フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

「追い切り情報」 一覧

土曜日日曜日に開催されるJRA中央競馬の追い切り情報をまとめたカテゴリです。特に最終追い切りは本番前のリハーサルも兼ねていることからも、競馬予想は追い切り中心でみるべきだと思っています。

ジャパンカップ 2017 1週前追い切り評価|キタサンの動きはよかったが...

11月26日に府中で実施の第37回ジャパンカップの1週前追い切りの考察を行っています。キタサンブラックやサトノクラウンやレイデオロを始め、G1で活躍している馬が勢揃い。今回の追い切りでは、キタサンブラックのみが上昇気配でした。

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 最終追い切り評価|ルーカスの動き◎

東京スポーツ杯2歳ステークスの最終追い切りの考察を行っています。前走からの調子の良し悪しを多段階で評価しています。追い切りで調子が良さそうなのは、ルーカスとコスモイグナーツの2頭に、いつもと変わりない動きを披露したワグネリアンの計3頭でした。

マイルチャンピオンシップ 2017 最終追い切り評価|レッドファルクス2階級制覇へ

11月19日(日)に京都で実施の第34回マイルチャンピオンシップの最終追い切り考察を行っています。前走からの調子の良し悪しを多段階にて評価し、考察を行っています。レッドファルクスとサトノアラジンの2頭の動きが良かったです。

マイルチャンピオンシップ 2017 1週前追い切り評価|グランシルクの動き◎

11月19日(日)に京都で実施の第34回マイルチャンピオンシップの1週前追い切りの考察を行っています。1週前追い切りではありますが、やはりG1を勝つほどの馬は、1週前の段階である程度仕上がっています。今回は、グランシルクの動きを前向きな評価しています。

デイリー杯2歳ステークス 2017 最終追い切り評価|ジャンダルムは11.6秒で納得の動き

11月11日に京都で実施のデイリー杯2歳ステークスの最終追い切り評価を行っています。注目馬ジャンダルムやフロンティアの追い切り考察や、穴馬となりそうなメンバーの考察を行い、最後にお薦めの馬を記載しています。

エリザベス女王杯 2017 最終追い切り評価|ディアドラ好時計で前向き評価!

11月12日に実施される第42回エリザベス女王杯の最終追い切り考察について記載しています。多段階にて前走からの状態を評価しています。お薦めできるのはディアドラ・ミッキークイーン・ルージュバックなど7頭でした。

JBCクラシック・スプリント・レディスC 2017 最終追い切り評価|3レースまとめて考察

11月3日に実施されるJBCの3レース、JBCクラシックとJBCスプリントとJBCレディスクラシックの追い切り評価を行っています。地方馬の追い切りは評価のしようがありませんので、地方馬が含まずにJRA馬だけを評価しています。

ファンタジーステークス 2017 最終追い切り評価|ペイシャルアスは上昇気配

11月3日(祝・金)に実施されるファンタジーステークスの最終追い切りの評価並びに考察を行っています。上昇気配を見せたのはペイシャルアスとボウルズの2頭も、調子落ちの馬がいないので、実力通りで決まる可能性も。

アルテミスステークス 2017 最終追い切り評価|トロワゼトワル好仕上がり

10月28日に実施されるアルテミスステークスの最終追い切りの評価を多段階で行っています。映像配信のあった8頭について考察しています。最後にお薦めの馬を記載していますので、ご興味ありましたら、最後までご覧ください。

スワンステークス 2017 最終追い切り評価|レッツゴードンキはさすがの動き

10月28日に京都で実施されるスワンステークスの追い切り評価を行いました。映像配信のあった10頭について記載しています。時計の物足りなさは感じるものの、レッツゴードンキはさすがの動きをしていました。

天皇賞秋 2017 最終追い切り評価|ヤマカツエースが絶好の動きを披露

2017/10/26   -追い切り情報
 

10月29日に実施される天皇賞秋の最終追い切りの評価を行っています。最終追い切りの動きを見て、タイトルの通り、メリハリのある良い動きを披露していましたので、期待が持てます。その他の馬についても、各馬の考察の後に推奨馬を掲載していますので最後までご覧いただけたら幸いです。

天皇賞秋 2017 1週前追い切り|ヤマカツエースが絶好の動きで勝負仕上げ

2017/10/25   -追い切り情報
 

天皇賞秋の1週前追い切りの考察について書いています。1週前の段階で完成度が高いのはヤマカツエースでした。ロードヴァンドールも勝負度合いの高い仕上がりですが、こちらは地力が不安。

富士ステークス 2017 最終追い切り評価|クルーガーは良い動きを見せてた

10月21日に東京芝1600Mで実施される富士ステークスの最終追い切り考察を行っています。G1でも活躍している馬が多数揃い、まさにマイルCSの前哨戦といったメンバーが揃いました。クルーガーが上々の動きを見せていました。

菊花賞 2017 最終追い切り評価|アルアインは81.6秒と上々!

2017/10/19   -追い切り情報
 

10月22日に京都で実施される第78回菊花賞の最終追い切りの考察を行っています。アダムバローズ・アドマイヤウイナー・サトノクロニクル・サンデームーティエ・スティッフェリオ・トリコロールブルーの6頭が上々の動きでした。