フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

「追い切り情報」 一覧

土曜日日曜日に開催されるJRA中央競馬の追い切り情報をまとめたカテゴリです。特に最終追い切りは本番前のリハーサルも兼ねていることからも、競馬予想は追い切り中心でみるべきだと思っています。

アイビスサマーダッシュ 2017 最終追い切り評価|5段階評価とお薦め馬

7月30日に実施されるアイビスサマーダッシュの最終追い切りの評価を行っています。注目馬が多数揃った今年のアイビスサマーダッシュですが、単なる短距離戦というわけではなく、直線1000Mで実施されるレースで、適正の高さというのも必要になってきます。

函館2歳ステークス 2017 最終追い切り予想|5段階評価とお薦め馬

7月23日に実施される函館2歳ステークスの最終追い切りの考察を行っています。映像配信のあった馬をチェックし、状態の良し悪し、そして時計などから前走との比較を行っています。調子が良さそうなのはデルマキセキの追い切りでした。

中京記念 2017 最終追い切り予想|5段階評価とお薦め馬

2017/07/20   -追い切り情報
 

7月23日に実施される中京記念の最終追い切り考察について記載しています。多段階評価を行っていて、最後にお薦めできる馬を記載していますので、最後までご覧いただけると幸いです。アスカビレンがなかなかの好時計をマークして、雰囲気上々です。

函館記念 2017 最終追い切り予想|マイネルミラノ67.7秒の好時計!

2017/07/13   -追い切り情報
 

函館記念(2017)の最終追い切りについて記載しています。映像を観てからの雰囲気やタイムなどを前走と比較し、今回の仕上がりを多段階で評価しています。今回はマイネルミラノの雰囲気がとても良かったと思いました。

プロキオンステークス 2017 追い切り評価予想|5段階評価とお薦め馬

今週末に実施されるプロキオンステークスの追い切り考察をお届けします。エイシンバッケンが回避となりました。お薦めはイーデンホールとメイショウウタゲの2頭でしたが、カフジテイクと地力の差を埋めるまでは...という印象でした。

七夕賞 2017 最終追い切り評価と予想|5段階評価とお薦め馬

2017/07/06   -追い切り情報
 

七夕賞の最終追い切りのタイムや映像から、好調だと思う馬をピックアップしてお伝えしています。多段階にて、その馬の調子を評価しています。最後にお薦めの馬を挙げています。今回はマイネルフロストとマルターズアポジーとセーヴィントとスズカデヴィアスの4頭。

CBC賞 2017 最終追い切り評価|5段階評価とお薦め馬

2017/06/30   -追い切り情報
 

こんにちは! 爆穴ブログのリッキーです。 この記事では、CBC賞の最終追い切りに ...

ラジオNIKKEI賞 2017 最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

ラジオNIKKEI賞(2017)の最終追い切りの評価を行っています。タイムと追い切り映像から、前走との追い切りを比較して多段階評価を行っています。水曜追い切りの中では、ニシノアップルパイとセダブリランテスは高評価しています。

帝王賞 2017 追い切り予想|【地方交流特別編】アウォーディーで決まりか!?

2017/06/28   -追い切り情報
 

6月28日にTCKにて実施される、帝王賞(2017)の予想です。今年の帝王賞はアウォーディーが注目されていますが、追い切りの動画と時計を見る限りでは本調子ではない。その他の馬にもチャンスは十分にあるでしょう。1頭目はサウンドトゥルー。好勝負に期待。

宝塚記念 2017 最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

2017/06/22   -追い切り情報
 

宝塚記念(2017)の最終追い切りをチェックしていきました。今回は水曜追い切りで11頭が出てきましたので、水曜日の段階でオススメ馬まで記載しています。映像配信とタイムから、前走との比較を行い、多段階で各馬を考察しています。キタサンブラックが現状では1番いい状況です。

宝塚記念 2017 1週前追い切り|5段階評価とお薦め馬

2017/06/20   -追い切り情報
 

6月25日に行われる宝塚記念(2017)の1週前追い切りです。映像配信のあった10頭の雰囲気やタイムなどから各馬の考察を入れています。現状では、シャケトラとミッキークイーンの2頭の追い切りに好感が持てました。キタサンブラックは3番手評価も、あまり追い切りで動かないのでこんなものか。

函館スプリントステークス 2017 予想|シュウジ元気に62.2秒の動きを披露

函館スプリントステークス(2017)の最終追い切りの評価を行っています。各馬のタイムや映像から、善し悪しを見ていきたいと思います。現時点では、シュウジとジョーヌエコールの2頭の追い切りは上昇気配の追い切りを消化しました。

マーメイドステークス 2017 最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

マーメイドS(2017)の最終追い切り評価です。多段階評価で、前走から比較して上昇下降を見ています。今回の追い切りで上昇気配だったのは、キンショーユキヒメ・ビッシュ・マキシマムドパリの3頭でしたが、【B】評価の前走の成績上位組を逆転できるのかを見ていかなくてはいけません。

エプソムカップ 2017 最終追い切り|アストラエンブレムは馬なり51.9秒

エプソムC(2017)の最終追い切り評価。5段階評価と各馬の考察を行っています。注目はアストラエンブレムやタイセイサミットのメイS組。ただし、追い切りで上昇気配を見せていたのはデンコウアンジュでした。予想自体は難しくなりそう。