フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

有馬記念2016最終追い切りは濃霧のためタイムが計測不能の緊急事態

2016/12/22/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます、リッキーです^^

いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事では、有馬記念の最終追い切りについて書いています。

昨日の21日に枠順が決まりましたね。

キタサンブラックの武豊騎手が1枠1番を手繰り寄せるなど、今年の抽選にもドラマがありましたね。

枠順考察については予想記事と一緒に行うとして、やはりこのブログは追い切りを中心に見ていきたいと思っていま...した。

いたんですが、21日の栗東は濃霧のため視界不良。

坂路以外のコースは手作業でタイムを計らなければなりませんが、どこに馬がいるのかが分からない程の深い霧がかかっていたみたいです。

実際に追い切り動画をチェックしましたが、全く見えない馬もいますね。

とにかく時計が出揃わないのは怖いですが、微かに見えた馬影などからでも今回の有馬記念の追い切り考察を行っていきたいと思います。

ただ、美浦はしっかりと目視できるだけありますので、美浦の馬の評価はしっかりとできると思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【濃霧のため計測不能】

単走強め。それ以外のことは分かりませんでした。

キタサンブラック【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【濃霧のため計測不能】

2頭併せ内強め半馬身程遅れ。最後の部分は微かに見える程度ですが、見た感じだと半馬身遅れ。

どういう内容だったのかは全く伝わらない中での内容だけに、少々不安を覚える内容です。

ゴールドアクター【A-B】

12月21日(水)美浦 南W(良)
【5F64.9-50.9-37.3-1F13.2】

2頭併せ内末強め併入。半馬身程抜けたところがゴールでした。

1週前の追い切りでは【A-B】評価を付ける好内容を消化。今回は最後だけ強めに追ってから反応を見る感じで終わったんですが、コース7分程を回った割には最後に及第点程度の脚を使ったかなという感じです。

