フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

青葉賞 2017 出走予定|想定騎手と推定オッズ|アドミラブルら15頭が登録!

2017/4/25/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、青葉賞の想定騎手入りの出走予定と推定オッズの掲載を行っています。
有力馬考察や注目馬の掲載も同時に行っていますので、最後までご覧いただけたら幸いです。

ちゃちゃ
このレースは、日本ダービーのトライアル
こてつ
上位2着までに入れば優先出走権が貰えるぞ
ちゃちゃ
注目はアドミラブルです。本番の日本ダービーでも有力視されている1頭です
こてつ
ノド鳴りが無ければ...と思う1頭だが、ここで本番への権利獲得なるか注目だな

青葉賞の出走予定馬

馬名 斤量 想定 推オッズ
アグネスウイン 56 552.3
アドマイヤウイナー 56 秋山 17.4
アドミラブル 56 Mデムーロ 1.7
イブキ 56 田辺 9.5
キングズラッシュ 56 柴田善 25.3
サーレンブラント 56 491.2
ショワドゥロワ 56 102.3
スズカロング 56 258.6
ダイシンクイント 56 川又 385.2
タガノアシュラ 56 北村宏 48.2
ダノンキングダム 56 内田博 19.5
トリコロールブルー 56 戸崎 5.2
ベストアプローチ 56 岩田 16.2
ポポカテペトル 56 Cルメール 8.2
マイネルスフェーン 56 柴田大 11.6

有力馬考察

アドミラブル
≪牡3/鹿 音無秀孝厩舎≫

【前走】アザレア賞 1着
【父】ディープインパクト
【母父】シンボリクリスエス

デビュー戦こそ9着に敗れるも、3月に復帰してからは2連勝で青葉賞へ出走します。
ノド鳴りの手術から復帰しての未勝利戦は、中団追走から最後は34秒の末脚で、後続に2馬身半差をつける完勝でした。

前走のアザレア賞は、阪神2400Mで行われた1戦。
最後は33.5秒という猛烈な末脚を出しての完勝で、2着のアドマイヤロブソンに3馬身差をつける内容でした。

不安なのは血統背景。
姉のイサベルは≪4.2.2.2≫という内容も、結局は準OP止まり。
兄のタブレットは、≪2.1.1.2≫で、最後はテレ玉杯で競走中止、骨折にて予後不良となりました。
いずれもクラシックも目指せるだけの素質と言われながらも、どちらも出走できずに終わっているところを見ると、この馬も条件戦止まりで重賞では通用しないという可能性は否めなくはありません。

ただし、ここまでの2連勝では、スローでもハイペースでも制しているように自在性がある馬。
出遅れずにスタートが切れれば、ここでも問題はなさそう。
ここまでの勝ちっぷりに、青葉賞、そして本番でも期待が掛かります。

トリコロールブルー
≪牡3/青鹿 友道康夫厩舎≫

【前走】スプリングS 5着
【父】ステイゴールド
【母父】Pivotal

前走はスプリングSで5着の結果も、負けてなお強しの内容でもありました。
後方からのレースとなりましたが、外枠スタートで外々を回っての内容。
それでも勝ち馬ウインブライトととは0.3秒差で、逆転の余地は十分。

ここまでいずれのレースでも上り3F時計はいずれも2位以内。
末脚がより活かせる東京2400Mは、この馬にしてみれば絶好の舞台と言えるでしょう。

前走からの距離延長がプラスに出れば好走は十分に可能です。

現時点での注目馬

1週前の時点で、注目している馬を発表しておきます。
現時点で青葉賞の注目馬は、ベストアプローチです。

弥生賞ではカデナの0.3秒差の4着という結果でした。
中山2000Mではレースのし辛い最内1番からのスタート。

出走したレースがいずれもスローペースでのレースではあったものの、ここまで≪1.1.1.2≫という結果も、最低順位は6着で、先頭からはいずれも0.4秒以内での決着。
負けたと言っても逆転は十分に可能な時計でした。

