フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

エプソムカップ 2017 最終追い切り|アストラエンブレムは馬なり51.9秒

2017/6/8/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

今週は月曜日から水曜日までお休みをしていました。
少々忙しかったのと、安田記念が終わりちょっと気が抜けてしまいましたww
毎週どころか、毎日更新されているブロガーの方は本当に凄いなと改めて思うG1ウィークでしたね。
昨年もそういえば、そういうことを書いた気がします。

今週は東京でエプソムカップが、阪神でマーメイドSが行われます。
この記事では、エプソムカップの最終追い切りの評価を行っています。
1800Mの距離で実施されるG3重賞ですが、メンバーはある程度揃ったと思います。

今週は上記の通り、出走メンバー情報などは載せていませんが、この記事である程度は分かるので、いきなり最終追い切りからいきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アストラエンブレム【B】

6月7日(水)美浦 坂路(良)
【51.9-38.5-25.6-13.0】

3頭併せ中馬なり1頭1馬身先着、1頭2馬身程先着。
最後は軽めの調整のような追い切りとなりましたが、全体的には悪い追い切りとは思いません。

6月3日に坂路を50.8秒で加速ラップを刻む猛時計をマークしていますので、最終が調整程度に終わったのは気にしなくていい範囲です。

ただし、今回は最終リハで坂路を選択。
坂路で調整する馬ですが、前走は坂路ではありませんでしたので、この調整パターンは吉と出るかどうかは結果を見なければわかりません。

カムフィー【B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【5F68.3-52.9-38.3-1F13.2】

3頭併せ内強め半馬身遅れ。
3馬身程前にいる2頭を追いかける形で直線へ。

最後は脚色は良かったものの、追いつくことができませんでした。
やや直線入ってもたついた場面も見受けられましたが、概ね力は出せる状態にまで整っていると見ていいでしょう。

クラリティシチー【B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【5F68.2-53.1-39.2-1F13.0】

2頭併せ強め併入。
僚馬は外一杯のところを回ったのに対し、こちらは7分程を通って、尚且つ僚馬は馬なりでの併入。
見た目はどうしても地味に見えてしまいます。

前走くらいの走りには期待が持てますが、上昇したという気配は感じませんでした。

クラリティスカイ【B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【6F83.2-67.8-52.9-39.1-1F12.7】

3頭併せ外強め1頭クビ差遅れ、1頭1馬身先着。
1馬身程僚馬を引き離した状態で直線へ。
内を回った僚馬の反応が良すぎて、クビ差ほど遅れた形になりましたが、最後まで踏ん張っていると思います。

ゴール後に鞭が一発入っていますので、上記よりも1ハロン程度は長く走っていますが、しっかりと負荷を掛けられる状態の良さという方を見た方がいいかもしれません。

状態は大きく伸びたとは思いませんが、決して悪い流れで来ているということはないでしょう。

タイセイサミット【B】

6月7日(水)栗東 坂路(良)
【51.4-37.7-24.8-12.5】

2頭併せ強め1馬身先着。
僚馬の反応が少し悪かったように思いましたが、やや渋滞している時間帯で、実質的には4頭5頭併せのような雰囲気でした。

動きは上々で、前走の価値がたまたまということはないでしょう。

欲を言えば加速ラップを刻めるようになればいいのですが、最後に時計を落とすのはいつもの調整。
前向きに見たい【B】評価としたいですね。

ダッシングブレイズ【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【6F81.6-65.7-51.3-37.6-1F11.8】

2頭併せ馬なり半馬身先着。
外を回る僚馬に隠れてしまい肝心な部分が見えていませんが、恐らく終始馬なりでこの時計ですから、状態は良いと言えるデキだと思います。

1週前の動きも上々で、前走と変わらない状態で出走できると思います。
特に悪い部分は見当たりませんでした。

デンコウアンジュ【A-B】

6月7日(水)栗東 坂路(良)
【52.8-38.3-25.0-12.5】

単走馬なり。
手が動いていますが、馬なりの範疇と見ていいでしょう。

安田記念に登録していましたが、1週間のスライド。
その点、完成度がどの程度か気になりましたが、順調に来ているのではないかと思います。

直前の時計を見ても、今回の方が時計がいいのは良いです。

ただし、あまり坂路時計と実際のレースの結果がシンクロしていませんので、どの程度の仕上がりなのかという部分は少々難しい側面も持ち合わせていると感じます。

時計を優先すれば、前走から圧倒的に良い状態だと思います。
1週間伸ばしたことが、この馬にとっては前向きに見れるようになったと思います。
上昇気配として問題ないと思います。

