フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【チャンピオンズカップ2016最終追い切り】5段階評価とオススメ馬

2016/12/1/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、チャンピオンズカップの最終追い切りタイムと動画から、好調馬をピックアップしてお伝えしていきたいと思います。

尚、1週前追い切りの更新をすっかりと忘れていましたので、この記事で一緒に更新しておきます。いつもと違う書き方をしているので、少々見にくくなっているかもしれませんがご了承ください。

最後にオススメの馬を記載していますので、どうぞそちらまでご覧ください。

さて、最終追い切りに入る前に、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

まず、有力視されていて、私の1週前見解で有力視していたホッコータルマエが脚部不安のため年内の出走は取り消し、即ち引退となりました。

そして、前走武蔵野Sを勝ったタガノトネールが、調教中の怪我(右第3中手骨開放骨折)を発症し、無念の予後不良となり安楽死となりました。

武蔵野SはレコードVを飾っただけに、チャンピオンズCは追い切り次第で面白いと思っていただけに、これは残念な結果となりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

有力馬2頭が相次いで離脱してしまいましたので、やや寂しい印象も受けますが、アウォーディーやコパノリッキーなどの他の有力馬もいますので、しっかりと追い切りをチェックして見ていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アウォーディー【C】

(1週前)11月23日(水)栗東 CW(重)
【6F83.7-68.1-53.1-39.0-1F12.5】

3頭併せ内強め1頭1馬身1頭大差先着。やや頭の位置が気になるものの、最後は12.5秒とボチボチと言った時計を出しています。JBC時とあまり変わらない時計を消化。順調に調整が行われているようにも感じますが、最後にもう少し走れても良かったのではないかなと思う仕上がりとなってしまいました。

11月30日(水)栗東 CW(重)
【6F82.1-66.9-52.6-39.0-1F12.3】

2頭併せ内強め併入。ここに来てブレーキが掛かった仕上がりに。時計自体は今回の方がいいのはいいのですが、とにかく地味。頭も1週前より高く上げ、スムーズさも欠いた内容でした。前走使われたことで更に良化が望めそうだと思っていましたが、現状はデキ落ちを感じる内容となりました。

何より疑問に思ったのは、僚馬の方が脚色が良かった点。突き放せないもどかしい状態ならばよかったのですが、ゴールした時の脚色では僚馬の方が素直に良かったです。

元々抜け出すと集中力を欠くタイプだけに、抜け出そうとしたところで集中力を欠いたという内容は、本番へ向けてこの癖が治っていない表れ。今回は特に酷そう。

アスカノロマン【B】

11月30日(水)栗東 CW(重)
【7F99.9-82.8-67.2-53.6-40.4-1F13.3】

単走馬なり。仕上がりは問題ないかなと思います。馬なりでしたので、時計はあまり出ていませんが、雰囲気は決して悪くなかったです。

ただ、調子が良い時は馬なりでももう少し時計が出ていたのは重馬場が影響したのでしょうか。集中力はある走りはしているので、特に問題視はしませんが、もう少し時計が綺麗に出ていれば上昇気配と言えるのですが。

1週前は映像配信が無かったので少々微妙なことしか書けませんが、時計は地味になりました。最後は止まったかのような内容だったので、その点も含めて上昇はないかなと感じます。当日の体重なども参考にしたい1頭です。

アポロケンタッキー【C】

(1週前)11月23日(水)栗東 坂路(重)
【54.5-39.5-25.3-13.0】

2頭併せ馬なり併入。クビ差程抜けたところがゴールでしたが、脚色は一杯に追われた僚馬の方が良かったですね。少し掛かり気味だったのが気になりましたが、1週前はこのくらいテンションが高い方がいいのかもしれません。

ただ、もう少しスムーズさが欲しいところ。少し掛かったように見えたのがマイナスです。

11月30日(水)栗東 坂路(重)
【53.6-38.4-25.1-12.6】

2頭併せ一杯併入。僚馬と馬体を併せてのゴールで、G1を意識するとやや物足りなさも感じる内容でした。前走時の方が単純に時計もいいですので、今回はデキ落ちを感じる仕上がりと言えるのではないでしょうか。もう少し全体的にピリッとして欲しかった印象です。

カフジテイク【C】

11月30日(水)栗東 坂路(重)
【51.9-38.2-25.0-12.7】

単走一杯。若干ですが、左右を気にする仕草を見せたり、右へ流れたり左へ流れたりと、集中力が散漫している印象を受ける内容でした。

良い時は加速ラップを刻みますし、最後もなんとか3Fと同タイムのラップを刻む1頭なので、今回は遅れたので状態的には疑問が残る内容でした。前走仕上げ過ぎた印象を抱きますね。

ゴールドドリーム【A-B】

11月30日(水)栗東 坂路(重)
【50.8-36.7-23.7-12.1】

単走強め。正直言って悩む1頭ですね。雰囲気はとてもよく、単走扱いですが、実際は前に他陣営の2頭併せを置いての3頭併せのような内容でしたが、最後は1馬身差以上を付ける内容でした。

