フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

アンタレスステークス 2017 最終追い切り評価|ミツバの時計は好感も...

2017/4/13/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです。

この記事では、アンタレスステークスの最終追い切りの見解について書いています。
映像を見た上での5段階評価と考察を書いています。

グレンツェントやアスカノロマンなど、新旧ダート有力馬が激突することになった今年のアンタレスSですが、伏兵馬扱いの馬の中にも、今回注目が必要な馬もいました。
4歳5歳の馬は世代交代を目指して、6歳馬7歳馬は貫禄を見せられるのか、楽しみですね。

追い切り考察

評価は【S/A/A-B/B/B-C/C/D】の7段階評価です。
評価について、詳しくはこちらをご覧ください。

アスカノロマン【B-C】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F87.4-70.8-56.2-41.5-1F13.2】

単走馬なり。
馬の気持ちのまま走らせたというような追い切りでした。
いい具合にリラックスはしているものの、前走とあまり変化がないのかなと感じました。

時計も比較的同じような出方をしていますし、なんなら今回の方がややデキは悪いようにも感じます。
前走の最終リハの時は、伸びのあるフォームをしていますが、今回は脱力感の方が大きいですね。

中間の動きも変わったような変わらないような...と、微妙なところです。
良くて前走維持、今回の私の評価はデキ落ちを感じる内容だったと判断しています。

グレンツェント【B】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【5F67.9-53.0-393-1F13.2】

2頭併せ内強め併入。
脚色は僚馬の方が良かったのが印象的でした。
時計自体は悪くはないと思うんですが、一息入っている分、ややもっさりとしているのかなと思います。

前走時も脚色では分が悪いような走りをしての東海S優勝でした。
また、前々走では時計が全く出てない中でOPを勝っていることからも、あまり追い切りは参考にならない1頭ではないかなと思います。

全体の雰囲気を含めて、今回は前走からあまり変化はないかなと見ています。

ショウナンアポロン【B】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【5F67.7-51.7-37.3-1F12.5】

単走強め。
追われてからの伸びもよく、追い切り自体は前走と変わりなく来ているのではないかと思います。

ただ、前走は南Dコースで追い切りられていましたが、今回は南Wでの最終リハとなりました。

前走時はややこじんまりとしていますが、今回は伸び伸びとして走っていることから、今回の方が仕上がりはいいのではないかと思います。
ここまで順調に使われているので、状態が大きく良くなるということは想定し辛いですが、それでも前走に比べば今回の方がいいのではないでしょうか。

タガノエスプレッソ【A】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F82.8-66.9-52.2-38.1-1F12.1】

単走一杯。
しっかりと負荷を掛けられてのレースに挑みます。
時計が出ているように、スピード感もあり状態もよさそうです。

前走の敗因が気になるものの、ダートが合わないということはないと思います。
状態としては、一息入れて今回の方が良いのかなと思いますね。

動きはとても良かったので、狙ってみてダメならば、次は追い切りが良くても買わないという選択も必要になるのかなと思います。

タムロミラクル【C】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【53.8-39.8-26.3-13.3】

単走強め。
しごかれていますが、鞭は入っていません。強め表記ですが、一杯にしてもいいくらいです。

ただ、全く反応した素振りを見せません。
今週は栗東馬場は時計が掛かる馬場でしたが、それにしてもという言葉が合っています。

ナムラアラシ【D】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【55.0-40.5-27.3-14.6】

2頭併せ一杯1馬身遅れ。
僚馬は終始馬なりで駆けあがっていますが、ナムラアラシは鞭が何発も飛ぶ中での追い切りとなりました。

全体時計も、最後の1ハロンの時計も、時間を要していて、いい時計とは言い切れません。
恐らく今年初の【D】評価を付けた馬ですね。
時間を要しすぎているのにプラスして、前走は加速ラップを終えて本番に挑んでいます。
体制の立て直しが必要なのでは。

ピットボス【B】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F82.3-66.6-52.3-38.0-1F12.1】

2頭併せ内末強め2馬身程先着。
先着はしているので、調子は良さそうですね。
個人的には、もう少し頭が下がっている方が評価し易いのですが、頭が高い走りの馬もいますのでそこは気にしなくてもいいのではないでしょうか。

