フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【安田記念2015】最終追い切り調教と5段階評価【お薦め馬掲載!】

2015/6/4/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、今日もご覧いただきありがとうございます。

本日は安田記念に出走する各馬の最終追い切りタイムの掲載と5段階評価について書いていきたいと思います。

そして、最後に1頭、追い切りを見た中で一番調子の良さそうな馬を1頭挙げています。

【関連】【安田記念2015】1週前追い切り調教と5段階評価

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

ヴァンセンヌ【B】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【53.6-39.0-25.2-12.4】

単走末一杯。大粒の雨が降り続く時間での追い切りで、不良馬場。追い切りに関して言えば京王杯SCと同程度の仕上がりと見ていいでしょう。依然として好調さはキープしている追い切りでした。

エキストラエンド【C】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【5F73.5-56.2-40.6-1F12.3】

3頭併せ外一杯フルーキーらから2馬身遅れ。タイム自体は決して悪くないものの、最後は2馬身程差が出来た格好。相手はそこまで追われていない中でこの遅れは心配。相手がこの不良馬場で走るタイプなのかもしれないですが、やや不安視できる追い切りでしたね。

カレンブラックヒル【B】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【51.5-37.8-25.0-12.7】

単走強め。追い切りの雰囲気自体は前走から横這いと考えていいデキだと思います。前走の仕上がりも決して悪いというわけではなかったと思っていますので、今回はどうでしょうか。相手は揃っただけに...。

クラレント【C】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【54.9-39.9-26.1-13.0】

2頭併せ強め併入。先週ある程度追っているとは言え、この馬の最終追い切りの雰囲気からはあまり良さは伝わってきませんでした。休み明け3走目だけに狙い目かとは思いますが、果たして。

ケイアイエレガント【B】

6月3日(水)美浦 坂路(稍重)【55.3-39.5-25.2-12.3】

単走強め。時計自体も出ているので問題ないと思うのですが、どうもバランスが悪いのかなと思えるものでした。ただ、順調に加速ラップを刻めていますので、悪いものではない追い切りでした。

サクラゴスペル【B】

6月3日(水)美浦 南P(良)【4F52.7-38.2-1F12.3】

単走末強め。前走と比べても雰囲気などは特に変化ないように感じます。ポリトラックはタイムが比較的出ることが多いので、この辺りでもそこそこ走ったかな、程度で見ていいように感じます。

サンライズメジャー【B】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【58.5-42.2-26.7-12.6】

単走馬なり。16.3-15.5-14.1とラップを刻んで、最後の部分だけ時計を出した形。1週前に比較的強めにやっているので、最後だけ強めにやったかな、という感じでしょうか。デキ落ちは感じません。

ダイワマッジョーレ【B】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【51.7-38.0-25.0-12.7】

2頭併せ一杯併入。最後はさすがに遅れてしまったような形となりましたが、最初から13.7秒で入る意欲的な乗り込みでした。それでもラスト2Fは12.3-12.7でまとめていますので、決して悪い追い切りではありません。

ダノンシャーク【A】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【54.1-39.6-25.2-12.4】

2頭併せ強め2馬身先着。1週前の段階でかなり仕上がり良好でしたし、ここでも文句ないタイプ。調子は上向いて来ていると言えるでしょう。

フィエロ【A】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【51.4-37.3-24.7-12.6】

2頭併せ馬なり大差先着。相手が鞭が飛ぶ中の追い切りでしたが早々にバテテしまった格好。全体も51.4秒でまとめていますし、1週前の時点でラスト12秒前半の時計をと書いていましたが、これはこれで良かったのかなと思います。

ブレイズアトレイル【B】

6月3日(水)栗東 P(良)【5F62.7-48.9-35.4-1F11.7】

単走強め。こちらもこんなものと言えるのではないでしょうか。上にも書いたようにポリトラックは時計が出るので、これで優秀タイムとは一概には言えません。しかし、結構スピードは出ている追い切りでした。

ミッキーアイル【B】

6月3日(水)栗東 CW(不良)【6F81.7-66.8-53.1-39.7-1F12.4】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。1週前とは不良馬場で単純比較はできないものの、かなりゆったりと回ってきてこの時計。やはり本調子ではないと言えるのではないでしょうか。

メイショウマンボ【B】

6月3日(水)栗東 芝(不良)【80.1-64.7-51.0-37.6-1F12.2】

単走馬なり。芝での追い切りで状態を確かめる程度。全体的にバランスが悪く感じるものの、首の動きなどは大した変化はなし。追い切りは十分に動く1頭で、それはこれまでも一緒。試行錯誤を重ねての芝での追い切りだろうと思いますし、なんとかしようという意気込みは伝わってきますが、今回は果たして。

レッドアリオン【B】

6月3日(水)栗東 坂路(不良)【54.9-39.9-26.2-13.0】

2頭併せ馬なり併入。最後はややバタつきながらという感じもしますが、だけどこれはいつものこと。このくらいでも走っちゃうときは走りますので、そこまで大きな変化は感じません。

木曜追い切り馬

サトノギャラント【C】

6月4日(木)美浦 坂路(重)【56.6-41.5-27.3-13.6】

2頭併せ強め併入。手が動ていた中で、時計もそうですが、最後はあまりのびなかったという印象です。重馬場が響いたのか、それとも調子落ちなのか迷うところですが、それでも時計が地味すぎて。

モーリス【B】

6月4日(木)美浦 南W(稍重)【4F52.9-38.1-1F12.5】

2頭併せ内馬なり半馬身遅れ。最終追い切りで強めに追ってくるのかなと思いましたが、そんなことはなくというものでした。リアルインパクトの追い切りで、どちらも最終追い切りは調整色の強いものでした。

リアルインパクト【B】

6月4日(木)美浦 南W(稍重)【4F53.0-38.3-1F12.6】

2頭併せ外馬なり半馬身先着。同上。

寸評

やはりG1安田記念ということもあって、どこの陣営も本格的に仕上げてきたなという印象がありますね。

今回、A評価を付けたのはダノンシャークフィエロの2頭でした。かなり上昇気配の漂う2頭だったなと思います。

その2頭の中でも、かなり動けていたなと感じるのはE.人気ブログランキング

ただ、上記の2頭の仕上がりはかなり良好だと思います。予想ではそのまま2頭で、を考えるかもしれません。

以上、安田記念の最終追い切りと5段階評価でした。

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。