フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

アーリントンカップ 2017 予想🏇💨💨|好調馬2頭の馬連とワイドの2点勝負!

2017/2/24/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは!
爆穴ブログのリッキーです😄

この記事では、2月25日に実施されるアーリントンカップの予想について記載しています🖊
追い切り考察から見えてきた好調馬2頭の馬連とワイドの2点勝負を今回も行っています。

今週は3つの重賞が組まれていますが、いずれのレースでも難しくなっていて、予想力が試されるレースとなっています。
きっちりと当てて、回収率上昇となるか😤

きっちりと狙いを絞っていきます。

阪神1600Mは外枠が有利なコースとなっている

さて、アーリントンカップは3歳馬のレースで、距離は阪神1600Mで行われます。

阪神コースの特徴として、1コーナーと2コーナーは角度が付いていて、逆に3コーナーと4コーナーは角度が緩やかでスピードが出易いことで挙げられます。
ただし、ゴール前には急坂が待ち受けていて、逃げている馬や先行している馬が急に脚が止まることもあり、最後まで気を抜けないコースです。

そして、1600Mの特徴は外回り周回コース。
そのため、最初のコーナーまで444Mの直線が待ち受けていて、最後も473Mの直線となっています。
前が止まったところで、後方からズドンと差し馬が走ることもあるので、そこは気にしたい項目です。

1コーナーから2コーナーにかけては小回りで、3コーナーから4コーナーは大回り。
その為、外枠は外を回されやすいので減点対象。

と、思いきや、内枠よりも外枠の方が好走率が高く、以下の表の通り、1枠は凡走傾向にあります。

1着 2着 3着 以下 勝率 連対率 複勝率
1 2 0 0 10 16.7% 16.7% 16.7%
2 0 2 2 9 0.0% 15.4% 30.8%
3 0 2 3 8 0.0% 15.4% 38.5%
4 2 2 0 12 12.5% 25.0% 25.0%
5 0 0 1 16 0.0% 0.0% 5.9%
6 2 2 0 14 11.1% 22.2% 22.2%
7 0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
8 4 0 2 14 20.0% 20.0% 30.0%

2枠と3枠の複勝率が高いので、それでもコース形態の恩恵は受けているかと思いますが、連対率では外枠有利です。

さらに見ていくと、1枠は2009年のダブルウェッジが勝って以降は馬券内なし。
2枠はこの3年で馬券に絡んでいません。
同様に、5枠は2007年に馬券になってからは、一度も馬券になっていません。

その辺りは考えていきたいと思います。
このブログは馬連とワイドで当てることに主を置いているので、ここは1着と2着をきっちりと当てたいと思います。

最終予想

🐴アーリントンカップ 2017 最終追い切り評価|伏兵馬の活躍もありそうな内容
こんにちは!爆穴ブログのリッキーです。この記事では、アーリントンカップの最終追い切りの評価を行っています。調教映像やタイムなどから、雰囲気や善し悪しを判断して、前走からの上昇下降について考察を行っています。さて、今回の追い切りを一通り見た感想です...

追い切り考察を基に、2頭を選んでいきたいと思います。
詳しくは、上記リンクに書いていますが、追い切り考察では、キョウヘイ・レヴァンテライオン・ミラアイトーン・ディバインコードの4頭をお薦めしました。

しかし、キョウヘイ(3枠)・レヴァンテライオン(4枠)・ミラアイトーン(7枠)・ディバインコード(2枠)と迷う形になりましたね。
キョウヘイの3枠は複勝率が高いので、積極的に買ってもいいような感じもしますが、少頭数の3枠なんでどっちに転ぶかは微妙です。

上記のことなども気にしながら、予想をしていきます。

1頭目は1番目に選んだあの馬から

1頭目に選んだのは、キョウヘイとしました。

追い切りの様子では、この2走と比べても差のない追い切りを消化しています。
3走前は脚質を変更して挑んでいるので単純に比較できませんが、後方待機策に戻してからは千両賞2着、シンザン記念1着と結果を残しています。

今回は逃げ馬もしっかりといることから、ペースが落ち着くことはないと見るべきで、直線が長い阪神コースを考えても、キョウヘイを軸にした方がいいでしょう。

2頭目に選んだのは、あの伏兵馬

2頭目に選んだのは、迷ったもののレヴァンテライオンにしました。

前走は朝日杯FSで17着と大敗しましたが、今回はメンバーが弱化した形。
追い切りでは【A】評価を与えましたが、状態は今回の方がいいでしょう。

この重賞で好走して、2着以内に入って賞金を増やしておきたいというのが透けて見える内容でしたので、勝負度合いは高いと思います。

どこまで人気になるかは分かりませんが、この2走は結果が伴っていないので人気はないのではないかと思っています。
2着内に突っ込んできてくれれば、配当は大きくなりそうだと思います。

アーリントンCのまとめ

今回は、キョウヘイとレヴァンテライオンの2頭の馬連とワイドで勝負したいと思います。

回収率が125%程度に落ち込んできているので、ここで持ち直していきたいと思いますが、上手くいくでしょうか👍
以上、アーリントンCの予想でした。

■■【神戸新聞杯】■■■■■■■■■■■■■
プロが買う神戸新聞杯の3連単が知りたくありませんか?
関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【7割以上で的中実績が残せるワケ】
1.元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
2.情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【神戸新聞杯】関係者が買う
『3連単勝負馬券』はコチラ

-競馬予想
-