フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

「追い切り情報」 一覧

東海ステークス 2017 最終追い切り評価|デキ平行線でもピオネロ

東海ステークス(2017)の最終追い切りの評価について。今回の中ではマイネルクロップが上昇度の高い追い切りを披露していました。ただ、【B】評価の中でもピオネロの動きは良かったですね。

アメリカジョッキークラブカップ 2017 最終追い切り評価|スカイが好内容

2017/01/19   -追い切り情報
 

AJCC(2017)の最終追い切り評価です。上昇気配を見せていたのが、クラリティスカイとクリールカイザーの2頭でした。特にクラリティスカイは復調を思わせる内容で高評価しています。

京成杯 2017 最終追い切り評価|イブキの動きが目立つ内容でした

2017/01/13   -追い切り情報
 

京成杯(2017)の最終追い切り評価です。イブキとコマノインパルスの2頭の追い切りは高評価です。私の中の好感度も良くて、時計・雰囲気のいずれもが良かったと思います。メリオラは坂路自己ベストをマーク。

愛知杯 2017 最終追い切り評価|シャルール52.1-12.2秒の好内容!

2017/01/13   -追い切り情報
 

愛知杯(2017)の最終追い切り考察を行っています。シャルールが好内容の追い切りをみせると、クリノラホールも勝負度合いの高そうな追い切りを消化しています。ただ、今回は調教を見れば見るほど難しい1戦になりそうです。

日経新春杯 2017 最終追い切り評価|ミッキーロケット52.3秒...でも??

日経新春杯の最終追い切りについて。ミッキーロケットは52.3秒が好時計を出していますが、雰囲気的にはもう1つといったところでした。一方で、カフジプリンスなどは好時計で雰囲気も上々でした。

フェアリーステークス 2017 最終追い切り評価|スノードーナツが成長を感じさせる好内容

フェアリーステークス(2017)の最終追い切りタイムと5段階評価。各馬の考察からオススメの馬をピックアップしています。今回の追い切りで上昇気配を感じさせたのはスノードーナツでした。ただ、荒れそうな気配も感じる追い切りでした。

シンザン記念 2017 最終追い切り評価|タイセイスターリーが好時計

シンザン記念(2017)の最終追い切りの評価について。今回の調教でオススメなのはタイセイスターリー。時計・動き共に良かった。有力馬のアルアインは時計は及第点も地味な内容でした。評価に迷う1頭です。

京都金杯 2017 最終追い切り|5段階評価とオススメ馬

2017/01/04   -追い切り情報
 

京都金杯(2017)の最終追い切り評価について。今回は上昇を見込む馬がいませんでしたが、エアスピネルとフィエロは順調な中間と最終の追い切り時計でした。

中山金杯 2017 最終追い切り診断|5段階評価とオススメの馬

2017/01/04   -追い切り情報
 

中山金杯(2017)の最終追い切り評価について。上昇気配を感じさせるのはストロングタイタンとシャドウパーティーでした。特にストロングタイタンは大きな上昇も見込める内容でした。

東京大賞典 2016 予想|追い切り考察から3頭の3連単と3連複勝負!

東京大賞典(2016)の最終追い切り見解と予想までを一気に!今回はオッズが見込めないことから、3連単と3連複で!ただ、リスクも多い買い方なので、馬連とワイドのいつもの買い方でもいいかもしれませんね。

有馬記念2016最終追い切りは濃霧のためタイムが計測不能の緊急事態

2016/12/22   -追い切り情報
 

有馬記念(2016)の最終追い切り評価について。21日(水)の栗東トレセンには深い霧がかかり、映像は不鮮明。時計は計測不能となってしまい、十分な考察ができません。美浦馬の情報を集めてください。

有馬記念2016一週間前追い切り評価 ダイヤモンド末11.8秒と好調!

2016/12/21   -追い切り情報
 

有馬記念(2016)の1週前追い切りについての考察をしています。サトノダイヤモンドが6F80.8-65.0-51.1-37.2-1F11.8という時計を消化。内容も良かったです。キタサンブラックも上々の動き。

【ターコイズステークス2016予想】最終追い切り評価の考察から2頭を選び馬連とワイドで勝負です!

ターコイズステークス(2016)の最終追い切り評価と最終見解と予想までを一気に1つの記事で行っています。ターコイズステークスの情報をお求めの方は、どうぞ無料でご覧ください。

【朝日杯フューチュリティステークス2016最終追い切り評価】ミスエルテ51.8秒!

朝日杯フューチュリティステークス(2016)の最終追い切り評価についてまとめています。映像配信から動きをチェックし、タイムやその他の項目から各馬の考察を入れています。