フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

フェアリーステークス 2017 最終追い切り評価|スノードーナツが成長を感じさせる好内容

2017/1/6/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^

本日もご覧いただきありがとうございます。

この記事ではフェアりステークスの最終追い切りについて書いています。

各馬の考察を5段階評価にして書いていますので、どうぞご参考にされてください。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アエロリット【B】

1月4日(水)美浦 坂路(良)
【52.9-38.7-25.6-12.7】

単走馬なり。ゆったりとした中でも、しっかりと踏み込んで走れて加速ラップを刻めていたのは好感が持てます。

今回は坂路を選択しているので、その点ではどちらに転ぶのかはわかりませんが、坂路でこの時計を出せるのであれば楽しみですね。

アルミューテン【B】

1月3日(火)美浦 坂路(良)
【50.3-37.6-25.1-13.1】

単走強め。一応強め表記も、ゆったりとしているようにも感じられ、少々微妙に映ります。馬なりと言われれば馬なりの範疇でもありますね。

全体時計50.3秒は、美浦坂路を考えても時計は出ています。この馬の坂路ベストを記録していますし、この日の美浦坂路のベストタイムです。

ただ、最後は少々バテたような走りになったのは気になる部分です。

馬場が綺麗だったので、その面で走り易かったということは言えるかと思います。時計は伸びているんですが、評価はB評価としておきます。

キャスパリーグ【B】

1月4日(水)栗東 坂路(良)
【57.6-41.6-26.4-12.8】

単走馬なり。輸送を考慮しての内容でした。馬なりですが、しっかりと走れている部分は好感が持てます。

実質的には12月30日の【4F53.8-1F12.4】の追い切りが最終追い切りのような形ですが、その時も加速ラップを刻めていて疲労は感じません。

間隔が詰まっているので本数自体は2本と少ないですが、しっかりと走れているのは好感ポイントです。

ただ、大きく上昇気配は感じない内容となっており、その点では微妙ですね。

キュイキュイ【B】

1月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.7-53.8-39.4-1F12.6】

2頭併せ内強め併入。クビ差程遅れていました。伸びるようで伸びきれずといった内容で、最後の時計は決して悪くないんですが気になるポイントです。

ただ強めではありますが、足取りは軽やかでしっかりと追うとまだまだ走れそうな余裕は感じます。デキ落ちは感じないところで。

コーラルプリンセス【B】

1月3日(火)美浦 南W(良)
【5F68.8-53.9-39.3-1F12.8】

2頭併せ外強め併入。脚色は僚馬の方が良かったかなという部分もあり、ジリジリと離される内容となりました。

前走から一息入れての出走となりますが、もう少しレベルアップして欲しかったというのが本音です。前走の勝ち方はセンスを感じただけに、少々不安も感じる追い切りとなりました。

ジャストザマリン【B】

1月4日(水)栗東 坂路(良)
【56.2-41.9-26.9-12.6】

2頭併せ馬なり1馬身先着。最後は我慢が効かない走りとなりました。僚馬のすぐ後ろに入れて我慢の追い切りでしたが、横に出した途端にバタバタとしてしまいましたね。

今回は馬具を装着しての出走となる可能性が高いですが、もしかするとそれが上手く働いていない可能性が高いですね。

スノードーナツ【A】

1月4日(水)美浦 坂路(良)
【52.4-38.2-25.0-12.1】

2頭併せ強め1馬身程先着。馬場が綺麗な時間帯のため、時計が出てもおかしくありません。

ただし、それでもこれまでの坂路の時計を1秒縮めており、最後もしっかりと時計を出せています。馬場差を考慮しても、成長を感じる良い追い切りだったと思います。

前走が前走だけにどこまでという部分もありますが、一変の可能性を秘めた追い切りだったと思います。

ツヅク【A-B】

1月4日(水)美浦 南W(良)
【5F68.5-53.5-39.0-1F13.1】

単走馬なり。走っている雰囲気は良かったと思います。ただし、もう少し首を上手に使えるといいのかなと思いますが、集中して走れている方をプラスに捉えたいと思います。

前走は併せて馬なりのまま1馬身突き放す内容でしたが、結果は11着でした。その時に比べて馬場差を考慮しても今回の方が雰囲気は良いですね。巻き返しに期待が持てるかもしれません。