内容的にはもう少ししっかりと反応が見たかったかなと感じましたが、前走以上には仕上がっているのではないでしょうか。

サウンズオブアース【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【1F11.9】

2頭併せ外強め2馬身程先着。ゴール前の部分しか映像がないのでモヤモヤしてしまいますが、最後は僚馬を突き放す好内容ではありました。

ただ、相手は4歳500万のエイシンパライソだったので、このくらい動けても驚きはありません。

どのコース取りをしているのかは不明ですが、最後は11.9秒出ていることからも、状態はそこまで悪くないと思います。

サトノダイヤモンド【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【濃霧のため計測不能】

2頭併せ内馬なり併入。それ以外のことは分かりません。

サトノノブレス【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【濃霧のため計測不能】

3頭併せ中馬なり1頭半馬身遅れ、もう1頭は分かりませんでした。それ以外のことは分かりません。

サムソンズプライド【B】

12月21日(水)美浦 南P(良)
【5F65.0-49.6-35.6-1F11.9】

2頭併せ内強め併入。脚色的には僚馬の方が若干上回るかなという感じの内容ではありました。

ポリトラックなので、時計が出ているように感じますが、若干物足りなさを感じる時計でもありますね。もう少しスピードのに乗れても良さそうな印象は感じました。

状態面では上積みはあまり感じない内容となりました。

シュヴァルグラン【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【濃霧のため計測不能】

2頭併せ内馬なり2馬身先着。状態は良さそうかなと思います。最後の部分しか見えませんでしたが、その数完歩だけでは動きは良さそうに感じます。

デニムアンドルビー【視界不良(C)】

12月21日(水)栗東 坂路(良)
【53.9-38.8-25.3-12.7】

単走馬なり。輸送もあるので最後は流した程度でしたが、それでも時計は全体53.9秒出ています。

ただ、時計自体は前走の方が明らかに良かったですね。1週前を含む中間の動きを考えても、前走の方が良かったのではないかなと思います。

映像は残り50Mくらいから鮮明に映っていますが、それを観る限りだとやや頭の位置が高いかなという印象も。

ヒットザターゲット【視界不良(A-B)】

12月21日(水)栗東 坂路(良)
【53.1-38.3-25.0-12.5】

単走強め。こちらも残り50M程度から鮮明に映る内容でした。

加速ラップとはいきませんでしたが、1週前に評価した【A-B】を引き継いでいいと思います。

ただ、大きく上昇したわけではありませんので、それなりの上昇度だったと見るべきでしょう。

マリアライト【B】

12月21日(水)美浦 南W(良)
【5F68.9-52.6-38.9-1F13.0】

単走馬なり。馬なりにしては時計は出ているのかなと思います。

逆に言えば、強めに追っても時計が殆ど変わらないとも言える内容で、そう捉えると反応していないとも言えるので、中間の動きの方が心配になるものですね。

特に1週前は強めに併せて最後は13.0秒でした。誤差を考えても、反応が怪しいと捉えるのが妥当かもしれません。

マルターズアポジー【A】

12月21日(水)美浦 南W(良)
【5F66.2-51.0-37.1-1F12.6】

単走強め。時計はとても優秀。4歳の夏場から連続して勝利を収めていますが、来年は非常に楽しみな1頭になると思います。

前走から比べても更に良くなっている印象で、一発あるとすればこの馬じゃないかなと思います。

レースのステップを見ると、今回は相手関係が一気に強くなるのでどこまでやれるかではないかなと思いますが、時計は今回の方が優秀。

というのも、前走から比べてコーナリングの部分でいい具合に加速しているなと感じる走り。もしかしたらもしかしてもあるんじゃないかなと。

ミッキークイーン【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【濃霧のため計測不能】

3頭併せ内2頭に先着。詳しいことが本当にわからないんですが、今回はミッキークイーンから漂うメイチの感じ。

僚馬が濃霧の中に隠れているので影で見る感じではなかなかの差をつけています。

ムスカテール【視界不良(B)】

12月21日(水)栗東 坂路(良)
【54.4-39.5-25.8-13.0】

2頭併せ強め併入。状態が気になるものの、全体時計で言えば前走の方が好感が持てる内容でした。

こちらも50M程度しか見ることができませんでしたので仕上がりに関してはよくわからなかったというのが本音です。

ヤマカツエース【視界不良】

12月21日(水)栗東 CW(良)
【濃霧のため計測不能】

単走。恐らくこの馬が追い切った時間が一番濃い霧のなかで、なにも映っていません。

木曜追い切り馬情報

アルバート【B】

12月22日(木)美浦 南W(稍重)
【5F68.2-53.9-39.4-1F12.9】

3頭併せ中強め1頭1馬身、1頭半馬身程度遅れ。時計は決して悪くないと思うんですが、僚馬2頭ともに後れをとる内容でした。

前向きな評価は出来ずに、状態はキープに留めておくべきでしょう。

有馬記念の追い切り考察のまとめ

それでは有馬記念の追い切りのまとめを行っていきたいと思います。

今回は濃霧の影響で、21日(水)の栗東トレセンの追い切りは不明確となっています。

そのため、追い切りから判断するのは危険と言えるでしょう。

ただ、見えた範囲で言うと、キタサンブラックは遅れて見えているだけに、ここに来て不安要素は出てきているのかなと思います。

美浦馬で言うと、ゴールドアクターは上々の動きを披露していますので好感が持てます。

それと、マルターズアポジーは上昇気配が見込める内容でした。一発には警戒していても良さそうかなと思います。

今回の追い切りでは、そのくらいしか見えてきませんでしたが、上々の動きを見せたゴールドアクターとマルターズアポジーには警戒が必要でしょう。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「実は縦目を喰らうことが多い。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかった。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開やそもそもスタートが上手に切れるかどうかは考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で47.2%というのは本当に高い数字です。ほぼ2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的とも言える成績です。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。

うまコラボオフィシャルサイトはこちらから

-追い切り情報
-