フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

函館スプリントステークス 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズ

2017/6/12/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、函館スプリントステークスの想定騎手入りの出走予定馬情報と、推定オッズや有力馬考察の掲載を行っています。
最後に、現時点で注目している馬も記載していますので、ご興味ありましたら最後までご覧いただければ幸いです。

ちゃちゃ
北海道開催になると、夏が来た!という感じがしますね
こてつ
だけど、北海道民からすると、まだ春の陽気なんだとか言ってたぞ
ちゃちゃ
関東より西のところでは夏の陽気なんですけどね...
ちゃちゃ
ということは、まだ涼しい時期での開催なので、行かれる方は服を選ばないといけないですね

追い切り重視で予想をする側は、函館競馬内の調教用ウッドチップコースへの対応も必要になります。
前走までの追い切りとは違い、函館で最終追い切りを消化してくる馬が圧倒的になりますので、前走と単純に比べることはできません。
しっかりと考察してから、予想まで行っていきたいと思います。

出走予定馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
イッテツ 56 石橋脩 178.9
エイシンブルズアイ 56 吉田隼 16
エポワス 56 柴山 23.6
キングハート 56 中谷 15.4
クリスマス 54 松岡 8.9
シュウジ 56 武豊 3.2
ジューヌエコール 50 北村友 10.2
セイウンコウセイ 56 2.1
ノボバカラ 57 浜中 85.3
ブランボヌール 54 岩田 6.8
ホッコーサラスター 54 池添 98.4
ラインハート 54 丸山 155.2
レヴァンテライオン 52 坂井瑠 48.5

有力馬考察

セイウンコウセイ
≪牡4/栗 上原博之厩舎≫

【前走】高松宮記念 1着
【父】アドマイヤムーン
【母父】Capote

今年は既に高松宮記念を制するなど、古馬になってからも活躍しています。
昨年の今頃は、1000万下を勝ちあがったばかりでしたが、今年に入り≪2.1.0.0≫の安定感が光ります。

前走の高松宮記念では、4番手追走から上がり3位の脚を使って優勝。
ここまで、上り1位2位の脚を使ったことがありませんので、決めて勝負になると苦しい場面が出てくるかもしれませんが、先行力でカバーしている状況です。

この夏以降、秋のスプリンターズSは迎え撃つ形になります。
また、洋芝適正がものをいう函館の芝が、今回洋芝のみは初出走で、大きく順位を落とすとなるとその辺りの得意不得意は十分に考えられそうです。

シュウジ
≪牡4/鹿 須貝尚介厩舎≫

【前走】高松宮記念 15着
【父】キンシャサノキセキ
【母父】Kingmambo

前走4人気から15着で大敗。
昨年のこのレース2着で、洋芝適正は高いものの、今年は斤量56kgを背負うのが気がかり。
昨年は斤量52kgの影響は少なからずあったはずで、今年は古馬となりどこまで伸びるか。

前走の負け方も気になるものの、メンバーを見渡しても手薄感は感じる。
本来の力を出し切れればここでは好走は必至。

あとは、今年に入ってからの成績が今一つで、その点が気がかり。

ブランボヌール
≪牝4/芦 中竹和也厩舎≫

【前走】シルクロードS 13着
【父】ディープインパクト
【母父】サクラバクシンオー

洋芝でのレースとなり、見直し必須の1頭。
デビュー戦となった函館2歳新馬と函館2歳Sを勝利。
昨年8月のキーンランドSでは2人気から見事優勝を収めるなど、高い洋芝適正を見せています。

10月のスプリンターズSでは11着、今年初戦となったシルクロードSでは13着と、思うような結果を残していませんが、馬場替わりでの身替わりに期待が持てる1戦です。

ただし、いくら洋芝適正が高いからといっても、直近2走は負け過ぎで、買える材料が馬場替わりだけという状況であるのは、少々心許ないとも言える1頭です。

注目馬

それでは、現時点で注目している1頭を記載して終わりにしたいと思います。

現時点で注目しているのは、クリスマスです。
想定では4人気辺りになるのではないかと思うのですが、前走はG1高松宮記念でしたので度外視。

この馬も、ブランボヌールと同じく洋芝適正が非常に高い1頭。
デビューから函館を舞台に連勝。
2年前の函館SSでは3着に入り、16年のTVh杯とUHB賞を連勝するなど、函館札幌の洋芝での勝ち上がりが高いことが、適正の高さを伺わせます。

前走の負け方から、もう少し人気が下がるのかなと思うんですが、10倍前後にまで落ち込むなら思い切った買い方も必要かもしれませんね。
追い切りでどのような動きをしてくるか、非常に楽しみです。
以上、函館スプリントステークスの出走予定馬情報まとめでした。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-出走予定馬
-