フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【宝塚記念2015】最終追い切りタイムと5段階評価

2015/6/25/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

こんばんは、今日は宝塚記念2015の最終追い切りタイムと5段階評価をまとめています。最後にお薦めの1頭を記していますので、是非そちらも併せてご覧ください。

なかなかオッズが読みにくいのですが、3連覇に挑むゴールドシップの1番人気は変わりそうもありませんが、最終追い切りからでは意外な馬のデキが良かったりとしていますので、その辺りも是非ご確認いただければなと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アドマイヤスピカ【A】

6月24日(水)栗東 CW(稍重)【6F86.3-69.3-53.6-38.9-1F12.0】

2頭併せ内強め3馬身程遅れ。松田博調教師「攻め馬では動かないしこんなもんやろ。前走は左回りかな。右回りに替わるのはいいし、もちろん期待もしているけど、メンバーが強いよ」というコメントの通り、レーヴデトワール(4歳1000万)相手に大苦戦。それでも時計自体はそこそこ走ったと言えるし、多少の上昇は見込めそうでも...このメンバーでは厳しいか。

オーシャンブルー【B】

6月24日(水)栗東 CW(稍重)【4F54.2-40.0-1F12.0】

2頭併せ内末強め併入。状態はあまり変わらずと捉えた方がいいかもしれません。旋回癖があるそうで、自分で自分を痛めているというコメントが出ていましたが、低迷期が長いですね。

カレンミロティック【B】

6月24日(水)栗東 坂路(稍重)【52.0-37.9-25.0-12.8】

単走強め。この日の栗東坂路の1番時計はロカ【49.7-36.8-24.4-12.5】で、全体を50秒台でまとめたのは2頭、51秒台でまとめたのは23頭。そこに次ぐタイムで、全体的に見ても疑問です。この馬自身のデキで言えば阪神大賞典の時が一番近い状態なのかなと言えるタイムでした。最終追い切りでは時計を出してくるのですが、そこまで時計が出た、という感じはありません。

ゴールドシップ【B】

6月24日(水)栗東 坂路(稍重)【52.9-38.2-24.5-12.2】

2頭併せ馬なり併入。坂路ではあまり動かない1頭ですが、アドマイヤランディ(4歳1000万)との併せで併入した格好。ただ気になるのはあまりにもお利口にしている点。横山騎手のコメントではたまたま気分が良かっただけというコメントを出していましたが、1週前も2週前もかなり静かに淡々と追い切りをこなしている点は、やや評価に迷うところ。いつものゴールドシップではない可能性も...??

ショウナンパンドラ【A】

6月24日(水)栗東 坂路(稍重)【55.4-39.6-25.1-12.3】

単走馬なり。追えばもう少し走りそうな雰囲気で、とてもリラックスしているのが伝わる追い切りも、やや首の位置が高い印象。馬自体はヴィクトリアマイルと比べてもそこまで差がないようには感じるものの、2週前に坂路で猛時計を出していて、それが順調の表れか、それとも時計を出しすぎたのか、やや気になるポイントです。今回は雰囲気を考慮して、1つ評価を上げました。

ディアデラマドレ【A】

6月24日(水)栗東 CW(稍重)【5F69.4-53.2-38.3-1F11.5】

2頭併せ外馬なり併入。デニムアンドルビーとの併せ馬。マイラーズCでは驚異的な末脚を繰り出した1頭で展開次第と言えそう。ゴール後に強く追われる内容で好内容。3走目でデキは良さそう。

デニムアンドルビー【A】

6月24日(水)栗東 CW(稍重)【5F69.2-53.0-37.9-1F11.5】

2頭併せ内馬なり併入。こちらもゴール後に強く追われる内容で、高評価。ただ、ディアデラマドレに比べるとキレ負けしている印象も。こちらも展開が1つ鍵となりそう。

トウシンモンステラ【A】

6月24日(水)栗東 坂路(稍重)【53.8-39.0-25.1-12.7】

2頭併せ一杯半馬身先着。前走に比べれば今回の方が調子が良さそうではあるものの、このメンバーでどこまで走れるのか疑問も。

トーセンスターダム【A】(チャレンジC時と比べ)

6月24日(水)栗東 CW(稍重)【4F55.3-41.3-1F12.6】

単走馬なり。最後に少し動かした程度でゴール後に1F程追われる内容。全体的にはかなりゆったりとした追い切りでした。2週前に坂路でびっしりと追われていますし、海外から帰国して初戦ではあるものの、状態面は特に気にする必要はないと思います。チャレンジカップを優勝した時と比べると、やや上昇気配漂う追い切りでした。

トーホウジャッカル【B】

6月24日(水)栗東 坂路(稍重)【54.8-40.1-25.7-12.4】

単走強め。久々で復帰が伸びに伸びた影響なのか、首の位置が高く走り難そうな雰囲気。最後は12.4秒という時計はこの1年でも5番目に早い時計。比較的調子は良さそうと判断できる内容だと思います。

ヌーヴォレコルト【A】

6月24日(水)美浦 南W(不良)【6F86.0-69.7-54.5-39.7-1F12.7】

単走馬なり。動きの良さが目立ったものでした。馬なりでの時計ですが、追われていれば時計は出せたのかなと思います。前走はB評価で、ややマイナス要因を含んだB評価でしたが、今回は上昇気配も感じるものでした。前走のそこまで悪くないとは思いましたが、今回はかなり雰囲気の良い追い切りでした。