ただ加速ラップを刻めていないのはマイナス評価で、雰囲気は凄く良かったんですがその点はマイナス評価です。

それでも状態はとても良さそうで、前走の武蔵野Sの時の力は出せると見ています。加速ラップであればA評価を付けていましたが、悩めるポイントです。

コパノリッキー【B】

11月30日(水)栗東 CW(重)
【6F87.4-69.5-52.6-38.3-1F12.3】

単走強め。時計的には順調に来ている印象ですし、リラックスして走れているにも関わらず最後は12.3秒出ているのは前向きな評価と感じる部分です。

仕上がりに関しては問題は特にないと思います。前走のJBCクラシックでは負けていますが、仕上がりに関しては悪いものではなかったとみています。

サウンドトゥルー【B】

(1週前)11月23日(水)美浦 坂路(稍重)
【53.3-39.2-25.6-12.9】

単走一杯。最大目標は昨年優勝した東京大賞典かなと思っていましたが、かなり追っていましたので、恐らくここがメイチ。1週前でかなり鞭を入れてましたので、仕上がりがもしかしたら甘いのかもしれません。

いつもの追い切りと言えばいつものルーティーンではありますけど、今回は気合の入り方が違う印象を受けますね。1週前の時点では仕上がりは良さそうです。

11月30日(水)美浦 坂路(良)
【52.2-38.5-25.4-12.8】

単走馬なり。1週前は一杯で全体53.3秒という時計でしたが、今回は馬なりで52.2秒と、好仕上がりと言えるのではないでしょうか。加速ラップを刻めていない点は気になるかもしれませんが、この馬はいつも最後は時計を落とすタイプなので、そこまで気にしなくていいでしょう。それよりも12.6秒-12.8秒のラップを評価するべきかもしれません。

ここまで交流重賞続きで、実際に映像配信があったのは昨年のこのレース。その時に比べても、一回り成長したのかなと感じる内容だと思います。6歳の今が充実期なのかもしれませんね。

ブライトアイディア【B】

11月30日(水)栗東 坂路(重)
【52.8-38.4-24.8-12.6】

単走強め。真っ直ぐに走れてない点はマイナスです。鞭が入ってますが、進行方向右へ向かって流れているのを左へ軌道修正するための鞭なので、一杯の評価はしていません。

時計的にはいつもこんなところで走れていますので、いつも通りの調整と見ていいのではないでしょうか。上昇気配は感じませんし、馬券に絡むにはよっぽどのことがないと厳しいとみています。

モーニン【B】

11月30日(水)栗東 坂路(重)
【51.1-37.0-24.0-12.0】

単走強め。時計自体は出ているので気にする内容でもないのかもしれませんが、頭の位置が高いのが気になる内容でした。

前回の武蔵野Sでは、7着に敗れる波乱となりました。全体51.1秒なので仕方がないのかもしれませんが、最後に12秒を切った時が好調な時という印象ではあるので、12秒フラットは細かいことを言うようですが、少し微妙と言えば微妙かもしれません。

途中でリズムを崩すなど集中力が欠けた印象も受け、今回はちょっと見送ってもいいのかなと感じるデキなのかもしれませんね。

モンドクラッセ【A-B】

(1週前)11月23日(水)美浦 南W(重)
【5F67.6-51.5-38.1-1F12.6】

単走強め。単走扱いですが、実際は4頭併せのような格好となりました。末はしっかりと伸びていますので、仕上がり自体は問題ないところで作られてきそうですね。最終ではもう少し負荷を掛けてほしいと感じるところですが、1週前の段階でもそれなりに作られている印象です。

11月30日(水)美浦 南W(良)
【5F68.9-53.4-39.1-1F12.5】

単走強め。1週前と同じような形となりましたが、今回はさらに内を回ってコース3分から4分程を通過。その為、時計は参考程度に留めておいていいでしょう。

それでも雰囲気はとてもよく感じました。しっかりと集中していますし、鞍上の指示に的確に応えていました。

前走が前走なので強気にはオススメできませんが、今回の方が仕上がりがいいのは間違いないでしょう。

ロワジャルダン【A-B】

11月23日(水)美浦 南D(重)
【5F64.0-48.7-35.6-1F12.1】

2頭併せ末強め1馬身先着。時計も良いですし、最後もよく伸びています。コース取りがややインだったので、時計はあくまで参考に留めておきたいところですが、問題なくここまで来ていると言えるでしょう。

11月30日(水)美浦 南D(良)
【6F82.3-65.7-51.9-38.8-1F13.0】

2頭併せ末強め併入。半馬身程前に出たところがゴールでした。1週前から時計は落ちていますが、調整程度に最後に流した程度の内容だったと思います。1週前の時計が優秀ですので、仕上がりはかなり高いレベルで仕上げられてきているのかなと思います。

昨年はこのレースで4着と好走していますが、今年の方が力を着実につけていると言える走りを稽古から披露しています。善戦マンの1頭ではありますが、前走に比べても今回の方が仕上がりは良さそうですね。

