フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

「追い切り情報」 一覧

菊花賞 2017 1週間前追い切り|サトノクロニクルは上々の動きを披露

2017/10/16   -追い切り情報
 

10月22日に京都競馬で実施される菊花賞の1週間前追い切りの考察を行っています。映像配信のあった8頭の調教の様子を多段階で評価しています。サトノクロニクルが上々の動きを披露してくれました。ブレスジャーニーは、久々を感じる動きをしているように思います。

府中牝馬ステークス 2017 最終追い切り評価|アドマイヤリードが絶好の動き

10月14日に東京で実施される第65回府中牝馬ステークスの最終追い切りの考察を行っています。秋華賞の前日に行われるレースで、エリ女の前哨戦。個人的には、G1の秋華賞よりも、府中牝馬ステークスの方が面白そうだと思っています。

秋華賞 2017 最終追い切り評価|リスグラシューは好内容を消化

2017/10/12   -追い切り情報
 

10月15日に京都で実施される第22回秋華賞の最終追い切り評価を行っています。前走の追い切りタイムや動画の比較から、今回、調子を上げてきているのかそれとも下がっているのかを判断していきたいと思います。リスグラシューが好内容を消化してメイチ感漂う。

秋華賞 2017 1週前追い切り評価|レーヌミノルはメイチ感漂う好内容を消化

2017/10/11   -追い切り情報
 

10月15日に実施される秋華賞の1週前追い切りの様子を、映像やタイムなどから考察していきたいと思います。G1で活躍する馬のデキは、1週前の段階である程度完成しています。有力馬ほど1週前の調子が悪そうであれば疑った方がいいかもしれません。

マイルチャンピオンシップ南部杯 2017 最終追い切り評価|JRA馬のみの考察です

10月9日に盛岡で実施されるマイルCS南部杯の最終追い切りの考察を行っています。マイルCS南部杯は、地方交流のG1。どの馬も、微妙と言えば微妙な仕上がり。勝負度合いが高い馬は基本的にいませんでした。

京都大賞典 2017 最終追い切り評価|シュヴァルグランは立て直されてきた

10月9日に実施される京都大賞典の最終追い切り考察を行っています。前走時の最終のタイムと映像から、今回の追い切りで上昇気配を示しているのか、それとも下降気配なのかを見ていきたいと思います。シュヴァルグランとサウンズオブアースは立て直しに成功か。

毎日王冠 2017 最終追い切り評価|ウインブライトが上昇度の高い動き

2017/10/05   -追い切り情報
 

10月8日に東京で実施される第68回毎日王冠の最終追い切り評価について記載しています。前走の追い切り動画とタイムから比較して、今回のデキが上昇したのか下降したのかを多段階で評価しています。ウインブライトとサトノアラジンとリアルスティールの動きは良かったです。

シリウスステークス 2017 最終追い切り|ミツバは好感持てる動き

9月30日に阪神で実施される第21回シリウスステークスの最終追い切りの見解について書いています。前走追い切り時の映像や時計の比較から、今回の状態の良し悪しについて記載しています。ミツバの動きは好感が持てる走りをしていました。

スプリンターズステークス 2017 最終追い切り評価|レッドファルクス好内容

10月1日に中山で実施される第51回スプリンターズステークスの最終追い切り考察について記載しています。前走の追い切り時の時計や映像から、今回の状態の良し悪しを多段階に判断し評価しています。レッドファルクスやセイウンコウセイの動きが良かった反面、1週前に不安視したビッグアーサーは今回も×。

スプリンターズステークス 2017 1週前追い切り|ビッグアーサーは不安を感じる動き

10月1日に中山で実施される第51回スプリンターズステークスの1週間前追い切りの様子をお届け。映像やタイムを前走時の最終追い切りと比較して、現段階で良いのか悪いのかを多段階で評価。セイウンコウセイ・モンドキャンノ・レッドファルクス・ワンスインナムーンの4頭は良い動きを披露。

神戸新聞杯 2017 最終追い切り評価|ダンビュライトは成長を感じる内容で高評価

9月24日に阪神で実施される第65回神戸新聞杯の最終追い切り考察を行っています。前走時の追い切り動画やタイム比較などから、今回の調子の良し悪しを多段階で評価しています。ダンビュライトとマイスタイルに注目したい追い切りを消化。その他、ベストアプローチも上々の動きを披露。

オールカマー 2017 最終追い切り評価|タンタアレグリアは前走とあまり変わらず

9月24日に中山で実施される第63回産経賞オールカマーの最終追い切り考察です。映像やタイムをチェックして、前走から状態が上がっているのか、下がっているのかを多段階で評価しています。ステファノスとタンタアレグリアは、前走と変わらない動きを披露していました。

オールカマー 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズに有力馬考察まで

9月24日に中山で実施される第63回産経賞オールカマー(G2)の出走登録メンバーと想定されている騎手の記載を行っています。推定オッズの掲載に有力馬の考察まで行った後に、現時点で注目している馬について記載していますので、ご興味ありましたらご覧ください。

セントライト記念 2017 最終追い切り評価|サトノクロニクルは不安な動き

9月18日に中山で実施される第71回セントライト記念の最終追い切りの評価を行っています。前走の追い切りから上昇気配なのか下降気配なのか、映像やタイムなどを比較して多段階にて評価を行っています。有力馬の中ではサトノクロニクルが不安な最終リハとなりました。