前走はマーチSで16着という結果で終わってしまいました。
その時に比べて何かが変化したという風には見えません。
前走の追い切り映像がないので、時計だけの評価となりますが、前走は度外視でもいいのかなと思います。
前走は敗れすぎましたが、時計を比べると、前走も悪い内容には思えません。

マイネルクロップ【C】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【53.3-39.1-26.0-13.4】

単走一杯。
進行方向に対し、やや右へと流れる追い切りとなりました。
右側に鞭が入っていますが、それでも直らないので、その辺はマイナス要素と感じでいいでしょう。

前走はCWを選択していましたが、今回は坂路を選択。
中間、坂路には2度入っていますが、好走するときは1回でも加速ラップを刻む傾向がありますが、今回は2回のうち1回も加速ラップを刻んでいません。
今回の追い切りでも【12.6-13.4】と、最後1ハロンで0.8秒程時計を落とす内容です。
状態は悪いとみています。

ミツバ【B-C】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F85.6-69.8-54.6-39.8-1F12.1】

2頭併せ内末強め半馬身先着。
時計を優先して考えるなら好仕上がり。
追い切りの内容を比べるなら見た目は地味でした。
僚馬は手綱を引かれていましたので、走りにくい状況での僚馬に対し、半馬身先着は地味に見えます。

難しいですが、体が重たそうな雰囲気は受けます。
前走の川崎記念から一息入ってのレースで、やや調整不足のような印象も。

判断に迷いますが、良くて前走と同じくらいのデキ、悪ければデキ落ちと判断していいでしょう。
見解的には、今回はデキ落ちを選択しました。

メイショウスミトモ【C】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【54.5-39.6-26.3-13.3】

単走強め。
若干進行方向右へ流れていく内容で、途中で右鞭が入っていますが、そのまま右へ流れていく結果となりました。

前走時の映像を確認しても、右へ流れる部分は一緒ですが、今回の方が流れる大きさが大きかったです。
前走の最終リハは、もう少し緩やかに流れていました。

馬場差の程度があれ、今回の時計の刻み方も好きにはなれません。
その点では、今回の方はデキが落ちたと言えそうです。

モルトベーネ【B-C】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【53.4-38.8-25.6-12.9】

2頭併せ一杯2馬身程先着。
僚馬が4頭分ほど離れたところを走っていたので、実質的には単走みたいな走りとなりました。
間隔が短いので、調整程度の内容になるのかなと思っていたんですが、最後はしっかりと追われました。

しかし、馬場差を考慮しても少々時計が気になる最終追いでした。
前走の名古屋大賞典の時は【59.1-12.1】と、全体時計は遅かったですが、最後は12.1秒と加速ラップを刻んでいました。
今回は、加速ラップを刻むことができず、最後は12.9秒。
12秒台で踏ん張ったと言えば踏ん張ったという評価もできますが、この馬らしくない時計の刻み方をしているのかなと感じます。

それと、恐らく手前を途中で替えていますが、ややギクシャクする内容となりました。
ギアがスムーズに入らなかったという感じで思ってください。

鞭が入ってから、反応はしているので大きなデキ落ちとまでは言えませんが、今回は前走に比べても状態が悪い印象を受けます。

モンドクラッセ【B】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【4F55.6-40.6-1F12.8】

単走馬なり。
単走扱いですが、モンドクラッセの斜め前に、同厩舎の馬がいましたので、目標にはなっていると思います。
全く追わなかったので、我慢をさせる意味合いもあったのかもしれません。

4ハロン追いですが、馬なりで最後は12.8秒出ているので、仕上がりは問題ないと見るべきでしょう。
追えばもう少し時計が出ている余裕はある走りをしていました。

仕上がりは変化なく、好仕上がりを維持していると言える内容です。

リーゼントロック【B-C】

4月12日(水)栗東 坂路(不良)
【54.5-39.1-25.3-12.7】

2頭併せ強めクビ差程遅れ。
渋滞している中の追い切りで、途中3頭併せのような形になりました。

前走から間隔が近いので、1週前は変則的に金曜日追い切りを行っています。
その時は加速ラップを刻めていましたが、最終リハでは0.1秒ではあるものの、時計を落とす内容となりました。

