フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【天皇賞春2015】出走各馬の馬体考察【フォトパドック】

2015/5/2/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、今日は天皇賞春の出走予定馬のうち、有力馬の馬体考察を行っていきたいと思います。

キズナやゴールドシップ、アドマイヤデウスらが出走を予定していますが、追い切り前の馬体から、どのくらいの仕上がりなのかを見ていきたいと思います。

桜花賞では馬体が一番完成されていると判断したレッツゴードンキが優勝しました。今回も1週前の時点で完成されていた、もしくは1追いで変化しそうな馬を見つけていきたいと思います。

尚、競馬ラボ様の天皇賞(春)の特集ページには比較写真等ありますので、興味があればご覧ください。

その他、馬ブック様フォトパドックコーナーの写真等を見て状態の確認を行っています。

評価はA評価からD評価まで。追い切りと違って前走と比べたものでなく、状態の良さそうな馬をA評価としています。

キズナ【B】

前走から大きな変化はないと見ていいのではないでしょうか。毛艶もいい頃と比べるともう1つ。最終追い切りでも書いたように、負荷をかけたくないという思いがヒシヒシと伝わってきているように、ここは通過点なのかもしれません。宝塚記念でも本格的な復帰を見込んでいる、そんな印象です。

ウインバリアシオン【B】

表面の張りは感じるものの、やや細く見えてしまいます。良い頃はもう少しふっくらと見せているので、やや寂しさが感じられます。

ラストインパクト【A】

前走と比べると良化している印象を感じます。筋肉量は相変わらずと見受けられますし、馬体の張り・艶ともにいいと思います。

カレンミロティック【C】

お腹周りがかなり太目に映ります。最終追い切りを見ても、そこまで激しくやったという印象はありません。もっとも、前走からマイナス体重で出走出来れば、B評価くらいに評価を上げてもいいでしょう。

アドマイヤデウス【B】

胴がスラッとしていて、今年に入り、ますますステイヤーとして成長してきた感じ。馬体を見るに、このくらいでも十分に活躍できそう。

ラブリーデイ【B】

距離適性的には難しいところですが、馬体自体はこなしてくれても良さそうな気配を感じます。ただ、若干太目残りという感じで、前走程度の馬体重での出走であれば面白いと思うのですが。

フェイムゲーム【A】

過去の記憶を頼りにすると、状態はここ一番で良い印象を持ちます。前走ダイヤモンドSを制しているように、長距離は問題ないでしょう。

デニムアンドルビー【C】

昨年1年間に比べると、若干細く見えてしまいます。馬体の良さも今一つに映り、ここにきてガレ気味?

クリールカイザー【C】

前走に比べると、デキ落ち感漂う馬体と見受けられます。

サウンズオブアース【B】

やや腹周りに余裕がある仕上がりという印象。昨年はもう少しスマートで、成長分といえば成長分も、もう少しすっきりしたほうが良さそう。

ホッコーブレーヴ【B】

太目感のある馬体に見えるものの、この馬はいつもこんな感じ。それでも前走は3着に入る活躍を見せていて、そこまで悪い印象はありません。

ゴールドシップ【B】

前走に比べるとスマートになった印象ではあるものの、良い頃はもう少し引き締まっていた印象を感じます。それでも前走に比べると幾分良くなった印象です。

寸評

フォトパドックを見た印象ですと、ラストインパクトフェイムゲームの2頭が良さそうですね。続いてキズナサウンズオブアースゴールドシップと良さそうです。

なかなか難しい選択なのですが、ラストインパクトとフェイムゲームのどちらが良いかといえば、フェイムゲームの方が馬体のデキとしては良さそうです。

-考察

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。