木曜追い切り馬情報

ノンコノユメ【C】

12月1日(木)美浦 南W(重)
【5F69.7-54.8-40.1-1F13.4】

2頭併せ強め併入。脚色は完全に僚馬の方が良かった内容となりました。直線半ばでは、僚馬に待ってもらいながらも最後はクビ差程遅れており、状態の悪さが目につきます。去勢したのがどうも前向きに見ることができない仕上がりとなっているのが、どうなのかなと思う部分ですね。もう少し末は調教の中でもキレていただけに、この仕上がりは少々不安を覚えてしまうものとなりました。

メイショウスミトモ【B-C】

12月1日(木)栗東 坂路(稍重)
【53.2-38.8-25.0-12.7】

単走強め。進行方向右を見ながらの追い切りで、雰囲気的にはマイナスと言ったところでした。もう少しカッチリと集中して走れていると状態はいいのかなと思います。

前走の結果からも、もう少し上昇気配を感じさせるものが良かったのですが、最後の追い切りを見る限りだと、もう少ししっかりと走れている方がデキが良かったのかなというのが私の感想です。

ラニ【B】

12月1日(木)栗東 E(稍重)
【7F87.3-72.0-59.2-47.2-35.8-1F12.5】

単走一杯。かなりビシビシと追われた内容となりました。時計的には上々の時計なんですが、どうも動きの迫力に欠ける印象で、もう1つ状態が上がっていないのではないかなと見ることもできる内容でした。

時計を信頼するならば、特に気にしなくてもいい内容ではございますが、もう少しメリハリある走りができた時が上昇気配ではないかと見ています。

チャンピオンズCの追い切り考察とオススメ馬

今回の追い切りで上昇気配を感じさせるのは、ゴールドドリームモンドクラッセロワジャルダンの3頭でした。

B評価の中ではコパノリッキーの追い切りは評価できる内容だったと思います。前走はアウォーディーを捉えにいって外を回ってダメでしたが、追い切り自体はいつもと変わりなくといった内容でした。

木曜追い切り馬を見ないとなんとも言えませんが、それでも今回はゴールドドリームの追い切りは光るものを感じる内容でした。

上昇気配の3頭はいずれも好内容を消化していると感じましたので、なかなか面白い1戦になりそうです。

木曜追い切り馬情報のみ追加しました。オススメ馬情報に関しては、申し訳ございませんが、今暫くお待ちください。お時間が掛かってしまい申し訳ございません。

12月2日午前中に再度更新させていただきます。

では、チャンピオンズカップのオススメ馬ご紹介です。

1頭目にオススメしたいのはゴールドドリームにしました。

加速ラップに拘るのであればマイナス評価も、時計と映像から伝わる雰囲気では上昇気配漂うものとなりました。

まだ若い馬なので、追い切りでどのように走れば好走するのかというデータの蓄積までになっていませんが、状態はすこぶるいいのではないかというのが伝わってくる追い切りでした。

2頭目にオススメするのはロワジャルダン。

追い切りの雰囲気はこちらもよく、時計も付いてきています。

昨年の4着より前進は可能。枠などを考慮してもなかなか面白そうに思いますね。

3頭目にはコパノリッキー。

いつも通りの調整過程を消化。それが逆に前向きな評価ですね。

動き自体は良かったのですが、相性の悪いレースでもあるので、その点は考えようではありますね。

4頭目にはサウンドトゥルー。

しっかりと負荷を掛けられての追い切り。内容的には東京大賞典を見据えてというよりも、ここを獲りたいという気持ちが現れている追い切りだったと思います。

以上の4頭を今回の追い切りでオススメしておきたいと思います。

夏競馬はココ!夏競馬こそ稼ぎ時!!

宝塚記念が終わりましたね。ここからは夏競馬が本格化していきます。
G1はしばらくお休みですが、夏競馬は稼げます。熱い季節が今年もやってきました。
そんな私の相棒が、投資競馬 高配当というサイトです。
言葉で説明するよりも、まずは先週の結果をご覧ください。

■06/24 函館07R 3歳上500万下
三連単 24点×500円=12,000円
的中 払戻金:803,100円

■06/24 阪神08R 3歳上500万下
三連単 24点×500円=12,000円投資
的中 払戻金:1,464,100円

■06/25 函館03R 3歳未勝利
三連単 30点×300円=9,000円投資
的中 払戻金:976,800円

■06/25 函館04R 3歳未勝利
三連単 32点×200円=6,400円
的中 払戻金:664,000円

146万の高額配当を含む、13本で的中です。(しかも100万超が4本ですw)
そして、13本中5本が函館開催のレースの的中でした。得意なんでしょうね。

個人的に夏競馬で稼がせてくれる競馬予想サイトは本物だと思っています。
当たらない競馬予想サイトは本当に当たらないですからねw
もちろん、投資競馬 高配当で当たらない心配をすることは不要です。
おそらく業界全体で見てもかなりの上位でしょう。(もしかしたら1位かも…)

無料情報も「本当に無料でいいの!?」と思える位、稼げるので無料情報から参加してみるのもいいと思います。
サポートの人もすごい親切なので色々相談してみるといいでしょう。

もっと詳しく知る

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録できます

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。