フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【フィリーズレビュー2016出走予定馬】騎乗予定騎手と推定オッズ

2016/3/7/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^ いつも観ていただきありがとうございます。

この記事では今週行われるフィリーズレビューの出走予定馬と騎乗予定騎手と推定オッズについて書いています。

桜花賞のトライアルレースのフィリーズレビューですが、今年は小粒揃いという感じになっていますね。

オッズもそこそこ割れてくれるのではないかなと思うし、荒れる要素も十分にあるんじゃないかなと思っています。

それでは出走予定馬などを見ていきたいと思います。

出走予定馬

左から馬名・斤量・予定騎手・推定オッズ

  • アットザシーサイド 54.0 - 3.2
  • ウインミレーユ 54.0 和田 14.2
  • カトルラポール 54.0 丸田 25.0
  • キャンディバローズ 54.0 武豊 3.0
  • クードラパン 54.0 田辺 5.3
  • ソーディヴァイン 54.0 佐藤友 60.2
  • ボーダレス 54.0 四位 255.9
  • メイショウスイヅキ 54.0 池添 60.2
  • ワンダフルラッシュ 54.0 Aシュタルケ 36.6

抽選対象(9/17)

  • エイシンピカソ 54.0 藤岡康 22.9
  • エターナルユース 54.0 高倉 128.0
  • エリシェヴァ 54.0 - 518.8
  • オウケンビリーヴ 54.0 - 93.1
  • カネトシブレス 54.0 城戸 1023.0
  • クリノラホール 54.0 小牧 48.7
  • サルドナ 54.0 松田 1023.6
  • ソルヴェイグ 54.0 川田 73.1
  • ダイアナヘイロー 54.0 国分優 26.2
  • タガノヴィアーレ 54.0 松若 73.1
  • ダンツロビン 54.0 - 511.8
  • ナタリーバローズ 54.0 Mデムーロ 8.9
  • ペプチドサプル 54.0 - 28.4
  • ライディングハイ 54.0 中谷 341.2
  • リボンフラワー 54.0 - 26.2
  • リルティングインク 54.0 - 73.1
  • ワンスインナムーン 54.0 - 113.7

有力馬考察

アットザシーサイド

前走は阪神JFで5着。

デビューから1400mを連勝して阪神JFに挑みましたが、1Fの距離延長がマイナスになってしまったのが敗因とも言えそう。

その点で言えば、今回の1400mの舞台はベスト。桜花賞では足りないかもしれないが、この距離、このメンバーならば前進は十分に可能。

キャンディバローズ

前走は阪神JFで9着。ファンタジーSの勝ち馬。

1400mが舞台のファンタジーSを勝っているので、1600mより今回の方が向いているのは確か。

前走は見せ場を作る事は出来たのですが、最後はこちらピタリと止まってしまった格好。

展開面も考慮しないといけませんが、どちらかと言えば距離の壁を感じる敗戦で、距離短縮の今回の方が好勝負に向いていると言える。

クードラパン

前走はフェアリーSで4着。

阪神JFでは13着という結果も、デビューから一貫して1600mを5戦。

今回は初距離となる分未知数ではあるものの、前走のフェアリーSでは直線で前を行くビービーバーレルの2番手にまで迫った1頭。

最後は余力尽きた形の負け方で、前走を見る限り距離短縮はプラスに働きそうでもある。

ただし、1400mのペースは初体験となるので、そこに惑わされなければ。

リッキーの注目馬

現時点で注目している馬を紹介して終わりたいと思います。

その馬とは、ペプチドサプル

今年の牝馬路線は抜けているという抜けた馬も不在で、メジャーエンブレムが注目されています。

阪神JFでは2馬身千切っての勝利だったメジャーエンブレムですが、その2馬身はかなり差がある2馬身のように感じます。

しかし、阪神JFで2着だったウインファビラスは続くチューリップ賞で10着。3着ブランボヌールは同レースで14着と大敗。

阪神JF組の2着以下だった馬がことごとく敗れている現状では阪神JFの上位組は強くお薦めすることが出来ない。

ペプチドサプルの阪神JFで4着から、前走は紅梅Sで4着とレースのクラスが落ちても連対すら出来なかったのはマイナス評価も、紅梅Sの勝ち馬シンハライトはチューリップ賞を勝って存在感を示した。

単純比較は危険なものの、シンハライトとは1馬身差の接戦を演じたペプチドサプルも重賞制覇のチャンスは十分にあると言ってもおかしくないでしょう。

【号外PR】穴馬をガンガン的中
できる方法があった!

今週の穴馬ターゲットレースは、宝塚記念(G1)です!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞(G1)→       レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT(G2)→ ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞(G1)→       アルアイン(9番人気)
フローラS(G2)→     モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリアM(G1)→   アドマイヤリード(6番人気)
目黒記念(G2)→      フェイムゲーム(8番人気)
安田記念(G1)→      サトノアラジン(7番人気)
エプソムカップ(G3)→   ダッシングブレイズ(5番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?

みなさんの記憶に新しい函館SSを振り返ってみます。
優勝:ジューヌエコール(3番人気)
2着:キングハート(4番人気)
3着:エポワス(7番人気)
4着:セイウンコウセイ(1番人気)
ジューヌエコール、キングハートについては、力を持っていたことは事前にわかっていましたし、馬券に絡んでくることは想定内でした。

しかし、驚いたのは馬券内確実と言われていたセイウンコウセイを差し置いて、7番人気のエポワスが3着入線!
セイウンコウセイ1頭軸で買い目を組んでいた人は、一瞬で灰となりました。

さて、今週のG1宝塚記念はどうでしょうか。
キタサンブラックが馬券圏内確実と前評判では言われています。
セイウンコウセイの様な結果にならなければいいのですが。。。

過去、宝塚記念の穴馬と言えば、
2016年:マリアライト(8番人気1着)
2015年:ラブリーデイ(6番人気1着)
2015年:デニムアンドルビー(10番人気2着)
2015年:ショウナンパンドラ(11番人気3着)

など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば 「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているんです。

そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をガンガン当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

詳しくはこちらから

先週で言うと
17日(日)阪神3R
ウィッシュノート(6番人気1着)
レオンマテラ(12番人気2着)3連単3,339,850円

17日(日)阪神4R
ヴィトンリード(12番人気3着)3連単451,850円
などを拾っています。

しかも買い目は20点前後です。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気を指定するのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

まずは土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので、穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
宝塚記念(G1)の穴馬ももちろん公開予定です!

「PREMIUMの穴予想はコチラから入手可能!」

お申し込みはこちら

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。