ネオブラックダイヤ【B】

6月24日(水)美浦 南芝(不良)【65.8-50.3-36.6-12.0】

2頭併せ内馬なり併入。不良馬場ということもあって、あまり時計は伸びなかったなという印象ではありますが、雰囲気は決して悪いものではありません。ただ、突き抜けそうかなというところから並んだままだった点はややマイナス評価を含んだものです。

ラキシス【B】

6月24日(水)栗東 CW(稍重)【6F86.1-68.3-52.4-38.4-1F11.8】

2頭併せ内末強め半馬身先着。調子は相変わらず良さそうですね。迫力ある追い切りという感じがして、とてもよかったと思いました。本番でも期待出来るかと思います。

ラブリーデイ【B】

6月24日(水)栗東 CW(稍重)【4F54.2-40.0-1F12.5】

単走末強め。ゴール後に1F程度追われましたが、そこがやや気になった追い切りでした。好調時はもう少し首の上げ下げがスムーズだったと思うのですが、今回は首の上げ下げの幅も短く、やや立った状態に近いもので、追われてもあまり変化なし。時計を見ると、そこまで気にする必要もないのかなと思う反面、全体的に硬さが見受けられるような気もします。

レッドデイヴィス【A】

6月24日(水)栗東 坂路(稍重)【50.5-37.1-24.4-12.3】

2頭併せ末強め2馬身先着。時計はとても優秀と言えるものでした。今年の2月の京都記念4着時以上の走りに期待が持てるもので、最後はややラップを落としましたが、それでも12.3秒で持ちこたえました。状態は非常にいいものではないかなと思います。究極仕上げを施してきたという追い切りだったと思います。複穴ならば面白い??鞍上が松若風馬騎手なのが少々気になるものの、面白い1頭と言えるでしょう。

ワンアンドオンリー【C】

6月24日(水)栗東 坂路(稍重)【53.5-39.2-26.3-13.5】

2頭併せ馬なり1馬身遅れ。昨年の方がもう少し走っていた印象で、宝塚記念が今年初の国内出走。ドバイ直前の国内追い切りと比べると大差ないようにも感じるものの、やや不安視した方が良い内容でした。

寸評

A評価を付けたのはアドマイヤスピカショウナンパンドラディアデラマドレデニムアンドルビートウシンモンステラトーセンスターダムヌーヴォレコルトレッドデイヴィスの8頭と多数となりました。

ただ、A評価は前走から上昇しているを表す記号で付けているので、このメンバーに混じるとどうしてもレベル的に疑問符ってところも感じます。詳しくは各馬の寸評をご覧ください。

そんな中でも、B評価だったゴールドシップラキシスの2頭も相変わらず調子の良さを感じるものの、ゴールドシップはなんだか不気味に映りますね。この歳になって落ち着いたのかなとも言えるのですが、あまりに素直に走っている点は気になります。

今回、そんな中で、今回一発穴があるとすればA.人気ブログランキング

最終追い切りを見る限りだと、前走程度の走りに期待が持てるものでした。ここまで順調ではなかった点が気になりますが、時計だけを見ると、前走とほぼ変わらない仕上がりと言っても間違いないでしょう。

A馬は面白いと思います。人気がないのであれば、単勝を握りしめて勝負してもいいのかなと思いますが、今回はなかなか人気が読み切れませんね。ゴールドシップの相手に選んでいても、なかなか面白いのかなと思います。

以上、宝塚記念の最終追い切りタイムと5段階評価でした。

最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのことです。

そりゃそうでしょう。
だって走る馬が視覚的に判っちゃいますからね。

利用者急増中ということは、みんなが使っているということの裏返しです。
みんなが競馬で勝ちたいと思ってるし、その手段は問わないってこと。

自分の力だけで予想をするよりも、
他の手段を使って予想した方が効率が良いってことに気付き始めましたよ。

では、人気になっているうまコラボの何が凄いの?

それは、高確率で的中を持ってきてくれる点です。
基準値としてわかりやすく三連単を見ていくと、三連単の平均的中率は10%と言われています。
その情報と、あなたのこれまでの実績と比べて以下のデータをご覧ください

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 三連複:33.3%
三連単33.3%

=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 三連複:41.7%
三連単41.7%

=========================================

市場の3~4倍の的中率をたたき出し、
実に、3回に1回は三連単が当たっています。
3連単の馬券を買う人は、チェックしておいた方がいいと思いますよ。

これは、うまコラボだけの特別な強みと言ってしまっていいでしょう。

公式サイトはこちら

■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人

こんな感じのよくわからない競馬オタクが運営しているサイトですが、

  • もっと楽しみたい。
  • 勝ちたい。
  • 的中させたい。
  • もう一度的中の興奮を味わいたい。
  • 競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことへ答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!
実は凄い人かも北条直人!

確かにこんなサイトは今までありませんでした。
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

今週の高松宮記念(G1)の予想に至っては、
サイト内の北条ブログで週末無料公開予定
との事で、
間違いなくチェックすべき内容です!

無料予想だけで充分すぎる内容なんですが、
月額で1,980円のみの有料メニューの提供もありました。

週末全レース72レース分の予想を見れた上に、
「 買い目付きの予想と考察・その根拠 」が提供されるので、
購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を知ることができるます。

もっともっと稼ぎたい人には最高の特典かもしれませんね!
プロの予想に数万円かけて購入するより、
この実績が明日から自分のものになると考えると、
これからの競馬シーズンも含めて、ずっと勝てる、楽しい競馬ができそうですね。

しかし、無料予想で十分勝てるし儲けれますので、
まずは無料でどんどん当てまくって下さい!

さらに多くのみんなに浸透してしまうと、勝ちにくくなるかもしれませんよ。

メールアドレスを入力して申し込む

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。