トーセンレーヴ【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【4F53.9-39.1-1F12.0】

2頭併せ外馬なりクビ差遅れ。
遅れはしていますが、内容的には追いつこうなどといった走りではなかったので、元々遅れても許容範囲だったのかもしれません。

今年9歳ですので、上昇を見込むのは酷なのかもしれませんが、仕上がり自体は決して悪くなく、状態はキープ出来ていると思います。
残念ながら、中間の動きを含め、ここで一気によくなったということはないですが、地力は出せる状態なのではないかとみています。

ナスノセイカン【B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【4F52.0-38.5-1F13.0】

2頭併せ内一杯半馬身先着。
メイチ感漂うほどの強い仕掛けを行っています。

ただ、首が立っていて、それに応える反応を見せたのかどうかまでは少々わかりづらいものとなりました。

しっかりと負荷を掛けられるほどの内容だったということを前向きに見た方がいいのかもしれません。
時計判断でも、デキ落ちは感じませんが、上昇しているとも言い難いものとなりました。

バーディーイーグル【B】

6月7日(水)美浦 坂路(良)
【52.1-38.2-25.1-12.7】

3頭併せ一杯1頭半馬身先着、1頭半馬身遅れ。
可もなく不可もなくといった内容だったと思います。
特に上昇という上昇は見せていませんが、デキ自体は特に悪くないと思います。
前走のデキはキープしていると思います。

パドルウィール【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【6F82.5-66.6-51.8-38.5-1F11.6】

単走強め。
動き自体は伸びやかでしっかりとしています。
それを表すように、最後の時計が伸びています。

近走の成績が今一つではありますが、状態自体は昨年の金鯱賞2着時などと比べても大差はありません。
もう少し動きにメリハリがつくといいのかもしれませんが、ここまで平行線で来ていると思います。

ヒストリカル【A-B】

6月7日(水)栗東 坂路(良)
【51.3-37.1-24.8-13.0】

2頭併せ一杯2馬身遅れ。
最後に1.2秒も時計も落とす内容となってしまいましたが、状態としては前走と変わりがないのかなと思います。

坂路であまり動く方ではないですが、レースで走る時は加速ラップを刻むので、時計を落としている今回は狙い目ではないでしょう。
8歳馬なので、大きく上積みを見込むのは酷なのかもしれませんが、前走と殆ど変化していないか、残り2ハロンのところで時計を出しているので、少し上昇した程度でみておくべきだと思います。

フルーキー【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【6F85.2-67.9-52.7-38.3-1F12.0】

2頭併せ一杯半馬身先着。
ゴール後もしっかりと負荷を掛けられる内容となっていました。

いつも追い切りでは動きますので、最後の時計は優秀ですが、このくらいで見ておくべきです。
前走、新潟大賞典で4着でしたが、この程度の仕上がりだと思っていただいて問題ないでしょう。

前走維持程度でみていいでしょう。

ベルーフ【B】

6月7日(水)栗東 CW(良)
【4F53.9-38.9-1F11.7】

2頭併せ強め併入。
最初に見た時の印象としては、こじんまりとしている動きでした。
もう少しメリハリのある動きをする馬で、低重心で伸びていくのが特徴ですが、今回はやや重心が高い中で、一生懸命に走っているという感じで、少しの余裕も感じませんでした。

大きく見れば、可もなく不可もなくといった動きだったと思います。
前走程度の仕上がりだと思っていいでしょう。

マイネルハニー【A-B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【5F68.0-52.4-38.0-1F12.4】

2頭併せ内馬なり半馬身程遅れ。
角度的に少々わかりづらいですが、遅れていたのは確かです。
ただ、時計はしっかりと付いてきているので、内容は地味ですが、それでも仕上がりは良好だと思います。