New Approachでサドラーズウェルズ系、母父Efisioはハンプトン系と、東京コースを考えれば少々重たい血統ではあるものの、立ち回りが上手いのはここまでのレースを見ていても感じる部分です。
速い決着になれば用なしかもしれませんが、今週水曜日は雨予報。
そして、木曜日と金曜日の午前中にかけて天気が怪しい東京競馬場。

土曜日開催の青葉賞を考えると、馬場が荒れた時に血統背景的にこなしてしまうのはこの馬ではないでしょうか。

以上、青葉賞の出走予定馬でした。

単刀直入に言って、うまコラボは"こんな人"にお薦めです。

「本当は6頭まで絞って馬券を買いたいんだけど、絞り切れない。」
「縦目を喰らい悔しくて悶絶してしまうことがある。」

パドック横の発売機近くで、時計を気にしながら新聞と睨めっこ。本当は目ぼしい馬を決めていたのに、パドックで馬を見てしまったらどの馬も走るような気がしちゃう...。

「もっと楽に走る馬が判ればいいのに...。」

そんなことを願っている自分がいました。
あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

もしも、そんなことを少しでも思ったことがある方なら、きっとお気に入り間違いなしの指数提供サイト『うまコラボ』を使ってみて下さい。

うまコラボを使う利点は、少なくとも以下の事が言えます。

  1. 走る馬を指数で提示してくれる。
    だから、迷ったら数値上位の馬を選択することができる。
  2. 有力馬の中で、どうしても切る材料が見当たらない時にチェックしてみる。
    実は指数では全く高評価されていなかったので切ることができた。
  3. 前評判は悪いけど、どうしても気になる1頭がいる。
    馬の数値をチェックして胸を張って買うことができる。
  4. ガチガチの予感がするけど、覗いてみよう。
    指数上位の馬がそのまま人気になっているから見に徹することができる。

指数って本当に当たるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私も最初はそう思ってました。

あくまで指数ですから、レース展開や状態の良し悪し、馬体重の増減など、当日にしかわからない部分は考慮してくれていません。その為、いざレースが始まると指数上位馬でも簡単に敗れてしまうことは十分にあります。

しかし、うまコラボは、過去の成績をしっかりと提示してくれています。そして、うまコラボは、指数上位6頭は来る確率が非常に高いのがミソです。

直近の結果だけですみませんが、だけど、これだけの実績があります。
6頭BOXという限定ではありますが、3連単の的中率が最高で63.9%というのは本当に高い数字です。その日に関しては、2レースに1レースは的中している結果ですから、驚異的な成績です。

これだけの実績を残しておきながら、それでも使わないというのはいかがなものでしょうか。相当ご自分の馬券力に自信がある方以外、使ってみるのも一考ではないかと申し上げます。

個人的には、指数サイトを使うことで一番のメリットは、時短ができるという点です。

サイトに行けば指数で走る馬を提示しているわけですから、どっちの馬を切ろうかなと悩んで悩んで時間が無くなってきたとき、思い切って指数を参考に切る馬を決めたりしています。

上記6頭のBOXは、私はさすがに買えないのでもう少し絞りますが、迷った時に頼りになるというのは最大のメリットではないかと思います。

使い方は簡単で、こちらの登録ページからメールアドレスの登録が必要です。

上記の登録箇所がありますので、メールアドレスを登録。仮登録メールが送られてきますので、記載のURLをクリックすると本登録完了です。

無料登録だけだと、第1R~第6Rまでのレースが無料で指数公開中です。

え、後半のレースは観ることができないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは無料で午前中のレースだけお試しください。

お気に召しましたら、月額1,980円で全レースの数値を見ることができます。だけど、この金額で全レース提供というボリュームは凄いです。

まずは無料登録から。だけど、あなたも不思議と有料登録したくなると思いますよ。オススメです!

【うまコラボ公式】
無料の会員登録をされる方は
今すぐにコチラをクリック!

-出走予定馬
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。