フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

アイビスサマーダッシュ2016最終追い切り|5段階評価とお薦め馬

2016/7/28/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、リッキーです^^ ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、アイビスサマーダッシュの最終追い切りと5段階評価について記載しています。

新潟直線1000Mで行われる、超が付くほどの短距離戦。コーナーがない分、スピード自慢が集まりました。

最終リハの動きから、好調馬を見つけていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アースソニック【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【52.9-37.9-24.7-12.5】

単走強め。走ってる姿はバランスも良く、フォームも綺麗に走れていると思います。ただ、今回も前走同様に加速ラップを刻めない状態で挑む点はマイナス点ではないかなと思います。良くも悪くも前走程度の仕上がりと言えるのではないかと思います。

アットウィル【A-B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【54.8-39.5-25.2-12.4】

単走馬なり。馬なりのまま最後は12.4秒を出しているので、仕上がりはいいのではないかなと思います。間隔が近い分、強めにやることはありませんでしたが、順調に来ていると思います。

サトノデプロマット【A-B】

7月27日(水)栗東 P(良)【4F52.1-37.2-1F11.6】

単走馬なり。軽く促されていますが、馬なりの範疇。最後は11.6秒の時計が出ていますが、ポリトラックなのでこのくらいの時計は良く出ることなのでそこまで気にしなくていいでしょう。状態としては、前走に比べて上昇気配は感じるものの、一息入れての出走だけにどこまで。ただ、疲れなどは全く感じないもので、休養効果は出ているのかなと思います。

ファンデルワールス【B-C】

7月27日(水)美浦 坂路(稍重)【50.5-37.1-26.1-14.1】

単走強め。最後は大きく時計を落とす内容となりました。全体50.5秒で駆け抜けていますが、最短距離を通っての時計ですので、この点でもこの時計はそこまで評価できません。坂路は基本的に直線で緩いカーブを描いていますが、それでも内ラチギリギリを取っており、美浦の坂路を考えると負荷を掛けたくなかったのかなと感じる内容だったと思います。全体時計はここ最近でも優秀ではありますけど、最後は時計を落としすぎた印象です。

ブライトチェリー【B】

7月27日(水)美浦 坂路(稍重)【52.0-38.4-25.9-13.5】

2頭併せ馬なり2馬身差先着。先着はしていますが、全体時計は良かったものの最後はの失速はやや気になるデキかなと思います。全く追わなかったので、馬の気持ちに沿った内容だったとも言えますけど、ちょっと判断に迷う1頭ですね。1本キャンターで走って体を慣らして30分後に上記の時計をマークしています。前走に比べれば全体的に時計なんかもいいんですけどね。評価に迷います。私的な経験則で言わせてもらうと、こういう時は一旦様子見がいいと思うので、評価はB評価に留めておきたいと思います。

プリンセスムーン【A-B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【51.4-37.2-24.3-12.1】

単走馬なり。あまりスピード感を感じない内容ではありましたが、全体51.4秒で最後も12.1秒で好時計をマーク。いい具合に力が抜けていると言えると思いますし、その点ではプラスかなと思います。全体51.4秒は、基本的に全体51秒台は出せる1頭なので、そこまで気にしなくていいでしょう。

フレイムヘイロー【A】

7月27日(水)美浦 坂路(稍重)【51.3-38.0-25.2-12.5】

2頭併せ馬なり併入。僚馬は強めに追われての併入ですので、気にする内容でもないと思います。8歳馬という点は気になりますが、状態はいいんじゃないかなと思います。今回の方が仕上がり良さそうだし、一発あるとすればこの馬のような気もしています。状態は良いところにいると思います。

ベルカント【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【53.7-38.2-24.0-11.8】

単走馬なり。可もなく不可もなく、この馬の調整は整えてきたのかなと感じる内容だったと思います。加速ラップで、最後も11.8秒の鋭い伸びを見せていますが、1週前にも50.8秒-11.6秒の好内容の追い切りをやってますので、状態は落ちたとは見えません。良い意味でも悪い意味でもこの馬の良い状態を保っているのかなと思います。

マイネルエテルネル【B-C】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【53.0-37.8-24.9-12.7】

単走強め。画面上に出てきていきなり大きく斜行するなど不安を覚える内容でした。ただ、追われ始めるとしっかりと重心を低くして走れている点を考えれば、悪いところに状態があるということはなさそう。ただ、久々な分、息の入り方が悪いのか、もう少し伸びがあっても良さそうかなと感じるものでした。次走くらいから良くなるのでは。

ヤサカオディール【B-C】

7月27日(水)美浦 南P(良)【5F66.3-50.8-37.2-1F12.0】

単走馬なり。物見をしたり、やや掛かっているような雰囲気もあり、集中力という点ではどうかなと感じます。全体的には疑問も、最後のゴール前の部分ではスッと馬体を低くしてバランス良い走りを披露していました。全体的にはややマイナスなのかなと感じるところではあります。

ヤマニンプチガトー【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【54.2-38.5-24.1-1F12.2】

単走馬なり。スピード感はあるんですけど、若干物見をしたりと集中力を欠いた走りなのが気になりました。内容的にはそこまで悪くはないと思います。ただ、2F~3Fの分割ラップで11秒台を記録していますが、同様のラップを出している3走前の時に大きく負けているのが気になります。状態としては前走程変わりはないと思います。

ローズミラクル【B】

7月27日(水)栗東 坂路(不良)【53.0-38.4-24.8-12.3】

単走一杯。水曜追い切りの上記のメンバーの中で、唯一鞭が飛ぶ中での内容でした。時計の割にはスピード感感じる内容でしたし、加速ラップを刻めています。ただ、鞭が入ったあとにやや進行方向左へ流れたり、ベロを出しみたりと、全体的にはチグハグ感が残る内容となったのは残念な点となりました。中間に猛時計を出していて、その点ではこれまでの流れとは違うので上昇気配も感じるのかなとは思いましたけど、上向いたという感じはありませんでした。前走程度には走れると思いますが、逆転となるとどうでしょうか。

木曜追い切り

ネロ【B】

7月28日(木)栗東 坂路(良)【50.5-36.9-24.1-12.1】

単走馬なり。全体50.5秒で最後は12.1秒と好調さをうかがわせる内容でした。ただ、全体50秒を切る事もある1頭なので、そこまで時計に注視してもいいことは無さそうです。前走と同じくらいのデキとみるのが良いのではないでしょうか。

お薦め馬

水曜追い切りの中で、映像配信があった14頭をみていきました。

今回の最終リハで上昇気配を感じたのはアットウィル・サトノデプロマット・プリンセスムーン・フレイムヘイローの4頭で、フレイムヘイローはA評価を付けています。

先に書きますが、一発あるならばフレイムヘイローではないかとみていて、8歳馬ながら元気一杯に走れていたのが印象的でした。

B評価の中でも、ベルカントは良い内容で終えることができたと思います。

今回の中でお薦めは、ベルカント・プリンセスムーン・フレイムヘイローの3頭をお薦めしておきたいと思います。

木曜追い切り馬のネロの調子の良さも認めておかないといけないと思います。

オーシャンSで4着、韋駄天Sで2着でしたので、このメンバーでも活躍が見込めます。

4頭と多いですが、ベルカント・プリンセスムーン・フレイムヘイロー・ネロの4頭はお薦めしたいです。

-追い切り情報
-

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。