フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【皐月賞2015】最終追い切りタイムと5段階評価

2015/4/16/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、今日は皐月賞の最終追い切りタイムの掲載と5段階評価、最後にお薦めの1頭を記載して終わりたいと思います。

桜花賞ではレッツゴードンキを指名したものの、相手にルージュバックを推奨して撃沈。しっかりと追い切りを確認して、皐月賞本番へ挑みたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

1週前の追い切りに関してはコチラをご覧ください。

キタサンブラック【B】

4月15日(水)栗東 CW(不良)【6F81.6-65.2-50.8-37.6-1F12.0】

3頭併せ外馬なりクビ差先着。外々を回っての時計で申し分なし。前走脚だけ動いていてアンバランスなようなと書いたんですけど、逆に言えば今回もややアンバランスかなと思える追い切りということで、状態は前走のデキを保っていると言えそうです。

クラリティスカイ【A】

4月15日(水)栗東 P(良)【6F78.2-62.8-49.0-35.7-1F11.5】

2頭併せ内馬なり1馬身先着。上々の動きと言えるのではないでしょうか。前走はCWでの追い切りでしたが、今回は不良馬場を考慮しての追い切りで、前走は併せて併入でしたが今回は1馬身突き放しています。時計自体も上出来で、前走以上の走りに期待が持てます。

コメート【C】

4月15日(水)美浦 坂路(不良)【59.2-44.3-29.9-15.4】

単走馬なり。どちらかといえばキャンターに近いものかもしれません。馬の気持ちのままという追い切りでしたね。中間も今一つピリッとしなかった点を考えれば、やや厳しいのではないかなと思います。評価は前走よりデキ落ちと判断。

サトノクラウン【A】

4月16日(木)美浦 南W(重)【4F54.8-39.8-1F12.6】

2頭併せ末強め2馬身先着。併入かと思われたのこり僅かのところで促されると鋭い加速。時計もこのくらいなら問題ないでしょう。順調な追い切りを終えた感じと見受けられます。

スピリッツミノル【B】

4月15日(水)栗東 CW(不良)【6F83.7-66.4-51.5-38.0-1F12.1】

2頭併せ外一杯クビ差先着。追い切り自体に派手さはないものの、鞭が飛ぶとグッと馬体を低くして前を追う姿が印象的でした。気配は極めて良く、状態は前走をキープしていると見ていいのではないでしょうか。

タガノエスプレッソ【A】

4月15日(水)栗東 CW(不良)【6F84.6-68.5-54.0-39.5-1F12.1】

2頭併せ内強め併入。他陣営の3頭併せと2頭併せと合体してしまい、何がなんだかという感じであるものの、スムーズさを欠いた加速ではあるものの、最後は併入まで持っていけましたし、時計自体もこんなものじゃないかなと思います。前走は芝で単走での追い切りで、単純比較が難しいですが、前走よりも上昇気配と言えるのではないでしょうか。

ダノンプラチナ【A】

4月15日(水)美浦 南W(不良)【5F69.9-54.5-40.1-F12.7】

2頭併せ内馬なり3馬身先着。具合は相変わらず良さそうですね。前走は単走での追い切りでしたが、今回は併せ追い切りでした。前走はクビに硬さが見られたのかなという感じですが、今回は体全体を使っての追い切りで、動き自体はスムーズで良かったです。時計はあまり変わらないものの、状態は前走より良さそうに思います。

ダノンリバティ【A】

4月15日(水)栗東 坂路(不良)【54.6-39.4-25.5-12.6】

2頭併せ末強め3馬身程先着。状態は相変わらずに良さそうだと思います。今回の方がラップを刻めている分、調子は良さそうだと判断出来ます。前走はラスト2Fが横這いだった点を考慮すれば、今回の方がいいのではないでしょうか。

ドゥラメンテ【B】

4月16日(木)南W(重)【4F56.0-40.2-1F12.6】

3頭併せ外馬なり半馬身遅れ。直線向いてやや置いていかれた格好も、最後はなんとか喰らいついていった感じ。順調だと思うものの、スムーズさを欠く追い切りだったようにも思います。ただ、調子は前走程度を見込んでいいのではないでしょうか。

ブライトエンブレム【B】

4月15日(水)美浦 南W(不良)【5F67.1-51.9-38.5-1F13.0】

3頭併せ内馬なり併入。前走も3頭併せの内を進んで1頭に1馬身遅れてしまっている点を考えれば、今回の方が良さそうに思うのですが、前走はかなり追われての追い切りで、雰囲気は前走の方が良かったように思います。ただ、明らかにデキ落ち感漂うというものでもないので、変わらずのB評価で。

ベルーフ【B】

4月15日(水)栗東 P(良)【6F82.2-66.4-52.1-39.0-1F12.3】

2頭併せ外2馬身程先着。最後の最後に仕掛けられてというものでしたが、動きが機敏で鞍上のGOサインと共に加速していく姿が印象的でした。前走はCWでの追い切りでしたが、前走はやや終いにかけて緩やかな減速かなと思ったんですけど、今回の方が雰囲気は良かったと思います。ただ、もう少し時計が出ていても良さそうな気も。