パフォーム【B】

1月4日(水)美浦 南W(良)
【5F71.4-55.2-41.0-1F13.1】

2頭併せ外一杯1馬身程遅れ。そこまで悲観する内容ではないんですが、最後は僚馬に後れをとってしまいました。

アルテミスSの時は大きく先着する内容でしたが時計が付いてきませんでした。その点と比べてると赤松賞の結果を含め、あまり着差などは考えなくてもいいのかもしれません。

ただ、今回はかなり追っている中で併入にも持ち込めなかったのは不安の方が大きいですね。デキ落ちは感じませんが、成長も感じません。

ヒストリア【B】

1月4日(水)美浦 南W(良)
【4F53.5-39.8-1F13.7】

3頭併せ中強め半馬身ほど先着。先着しているものの時計は地味に映ります。

前走時は坂路での併せを選択し7着という結果でした。その時の時計は良かったのですが、今回は首を横に振りたくなる時計でもあります。

ただ、リラックスして走れている中で先着出来たのは好感は持てるポイントで、微妙な部分ですが評価は据え置きたいと思います。

ブラックオニキス【B】

1月4日(水)美浦 南W(良)
【5F70.8-54.8-41.3-1F13.3】

単走馬なり。伸びのある走りで好感が持てます。追えば走りそうですが、正直もう少し時計は出てても良さそうなだけに少々引っ掛かりを覚えます。

ただ、雰囲気はとてもよく前走に比べても状態は変わらないところで仕上がっているのかなと思います。

前走は栗東CWでの追い切りでしたが、その時に比べても引けを取らないでしょう。

ポンポン【A-B】

1月4日(水)美浦 坂路(良)
【53.1-38.5-25.4-12.5】

2頭併せ馬なり1馬身先着。馬場が荒れている時間帯ではありましたが、しっかりと時計は出ているので気になるレベルではありません。

輸送を考慮して作られた前走とは違い、最後まで負荷はかけての内容でしたので、今回の方が素直に評価は上げられると思います。

ライジングリーズン【A-B】

1月4日(水)美浦 南W(良)
【5F67.5-52.0-37.8-1F12.4】

3頭併せ中強め併入。1頭には半馬身ほど差をつけたところがゴールでした。

時計も出ていますので状態は良さそうですね。前走から1F伸ばしての内容でしたが、時計は今回の方がいいと言えるでしょう。

巻き返しも狙える位置にいるかなと思いますが、いきなり勝ち切るのは難しいかもしれませんね。

フェアリーステークスの追い切りオススメ馬

以上、13頭の出走馬の追い切りをチェックしていきました。

今回の追い切りで上昇気配を感じさせてくれたのは、【A】評価のスノードーナツ、【A-B】評価のツヅク・ポンポン・ライジングリーズンの4頭でした。

アルミューテンの追い切りも気になるものでしたが、少々評価に迷うところです。

ただ、現時点で思うのは荒れる可能性も十分に秘めているレースになりそうだということ。

思い切った買い方も必要になって来るレースになりそうです。

≪予想を更新しました≫

フェアリーステークスの予想を公開しています。

荒れると思っていたんですが、正直トーンダウンしていますww

フェアリーステークス 2017 予想|最終見解から2頭の馬連とワイドで勝負
フェアリーステークス(2017)の予想です。今回も2頭の馬連とワイドの2点で勝負したいと思います。人気馬ですが、アエロリットは追い切りの動きも良かったですので選んでいます。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。