フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【富士ステークス2016最終予想】馬連とワイド馬券|◎ヤングマンパワー

2016/10/22/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、富士ステークスの予想について書いています。

マイルCSを見据えたメンバーが顔を合わせました。メンバーはG3を考えると豪華ですね。

モーリスは天皇賞秋の後は香港のローテーションを描いているので、来週のスワンSに出走するメンバーとここのメンバーが、マイルCSでは中心になりそうですね。

まずは富士Sをしっかりと当てられるように頑張りたいと思います。

最終見解と予想

東京1600Mで行われるレースだが、1枠はこの10年で1頭しか馬券に絡んでいない。平均着順も11.8着と、どの枠に比べても悪いと言える。平均着順が10.Xくらいならば比較的見る方だが、11.8着というのはよっぽど走ってないとも言える。

ただし、お隣2枠に目を向けると勝率15%・連対率20%と成績が高くなる。単勝回収値147円・複勝回収値150円と、単純に2枠の馬を買い続けた場合プラスになっていた計算。

そして、もう1つ気にかけたいのは人気。

1番人気はこの10年で連対率30%・複勝率40%という数字は決して高いものではない。

このレースに限っては、有力馬は疑ってかかった方がいいとも言える。

傾向的にはこの辺りに注目。

それでは、今回も馬連とワイドで予想していきます。

1頭目

1頭目に選ぶのはヤングマンパワーです。

追い切りでは3番手に評価したものの、オススメ馬のうちの1頭。

関屋記念から直行と、ややローテーションに不安を覚えるものの、状態は決して悪くないでしょう。

いつも通りの動きを行って好走を見せたのはビッグアーサーを彷彿とさせます。ビッグアーサーは、最終リハで進行方向左へ大きく斜行していくような走りを見せた時の方が好走しています。

ヤングマンパワーの場合は、進行方向右を向いて集中力を欠いているかの走りをする時の方が走っているようにも感じますので、今回の最終の動きも、その点ではいつも通りに走れていたと思います。

3枠と極端な枠ではなく、内目に入れたことでこの馬の脚質を存分に発揮できると思うし、展開も恵まれそう。

今回は周りも成長曲線を描いているというよりも、前走から停滞気味、もしくはデキ落ちを感じる馬ばかりだった。

それなのであれば、この馬から入っても期待値は十分にありそうだ。

2頭目

2頭目に選ぶのはイスラボニータです。

こちらは、追い切りではマイナス評価を付けた馬でした。

それでもさすがの動きを披露。前走が安田記念だったことを考えれば仕上がり具合に不安を覚えはするものの、状態に関しては8割程は出来上がっていると言えそう。

安田記念でロゴタイプの5着に入った。着差も僅かならばそれなりの地力がないと走れない。

今年は不調な成績が続くが、昨年のマイルCSで3着に来ているように、適正距離はマイル辺りになりそう。

追い切りの動きを見れば、このメンバーでも十分にやれれるはず。人気が落ちている今が狙い目。

2頭の馬連とワイドで

今回の富士Sは、ヤングマンパワーとイスラボニータの馬連とワイドでいきたいと思います。

馬連とワイドの配合は、1:10の割合をおススメしています。

明日は菊花賞の予想をお届けしますが、穴馬を狙っています。ご興味あればまたお越しくださいませ^^

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-競馬予想
-