フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【有馬記念2015一週前追い切り】5段階評価とお薦め馬

2015/12/20/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、有馬記念の出走予定馬の内、映像配信があった15頭の1週前追い切りの評価をしていきたいと思います。

ラブリーデイとゴールドシップ、キタサンブラックの3頭は2週前追い切りの様子も記事にしていますので、併せてご覧ください。

いよいよ年末の大一番を迎えようとしていますが、このブログ的にも最後にきっちりと的中させたいと思いますので、追い切りをしっかりと確認していきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤデウス【B-C】

12月16日(水)栗東 CW(稍重)【6F80.4-65.1-51.2-37.8-1F12.6】

2頭併せ内末強め半馬身遅れ。僚馬は馬なりでの調教で、アドマイヤデウス自体は最後は頻りに手が動ている状況での半馬身遅れは、観ていて不満を覚えます。ただ、最後の時計はそこまで悪いものではないので、そこまで気にする必要はないと感じますが、最終追い切りで迫力ある追い切りに期待したいところ。

キタサンブラック【B】

12月16日(水)栗東 CW(稍重)【6F83.6-67.6-52.7-38.5-1F12.2】

2頭併せ末強め1馬身先着。アドマイヤデウスの追い切りを観た後なのか、動いたという印象が強い追い切りでした。一完歩ずつしっかりと差を詰め、差を広げていく好内容だったと思います。菊花賞の勢いそのままに有馬記念に出走できるのではないかなと思います。

ゴールドアクター【B】

12月16日(水)美浦 南W(良)【6F79.3-63.7-49.2-36.4-1F12.8】

2頭併せ末強め4馬身程先着。直線入ったところで並びかけると、残り1Fで強烈な末脚を披露しました。かなり前に置いての追い切りで、届かないのかもと思いましたが、コース内側と通った点も挙げられますけど、それでもサッと取りつくとあとはグイグイ引き離すだけの内容で、好感の持てるものでした。

ゴールドシップ【B】

12月16日(水)栗東 坂路(稍重)【53.9-38.6-24.7-12.2】

2頭併せ末強め2馬身差先着。時計も申し分ないと思いますし、最大目標のここに照準を絞って調整が続けられてきたのが伝わるいい内容だったと思います。最終追い切りでCWと坂路、どちらを選択するかは分かりませんが、それなりの時計が出ていれば仕上がっていると判断していいんじゃないでしょうか。

サウンズオブアース【B-C】

12月16日(水)栗東 坂路(稍重)【55.2-40.626.0-12.5】

単走馬なり。雰囲気的には前走の方が良かったのではないかなと思うところです。前走は最終追い切りはCWで追い切られていますが、その時の方が雰囲気は良かったですね。

ショウナンパンドラ【B】

12月16日(水)栗東 坂路(稍重)【54.9-39.3-25.1-12.1】

2頭併せ末強め3馬身差先着。前走のジャパンカップではA評価をつけて上昇気配漂うものでした。今回もそれと匹敵するほどの1週前追い切り。状態は依然としてキープ出来ているものと思います。最終追い切りが楽しみですね。

ダービーフィズ【B-C】

12月16日(水)美浦 坂路(良)【57.5-42.1-28.2-14.4】

単走末強め。やや追われた格好も反応しているのか正直微妙なところ。最終追い切り次第では。

ヒットザターゲット【B】

12月16日(水)栗東 坂路(稍重)【53.2-38.5-25.2-12.5】

単走強め。動き自体は申し分ないかなと思います。最終追い切りでこの時計以上が出せれば好走出来る状態には持っていけているのではないかなと思います。

ペルーサ【C】

12月16日(水)美浦 坂路(良)【57.2-42.1-28.0-14.2】

2頭併せ馬なり3馬身差遅れ。どうしちゃったんでしょうか。途中から僚馬のペースに全くついていけずに差が開くばかりという内容でした。時計も力のいる馬場だとしても遅いですし、最終追い切り次第では厳しいのかなと感じます。

マリアライト【B】

12月16日(水)美浦 南W(良)【6F82.8-66.5-51.9-38.4-1F13.1】

2頭併せ内末強め1馬身程先着。カメラの位置で、恐らくは1馬身差先着しているのではないかなと思うのですが、時計的にはこのくらいでもいいんじゃないかなと思います。最終追い切りでも同じくらい走ることが出来れば仕上がりは良好だと見て良さそうです。

ラストインパクト【A-B】

12月16日(水)栗東 CW(稍重)【6F84.3-68.2-52.8-38.3-1F11.9】

単走馬なり。集中力があり、雰囲気的には申し分ない走りだと思います。余力ある走りで最後は12秒を切っている好タイム。最終追い切りでは強めに追われそうですが、仕上がりは1週前の時点ではいい雰囲気だと思います。