普段の追い切りで、加速ラップを刻んでくる1頭ですが、最終リハでは時計を落とす内容で、僚馬にも競り負けたような走りを見せました。
デキ落ちと言っていいのではないでしょうか。

ロワジャルダン【C】

4月12日(水)美浦 南W(不良)
【5F68.7-53.8-40.4-1F14.0】

単走強め。
コース7分程を走っていますので、ますます時計が怪しく感じます。

一息入れて立て直しを図っていますが、前走の東海Sでは南Dを選択していましたが、末強めでも時計はボチボチといったところでした。
今回はボチボチというよりも、出ていないと言える内容で、馬場差を考慮してももう少し頑張ってほしかったですね。

ロンドンタウン【B】

4月12日(水)栗東 CW(不良)
【6F86.4-70.2-54.5-40.0-1F12.4】

単走末強め。
1ハロンだけしっかりと追われた内容となりました。

前走から間隔が近いので、あまり負荷を掛けずに行っていますが、前走とあまり変化は感じません。
全体の雰囲気を見ても、上昇しているとまでは言えない追い切りではないかと見ます。

最終追い切りまとめ

さて、遅くなりましたが最終追い切りのまとめを簡単に振り返りたいと思います。

今回は思い切った評価を付けました。
恐らく、いつもであれば【B】評価の範囲と決めるところを、少しでも違和感があれば【B-C】評価としています。

総合的に言うと、今回の追い切りを見る限りでは人気やオッズよりも混戦です。
特に、有力視されているメンバーの作りが甘く、付け入る隙は十分にあるでしょう。
この時期のダート重賞は、地方交流しか大きなレースがありませんので、仕上がりが甘くなってしまうのは致し方ないかもしれません。

さて、今回の追い切りで上昇気配としているのは、タガノエスプレッソ1頭のみでした。
今回は距離を延長しての内容となりますので、その辺りがどう転ぶかの見極めも必要ですが、仕上がりで言えば前走のすばるS14着に比べれば今回の方が仕上がりはいいです。

その他では、あとは【B】評価を付けた中で、雰囲気がいい馬を見つけていかなければいけません。

グレンツェント・モンドクラッセ・ロンドンタウンの4頭は、悪い追い切りは消化していません。
前向きな評価もできる内容でしたので、今回のアンタレスSの勝負馬券は、上記の3頭から見つけるのがいいような気がしています。
この後、予想を更新しますので、それも合わせてご覧いただければ嬉しいです。

以上、アンタレスSの最終追い切り考察でした。

秋華賞、菊花賞、天皇賞秋と注目G1の的中を総ナメした予想!

先週の無料予想!
2017-11-12 東京2R サラ系2歳未勝利
3連複 10,770円的中 53,850円獲得!

無料予想でしっかりと勝ち競馬を演出し続けているこのサイト。

無料で十分勝てます!

このサイトの売りは、過去1,000レース以上予想提供
その平均的中率がなんと72%!4回に3回は的中する実績を継続中!

今週は「マイルチャンピオンシップG1」の予想参考データを無料公開中!
買い目も公開予定となってます!

■無料メルマガ登録でご覧いただけます。

今すぐにでも、手っ取り早く稼ぎたいという方は、72%の的中率を誇るこのサイトが本当におススメです!
今年のマイルチャンピオンシップG1は荒れそうですよね。
武騎手の乗り替わり、力が均衡する各馬。

このサイトのG1的中率は高いです!
☆10月15日(日)秋華賞G1
3連単的中 147.6倍 「147,600円獲得
☆10月22日(日)菊花賞G1
3連複的中 1,363.5倍的中 「1,363,500円獲得
☆10月29日(日)天皇賞秋G1
3連単的中 553.2倍的中 「553,200円獲得

外す方が難しい!
過去予想提供1,000レース以上、平均的中率72%!

あなたがいつも感じていた当たらないという悩みは、このサイトを使うことで改善する可能性は十分にあります。
まずは無料登録を行って、コンテンツを利用してみてください。

【無料】今すぐ登録する方はコチラから

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。

馬券を買うあなたに朗報です!ポイントサイトを使って節約して馬券代を稼ぎましょう!