ベルラップ【C】

4月15日(水)栗東 坂路(不良)【53.2-38.3-25.0-12.8】

2頭併せ一杯1馬身遅れ。時計的にはこんなものかなと思うものの、併せた相手は馬なりでの追い切りで、最後は止まったような感じですし、前走程度、もしくはややデキ落ち感のある追い切りとなりました。

ミュゼエイリアン【B】

4月15日(水)美浦 南W(不良)【5F68.1-51.8-38.8-1F13.3】

3頭併せ内馬なり1頭1馬身先着1頭半馬身先着。状態は相変わらずという感じがします。デキも前走程度を考えておけば良さそうに感じます。

リアルスティール【B】

4月15日(水)栗東 坂路(不良)【52.1-37.8-24.5-12.3】

2頭併せ強め2馬身程先着。時計自体も優秀ですが、動画を見ると好調さを伺わせる内容です。引き続き調子はいいのではないでしょうか。ただ、前走時は坂路のラスト1Fも伸びていたものの、時計を出したここ3回を見ると、ラスト1Fが伸び悩みのタイム。その点がどこか引っかかる

ワンダーアツレッタ【B】

4月15日(水)栗東 CW(不良)【6F85.7-68.6-53.6-39.3-1F12.0】

2頭併せ内馬なりクビ差先着。時計自体は出ていますし、意外とよかったなと思う追い切りでした。ただ、併せた馬より4頭分程内を回っている点などはあまり評価できない部分ではあります。前走程度走れる状態は整ったと思いますが、侮れない1頭なのかなという気もしますね。

寸評

※サトノクラウンとドゥラメンテの追い切りが木曜日に行われるはずなので、それを見て最終的な判断を下したいと思います。

水曜日追い切りを見た感じだと、A評価を回したクラリティスカイ・タガノエスプレッソ・ダノンプラチナ・ダノンリバティは前走よりも更に調子は上げてきたなと感じる追い切りでした。

ただ、ベルーフやリアルスティールなど、B評価を回した馬もなかなかのデキだと判断出来ます。

やはりG1ということもあり、どの陣営も仕上げてきたなという感じですね。

一応、仮という感じではあるものの、水曜日追い切り馬を見て、この馬が一番良さそうだと思うのが仮C.人気ブログランキング。

勿論、B評価を回したリアルスティールやベルーフも良かったのですが、今回はA評価を回した馬の方が動画を観た感じの雰囲気なんかはとても良かったです。中でも仮C馬は、前走より格段に良くなっているなと感じた1頭でした。

サトノクラウンとドゥラメンテの追い切り情報が出てきましたら後ほど追記して、完成版をお届けしたいと思います。

4月16日午前3時追記...美浦坂路の時計が異常となっています。コメートの時計ですが、全体で60秒を切ったのは19頭となっていて、ラスト1Fも13.8秒が最速タイムとなっています。明日、少しコメートの評価を変えるかもしれません。明日の追い切りを確認してみたいと思います。

※コメートの評価はそのまま据え置きます。

全頭の追い切りを見て

ドゥラメンテとサトノクラウンの追い切りが出揃ったところで、圧巻のパフォーマンスを見せたのは、D.人気ブログランキング。

前走よりも具合はかなり良さそうだなと思いますし、クラシック1戦目を獲れるだけの追い切りを見せたのかなと判断出来ます。

次点で仮C馬、ということになるかと思いますが、この2頭、かなり仕上がりは良好だと思います。

※人気ブログランキングの反映が遅れています。お手数をおかけして申し訳ございませんが、D馬はお時間を置いてご確認ください。

単勝16.3倍も難なく的中!

今週の穴馬ターゲットレースは、中京記念(G3)と函館2歳S(G3)です。

先週、6番人気単勝16.3倍の1着を的中させ、三連単74,020円を的中させた情報源があります。

------------------------------------
7月16日(日)
函館12R 北海ハンデキャップ
結果:2-5-7
3連単:370,100円(500円投資)
キャンペーン名:
7/16(日)『ダブル・インパクト』【ハイグレード】キャンペーン買い目情報
------------------------------------

なぜ人気のない馬を当てることができるのか?
その秘密を無料で暴露してくれています。

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

【夏競馬の重賞穴馬】
CBC賞(G3)→セカンドテーブル(13番人気2着)
ラジオNIKKEI賞(G3)→ウインガナドル(8番人気2着)
七夕賞(G3)→マイネルフロスト(5番人気2着)
プロキオンステークス(G3)→キングスガード(5番人気1着)
函館記念(G3)→ルミナスウォリアー(5番人気3着)
函館記念(G3)→タマモベストプレイ(14番人気2着)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

「何でこんな馬が来るんだ?」って思う事ありませんか?

例えば、
過去の中京記念の穴馬と言えば、
2016年:ガリバルディ(7番人気1着)
2015年:スマートオリオン(6番人気1着)
2014年:サダムパテック(7番人気1着)など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を馬券にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

あなたの情報源は何ですか?東スポですか?優駿ですか?

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。
先週で言うと、
07月16日 函館12R
1着:クラシックエース(6番人気)
2着:アグリッパーバイオ(2番人気)
3着:タケルラムセス(4番人気)
3連単74,020円的中!1点500円で370,100円を獲得しています!

しかも買い目は20点前後。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体でかなりのリスクを持つのに、
13番人気や8番人気を2着3着に指名するのはかなり難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから、強力な独自情報源があるに違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。