ラブリーデイ【B】

12月16日(水)栗東 CW(稍重)【6F86.7-69.8-54.5-39.8-1F12.4】

2頭併せ内末強め半馬身先着。直線向いてなかなか並ぶことが出来ず、並んでからは僚馬が終われると一瞬遅れた格好。最後にゴーサインが出ると半馬身差脚を伸ばしましたが、馬なりでも自分から動いていく馬なので、ちょっと疑問の残る1週前追い切りかなと感たのは事実です。ただ、促されるとスムーズな加速をしているので、そこまで心配する必要もないのかなと感じますが、その点は気になりました。ただ、前走時にも書きましたが、私が問題ないと感じた時は凡走する馬であまり相性が悪い点を考えると、今回は走ったとしても不思議ではありません。

リアファル【B】

12月16日(水)栗東 坂路(稍重)【52.9-38.7-25.3-12.6】

2頭併せ末強め併入。併入ということで、地味ではあるものの内容は決して悪いということはないのかなと感じます。前走菊花賞の時は、最終追い切りに関して猛時計を出して挑んでいましたので、今回も最終追い切りで動けば好走出来るのではないかなと思います。

ルージュバック【B-C】

12月16日(水)美浦 南W(良)【6F82.8-67.2-51.7-37.4-1F12.8】

単走馬なり。力強さは感じるものの、コース6分程を回ってきての時計で、この時計は参考外。力強さは感じる反面、スムーズな脚捌きで言えば前走の方が良かったのでは。最終追い切り次第という面もありますけど、状態は前走の方がよかったんじゃないかなと思います。

ワンアンドオンリー【A】

12月16日(水)栗東 坂路(稍重)【51.7-38.0-25.0-12.6】

2頭併せ末強め併入。実質的には3頭併せのような格好となりました。全体時計もよく、最後は加速ラップは刻めなかったものの、状態はいいんじゃないかなと思いました。最終追い切り次第では、高評価するかもしれませんね。前走より調子は良さそうなので、A評価をしていますが、最終ではどうするか悩むと思います。

お薦め馬

以上、15頭の追い切りを見ていきました。

今回、上昇気配漂うのはA評価を付けたワンアンドオンリー。A評価まではいかないけれど、前走より上昇気配漂うのがラストインパクトでした。

B評価の中ではキタサンブラックゴールドアクターゴールドシップショウナンパンドラはとても良い動きだったと思います。

ラブリーデイは、前走程度は走れると見込んでいますが、良かった!とは思いませんでした。

上記の中で、一番良く見えたのはキタサンブラック

次点でショウナンパンドラを挙げておきます。

単勝16.3倍も難なく的中!

今週の穴馬ターゲットレースは、中京記念(G3)と函館2歳S(G3)です。

先週、6番人気単勝16.3倍の1着を的中させ、三連単74,020円を的中させた情報源があります。

------------------------------------
7月16日(日)
函館12R 北海ハンデキャップ
結果:2-5-7
3連単:370,100円(500円投資)
キャンペーン名:
7/16(日)『ダブル・インパクト』【ハイグレード】キャンペーン買い目情報
------------------------------------

なぜ人気のない馬を当てることができるのか?
その秘密を無料で暴露してくれています。

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

【夏競馬の重賞穴馬】
CBC賞(G3)→セカンドテーブル(13番人気2着)
ラジオNIKKEI賞(G3)→ウインガナドル(8番人気2着)
七夕賞(G3)→マイネルフロスト(5番人気2着)
プロキオンステークス(G3)→キングスガード(5番人気1着)
函館記念(G3)→ルミナスウォリアー(5番人気3着)
函館記念(G3)→タマモベストプレイ(14番人気2着)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

「何でこんな馬が来るんだ?」って思う事ありませんか?

例えば、
過去の中京記念の穴馬と言えば、
2016年:ガリバルディ(7番人気1着)
2015年:スマートオリオン(6番人気1着)
2014年:サダムパテック(7番人気1着)など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を馬券にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

あなたの情報源は何ですか?東スポですか?優駿ですか?

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。
先週で言うと、
07月16日 函館12R
1着:クラシックエース(6番人気)
2着:アグリッパーバイオ(2番人気)
3着:タケルラムセス(4番人気)
3連単74,020円的中!1点500円で370,100円を獲得しています!

しかも買い目は20点前後。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体でかなりのリスクを持つのに、
13番人気や8番人気を2着3着に指名するのはかなり難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから、強力な独自情報源があるに違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。