【第1位:げん玉】まだポイントサイトを使ったことがない人はココ!!

ポイントサイトを使う利点は、普段のネットでのお買い物やネットサービスを利用する際に、ポイントがキャッシュバックされる点です。

そして、数多くあるポイントサイトの中で『げん玉』を1番にお薦めする理由を書いてみます。

  • 安心の会員数1000万人以上の日本最大級の規模
  • リッキーの2017年(10月末時点)のキャッシュバック総額は3500円
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど定番ショップでポイントが貯まる
  • ポイントに毎月利息が付く
  • 300円から換金できる
  • ポイント増のキャンペーンが多い

当然ですが、完全無料で利用することができます。
また、私自身がしっかりと換金しています。

『げん玉』は、10pt=0.1円換算となりますので、上記は500円を換金しています。

ただ、ここの換金は、げん玉と同じリアルワールドという会社が運営している『PointExchange』というサイトを経由しなければなりません。そこが正直面倒なポイントなんですが、その『PointExchange』は、「トラノコ」というお釣りで投資をする会社と提携して、『ポイントで投資』というサービスを利用できるようになりました。

まだ、私は試していませんが、丁度、テレ東を観ている時に特集されていたので気になっていたんです。雑誌『AERA』『日経ヴェリタス』などにも掲載されていて、凄く興味を持ってます。

この後、2位と3位で紹介するポイント会社からも、ポイント投資先に選べるようになったら、ポイントを使って投資ができるので、楽しみが増えそうです。

詳しく勉強して、ポイントでお金を増やす取り組みにも力を入れていきたいと思います。

【第2位:ハピタス】実は他のポイントサイトよりも、キャッシュバック額が大きい...!?

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

完全無料で利用することができるポイントサイトです。会員数はげん玉に比べて少ない180万人ですが、ハピタスの特徴に、『毎月ハピタス宝くじ』『毎日ハピタス宝くじ』などの、面白いサービスを行っています。

条件を満たした場合に、宝くじ交換券を貰うことができます。それを使って、上記のどちらかの宝くじと交換します。

『毎月ハピタス宝くじ』は、毎月1回抽選が行われ、1等前後賞30,000pt(1pt=1円)。
『毎日ハピタス宝くじ』は、毎日抽選が行われ1等1,000ptが当たるかもしれません。

私はこれまで10回ほどチャレンジしていますが、当たったことはないです。だけど、こういった遊び心があるサービスは楽しみが増えるので、ワクワクできるものは好きですね。競馬をやっている方なら、ワクワク感って好きですよね。

ハピタスは、リッキーが今年1番稼いでいるポイントサイトです。
10月末現在、4,860ptを保有していますが、9月からの2か月弱で貯まりました。

もう少し貯まる予定ですので、年末の有馬記念で使いますヽ(^◇^*)/

『げん玉』を使う機会が多いのですが、それでもなぜハピタスの方がポイントが貯まるのかというと、意外と利率が高いのがハピタスの特徴です。

例えば、出張の際に、私は楽天トラベルを使うことが多いですが、楽天トラベルをげん玉経由で申し込みを行うと、げん玉でのポイントは最大2500ptしか貯まりません。定額キャッシュバックです。

しかし、ハピタスの場合は、利用額の0.6%のポイントがキャッシュバックされます。

ここで使い分けます。

げん玉経由で楽天トラベルを利用した場合は、国内ホテルの宿泊だけだと750ptが定額で付きます。そこはハピタスを使うと損をします。
しかし、ANAパックなどが使える出張の場合は、高額になりやすいので、げん玉の最大2500ptよりも、ハピタスの0.6%のキャッシュバックの方が多くなる場合があります。連泊が必要な場合は、ハピタスを利用する方がキャッシュバック額が多くなります。

そして、10月28日現在、楽天トラベルは、利用額の3.1%がキャッシュバックされるキャンペーン中です!これは大きいですが、私はこの時期の出張や旅行の予定がありません。。。

分かりやすい説明に、楽天トラベルの名前を借りましたが、基本的にハピタスは他のポイントサービスに比べて、オトクに利用できることが多いです。
げん玉とハピタスの二刀流で、ガッチリ貯めることができます。