フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

アメリカジョッキークラブカップ 2017 予想|馬連とワイド勝負

2017/1/21/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

この記事では、22日に中山で実施されるアメリカジョッキークラブカップの最終結論と予想について書いています。

今週は火曜まで開催があった関係で、忙しい週末を迎えました。

水曜日には追い切り情報も出てきますので直ぐに情報を集めたりとやはりバタバタとしてしまいました。

それでも金曜日までに更新を終えたことで、追い切りまではみなさんにお届けできたと思います。

≪参考≫

アメリカジョッキークラブカップ 2017 最終追い切り評価|スカイが好内容
AJCC(2017)の最終追い切り評価です。上昇気配を見せていたのが、クラリティスカイとクリールカイザーの2頭でした。特にクラリティスカイは復調を思わせる内容で高評価しています。

準備は終わりましたので、あとは当てるだけとなりました。

2017年の回収率は200%は超えていますが、徐々に下がってきましたのでここら辺りで大きく花火を打ち上げたい!!

AJCCの最終見解と考察

中山2200Mで実施されるAJCCですが、中山外回りを利用するためカーブは緩やかです。

スタートは4コーナー奥のポケットからスタート。

そのため、1コーナーまでの直線距離が長く最初の直線は432.3Mと長いです。

また、そこから2コーナーまでも緩やかなカーブを描くほぼ直線のため、前半のペースは比較的上がりやすく、平均的な流れとなるレースが多いのが特徴です。

トリッキーなコースと言われますが、1コーナーと4コーナー以外は比較的直線のおむすび型のコースのため、器用さというよりもスタミナがものをいうコースです。

最後の直線に急坂が待ち構えていることからも、スタミナ豊富な馬と最後に力を出し切れる強靭な精神力も試されます。

そして、トリッキーなコースであることからもやはり中山適性というのも必要なスキルとなります。

その辺りを無視しては困難となりますのでしっかりと見ていきたいと思います。

AJCCの傾向を探ります

それでは愛用しているKLAN様のデータを少し見ていきたいと思います。

詳しいKLAN様の情報は、以下に書いています。

有馬記念となっていますが、全ての重賞レースのデータをチェックできるので大変便利です。

有馬記念のデータをお探しなら、KLANが絶対にお薦めな3つの理由とは?
有馬記念は年末の大一番で当てて1年を締めくくりたいですよね。そこで活用していただきたいのがレースデータ。リッキーがオススメするのは「KLAN」というデータサイトが使い易くて便利です。

まだ使ったことがない方は是非。

まずは、トリッキーコースを見ていく上で大事な枠の傾向を見ていきます。

1着 2着 3着 以下 勝率 連対率 複勝率
1 0 1 1 12 0.0% 7.1% 14.3%
2 1 0 2 11 7.1% 7.1% 21.4%
3 4 1 0 9 28.6% 35.7% 35.7%
4 0 1 2 13 0.0% 6.3% 18.8%
5 2 2 2 11 11.8% 23.5% 35.3%
6 3 3 0 13 15.8% 31.6% 31.6%
7 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
8 0 1 1 19 0.0% 4.8% 9.5%

トリッキーなコースのため、特に見ていきたいのが枠の傾向です。

ご覧の通り、内枠と外枠は不利なデータが出ています。

内枠が不利な理由は、中枠外枠から先行馬が内へ進むことで前が塞がり、そして包まれると見ることができます。

おむすび型のコースという説明をしましたが、緩やかなカーブを描くように作られているため、一旦包まれると抜け出すのは至難の業。

そして、外枠は常に外を回ることになるので、ただでさえスタミナが要求される舞台では不利に働くことになります。

中山2200Mのコース別の枠の傾向を見ても中枠が有利なデータが出ています。

このレースもその傾向に逆らうことはできないとみるべきです。

今回、AJCCの追い切りで高い評価をしていたのはクラリティスカイとクリールカイザーとタンタアレグリアとシングウィズジョイの4頭でした。

この4頭の枠順を見ると、

1枠2番 クラリティスカイ

2枠4番 シングウィズジョイ

4枠8番 タンタアレグリア

8枠17番 クリールカイザー

こうしてみると、なかなか難しい枠に入ってしまいました。

少し再考察してみていきたいと思います。

1頭目は内枠でも...

1頭目には追い切りでベストパフォーマンスを見せていたクラリティスカイにします。

内枠の馬の成績が伴っていないのですが、クラリティスカイが出遅れなければ五分の走りができるでしょう。

スタートは上手い方だけにクラリティスカイが上手く流れに乗ることができれば、内を走れるのはプラスになるはず。

前走から1ハロン伸びるだけに、内を走れるのはプラスに働くでしょう。

2頭目には中枠で追い切りが良かった1頭

2頭目にはタンタアレグリアにします。

長い休養から復帰してくるわけですが、追い切りを見る限りでは準備はいつでもOKという印象を受けるだけの材料が揃っていました。

しっかりと調整されてきて、さらに今回の枠順はプラスに働くでしょう。

自信を持ってオススメしたいと思います。

まとめ

今回はクラリティスカイとタンタアレグリアの馬連とワイドの2点で勝負したいと思います。

馬連とワイドの割合は、1:10がオススメです。

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設
創業36年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン

100名限定 特別無料配信
鉄板3点勝負
高松宮記念・ドバイワールドC

2鞍共に激走必至の穴馬が存在
50倍も狙える3点!

■直近の的中買い目
3/12 中山6R  1万7430円的中
3/11 中京11R 5万6390円的中
3/11 中山6R  2万7940円的中
3/5  中山6R  2万9350円的中
3/5  小倉7R  2万0960円的中

▼2鞍の3点勝負を見る方法!▼

お申し込みはこちらから

-競馬予想
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。