それにしても、前走は負け過ぎの印象は受けますが、一息入って再度仕上がりは良くなったと思います。

マイネルミラノ【B】

6月7日(水)美浦 南W(良)
【5F69.8-53.7-39.8-1F13.6】

2頭併せ内一杯3馬身程先着。
ゴール後に僅かの距離ですが、さらに実践さながらの一杯に追われていました。

時計は他の馬と比べると地味に見えてしまいますが、動き自体は躍動感もあり、それが3馬身差の先着に繋がったものと思います。

ただ、コース7分のところを走ってこの時計ですから、少々微妙に見えてしまいます。

動きはよかったけれど、時計が地味というのが一番判断を誤りやすいと思っています。
前走くらいの走りではないかなと思っています。
大きく上昇したとは言い難いのかなと見ています。

レッドレイヴン【C】

6月7日(水)美浦 南芝(良)
【5F66.5-50.9-37.2-1F12.0】

3頭併せ内末強め併入。
僅かに遅れているのかもしれませんが、角度的にはちょっとわかりづらい部分はありました。
脚色はレッドレイヴンの方がありました。

状態が分かりづらいですが、約11か月ぶりの実践となりますので、まずはここを使ってからというレースになると思います。
状態はまずまずといったところでしょう。

エプソムCの追い切りまとめ

1日遅れてしまいましたが、水曜日追い切りのメンバー18頭を見ていきました。

今回の追い切りで、上昇気配を見せていたのは、デンコウアンジュヒストリカルマイネルハニーの3頭でした。

ただし、ヒストリカルは、加速ラップを刻んだ時に好走しているのを見る限り、今回はそこまでといった印象。
マイネルハニーも、出来れば【A】評価を付けることができるほどの内容を消化できれば良かったかなと思います。

【B】評価の中で、動きのいい馬は、アストラエンブレムタイセイサミットダッシングブレイズ辺りは、上昇気配は感じなかったものの、前走の走りには期待が持てる内容だったと思います。

今回の追い切りで、デンコウアンジュに関しては積極的に買ってもいいかなと思える内容でした。
1週間伸ばしたことが、逆にこの馬にとっては良さそうに思います。
陣営も、安田記念を回避して出走させてきているので、下手な仕上がりでは出走させないと思いますので、それは追い切りから仕上がりの良さが伝わってきます。

ただ、距離が長いのではないかというのは感じる部分で、1600Mでもやや長いのではないかと感じる部分はあります。
成長と共に短距離寄りになってきたと考えると、今回は試金石の1戦となりそうです。

あとは、枠順が発表されてから、予想を考えたいと思います。
以上、エプソムCの最終追い切り考察でした。

【2017年残り4ヶ月の計画!】勝ち越しで年越し!

もう秋の訪れを感じさせる気温になってきました。G1シーズン、菊花賞が過ぎればジャパンカップ、そして有馬記念。
あっという間に時間は過ぎていきます。気づけば大晦日になってるやもしれません...。

夏競馬で損をしたという方、必見です。
無料予想なのに、万馬券的中が確変中の【完全無料サイト】があります。

9月は、2017年度NO.2の高額配当がでました!
9月10日(日) 中山10R ながつきステークス 3連単51万4150円 的中!

これが完全無料サイトの実力!これが無料予想で毎週提供されるんです。
ココの予想を見ている人はどんどん増えています!そのわけは?

【無料なのに当たるから】

  • 9/24(日) 中山11R産経賞オールカマー(G2)
  • 9/24(日) 阪神11R神戸新聞杯(G2)

この2つの重賞レースの【馬連・三連単】予想が無料公開!
■お申込はコチラから(無料)

今すぐタダで登録する方はこちら

的中実績です。
-------------------------------
【2017年 NO.1高額的中】
5月20日(土) 京都10R シドニーT 3連単83万9670円

【2017年 NO.2高額的中】
9月10日(日) 中山10R ながつきステークス 3連単51万4150円

【先週の万馬券】
9月18日(祝) 阪神10R 吹田特別 三連単1万620円
9月17日(日) 中山9R 汐留特別 三連単2万6200円
9月16日(土) 阪神10R 瀬戸内海特別 三連単2万1640円
-------------------------------

一切、お金がかかりません。
こんなおいしい話があってもいいですよね?

2017年の競馬、現在負けている方。
特に夏競馬で負け越している方は必見です。

プロの無料予想を参考にして、2017年勝ち越しましょう!

今すぐタダで申し込む方はコチラから

-追い切り情報
-