計算し辛い指数は、専門のところに任せるのは一番です。餅は餅屋は鉄則です。

下記URLから無料の申し込みをされますと、各競馬場の前半のレース+指定重賞の指数をご覧になれます。

今月の残りの指定重賞レースは、『朝日杯FS(G1)』『有馬記念(G1)』の2つ。
早めに登録して、指定重賞の指数を試すだけでも結構です。
ただし、今年の爆穴ブログ経由での申し込みは、12月20日(水)にて完全停止。また、先着順で一定のお申し込みで早期の募集停止となる場合があります。特に今月は有馬記念が行われる関係で、申し込みが殺到します。

無料で使える指数系のサイトは珍しく、18年もまだまだ注目のサイトですので、お早めにご登録して使って下さい。

今すぐ無料登録をして始める

Character by : © ぴよたそ

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。