フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【オークス(優駿牝馬)2015】最終追い切りと5段階評価です

2015/5/22/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。
分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

2017年3月より、記事を細分化せずにまとめて更新していくスタイルへと変更しています。
例えば「日本ダービー」について書くならば、週初めに出走予定馬を更新し、その後最終追い切りなどを1つの記事に追記して更新を行っています。

こんにちは、今日はオークス(優駿牝馬)の最終調教追い切りタイムと5段階評価、最後にお薦めの1頭を記して終わりたいと思います。クラシック2戦目ということもあり、どこの陣営も勝ちに来ているレースと言えって間違いはないでしょう。特に前走大敗したルージュバックやココロノアイの巻き返しなどにも注目したいのですが、追い切りではどうだったでしょうか。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

関連:【オークス(優駿牝馬)2015】1週前追い切り情報です

アースライズ【B】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【53.8-39.3-25.2-12.4】

単走馬なり。濃霧の為、今一つ雰囲気が掴めないのですが、状態はまずまず整ったと言えるのではないでしょうか。

アンドリエッテ【A】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【55.4-40.1-26.1-13.0】

2頭併せ馬なり併入。1週前にきっちりと仕上がった感じで、やはり最終は軽く流した調整程度の追い切りでした。最終の動きは冴えないように映りますが、1週前の追い切り考察記事で書いたようにA評価で問題ないでしょう。

キャットコイン【B】

5月20日(水)美浦 南P(良)【5F67.2-51.3-37.7-1F12.7】

単走馬なり。若干硬さが見えるかなという気もするのですが、状態はまずまずと言えるのでしょう。時計自体は問題ないですので、あとは本番でどういったレースをしてくるかでしょうね。

クイーンズリング【B】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【53.7-39.3-25.0-12.5】

単走強め。濃霧の為はっきりとしたことは言えませんが、動き自体はそこまで変わりなく、雰囲気も良さそうです。

クルミナル【B】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【54.3-39.2-24.9-12.1】

単走強め。1週前はC評価をつけた1頭ですが、最終追い切りでなんとか形は作ったのかなという感じがします。強めには追われているものの、負荷はそこまでかけたくないのかなというコース取りでした。

ココロノアイ【C】

5月20日(水)美浦 坂路(重)【52.7-39.7-27.4-14.1】

単走強め。最後の1Fの時計がさすがに落ちすぎと言える内容。好走は難しいのでは?

コンテッサトゥーレ【C】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【57.0-40.8-26.0-12.7】

2頭併せ馬なり半馬身先着。濃霧の為、ゴール前100m程度しか見えないのですが、それでも雰囲気は良さそうです。大きなデキ落ちは感じませんが、デキが良いとまでは言えないですね。

シングウィズジョイ【C】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【54.3-39.5-26.0-12.9】

単走末強め。大きな上積みは感じません。

ディアマイダーリン【B】

5月20日(水)美浦 南W(稍重)【6F85.1-68.7-53.9-39.6-1F13.1】

単走馬なり。馬なりにしては時計も出ていて、調子の良さが伝わってきます。

トーセンナチュラル【C】

5月20日(水)美浦 南W(稍重)【5F70.5-54.5-40.0-1F14.3】

単走馬なり。動き自体は問題ないのかなと思いますが、さすがに時計が...。

トーセンラーク【A】

5月20日(水)美浦 南W(稍重)【5F67.6-52.3-38.9-1F12.7】

2頭併せ1馬身半先着。前走の桜花賞ではC評価でした。そこから考えるとA評価ですが、このメンバーでどこまでという印象も。

ノットフォーマル【B】

5月20日(水)美浦 南P(良)【5F66.1-41.4-37.5-1F12.5】

3頭併せ中末強め1頭1馬身1頭2馬身先着。状態はまずまずだと思うのですが、やや掛かり気味の感じで、最後に追われると本来のフォームに近い形となりました。2400mではどうかなと思いますが果たして。

ペルフィカ【B】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【56.2-39.8-25.0-12.3】

単走強め。濃霧の為判断が難しいです。ただ、桜花賞出走時程度の仕上がりとみていいでしょう。

マキシマムドパリ【B】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【56.1-40.5-25.8-12.4】

単走馬なり。濃霧の為判断が難しいですが、状態は前走程度とみていいのではないでしょうか。

ミッキークイーン【??】

5月20日(水)栗東 CW(重)【濃霧のため時計不能】

単走強め。薄っすらとしかみえませんが、かなり追われているようですので、状態はいいと言えます。先週は軽めの追い切りでも時計が出ていましたので、最終で仕上げたのかなと思います。

ルージュバック【B】

5月20日(水)美浦 南W(稍重)【4F52.6-36.7-1F12.1】

単走末強め。追い切りの雰囲気は特に悪くも感じず、好走出来る状態は整ったと言えるでしょう。

レッツゴードンキ【B】

5月20日(水)栗東 坂路(重)【53.3-38.8-24.9-12.4】

2頭併せ馬なり併入。濃霧の為判断が難しいのですが、相手がかなり追われている中で楽な手応えで併入していますし、先週はやや走りが重たいのかなと思ったのですが、完成されたのかなという感じですね。

ローデッド【??】

5月20日(水)栗東 CW(重)【濃霧の為時計不能】

最後1Fが11.8秒となっていますので、特段悪いということは感じません。

寸評

20日の栗東で追い切りを行った馬数頭が、濃霧の為視界不良となりましたので、全体的な雰囲気を掴めないなどありました。

さて、追い切りについてですが、今回A評価を回したのはアンドリエッテトーセンラークでした。トーセンラークは前走よりも上昇しているという意味のA評価も、前回の出走時がC評価だったので、状態面の上昇は見込めますが、上昇したところでどこまで通用するだろうという感じはします。

B評価をつけた馬でもレッツゴードンキの最終追い切りの雰囲気はとてもよかったと思います。前走程度の仕上がりは十分に期待が持てそうです。

今回の追い切りを見て、好走出来るんじゃないかと思う穴馬を1頭挙げておきたいと思います。その馬はC.人気ブログランキング

状態もよく見えますし、あとは当日の気配次第では一発があってもおかしくないと思います。

■■■【 高松宮記念 】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今年は決して混戦ではありません!不動の軸を無料公開します!
関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

7割以上で的中実績が残せるワケ】
1.元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
2.情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【無料!】高松宮記念『3連単勝負馬券』はコチラ

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。