フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

エルムステークス2016出走予定馬|想定騎手と推定オッズ

2016/8/10/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、暑い日が続きますね。

この記事では、エルムステークスの出走予定馬と、想定騎手や推定オッズをまとめています。

秋の大舞台を目指す陣営が出走を予定しています。

ナムラビクターは地方へ転厩してからの参戦。転厩してからの結果は今一つですが、元々地方の砂は合わないと言われていた1頭。もう一度中央を舞台に輝けるのかという点は注目です。

出走予定馬

左から馬名・斤量・想定騎手・推定オッズ

  • クリノスターオー 56.0 幸 4.8
  • サイモントルナーレ 56.0 横山和 163.2
  • ジェベルムーサ 57.0 岩田 8.9
  • ショウナンアポロン 57.0 松岡 14.3
  • ナリタスーパーワン 56.0 池添 58.7
  • ヒラボクプリンス 56.0 吉田隼 58.2
  • ブライトライン 56.0 福永 12.4
  • マルカフリート 56.0 四位 108.8
  • モンドクラッセ 56.0 三浦 2.3
  • リッカルド 56.0 黛 8.6
  • ロワジャルダン 57.0 モレイラ 3.9
  • (地)ナムラビクター 56.0 服部 32.8

有力馬考察

モンドクラッセ

前走は大沼Sで1着。父アグネスデジタル、母父ラグビーボール。

前走はレコード決着を制し、ビービーバーレルを3馬身突き放す好内容での勝利。前残りの展開となったのも、全頭が最後は力尽きた格好で、最後まで伸びたのは強さを感じさせる内容だった。

東海Sでは2着に入っているが、みやこSやフェブラリーSでは掲示板にも載る事ができていない点は、ダート路線の層の厚さを感じさせるものだが、前走のレースができればここでも活躍が見込める。

ロワジャルダン

前走は平安Sで10着。父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス。

今年初めに行われた東海Sでは3着に検討するも、その後はフェブラリーSで5着、アンタレスSで5着、そして前走平安Sでは10着と、重賞格付けを考えるとレース毎に成績を落としているとも言える。

昨年の秋をピークに、徐々に力を落としているようにも感じられ、そろそろ結果が欲しいところ。

ここでも大きく敗れるようであれば、早熟タイプだったと言えるのかもしれない。試金石の1戦。

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。