フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【阪神大賞典2015】最終追い切りタイム一覧と5段階評価

2015/3/19/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、今日は阪神大賞典の最終追い切りタイム一覧と、5段階評価について書いていきたいと思います。最後には追い切りからお薦めの1頭を書いていますので、ぜひ最後までご覧いただけたらと思います。

話題の1頭トーホウジャッカルの回避により、新旧菊花賞馬対決という楽しみがなくなりはしましたが、それでもメンバーは揃っている状態ですね。追い切りから勝ち馬を探っていきたいと思います。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

カレンミロティック【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.4-38.2-25.4-12.9】

単走強め。さすがに最後はバテたかなと思える追い切りも、しかしながら好タイムをマーク。ただ、不安な点も1点。あまりに乗り込み量が少なく感じます。陣営の話によるとなかなか前走の疲れが抜けなかったようで、その辺りが要因だろうと思いますが、追い切りの本数が少ないのは気になります。

ゴールドシップ【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【54.6-39.7-25.5-12.4】

2頭併せ3馬身先着。併せた相手は下級条件馬で、やや首の位置も高いように感じます。追い切りもどこか末重視という感じで、ややデキ落ち感を感じます。あとはどのくらい絞れるかが勝負の分かれ道という印象も。

サイモントルナーレ【不明】

3月18日(水)美浦 南D(稍重)【霧の為測定不能】

霧が濃くよくわかりません。

スズカデヴィアス【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.4-38.1-24.7-12.2】

単走末強め。動きは凄く良いですね。1週前の追い切りも同じように動いていて、前走時と比べても大差ない仕上がりと見ていいでしょう。

スノードン【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【54.5-39.7-25.7-12.7】

単走強め。状態は良くも悪くも前走程度と見ていいでしょう。

デニムアンドルビー【B】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F81.0-65.9-51.4-38.1-1F12.0】

3頭併せ末強め1頭半馬身1頭1馬身先着。休み明けでも状態は整ったといえるでしょう。ただ、秋は苦戦を強いられているだけに、好走までという動き。

フーラブライド【B】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F78.9-63.5-50.2-37.7-1F12.4】

2頭併せ1馬身遅れ。遅れはしたものの、かなり後ろから追っていますのでまぁ仕方がないのかなと思える追い切りでした。時計はまずまずで、前走程度は走れると見ていいでしょう。

メイショウカドマツ【A】

3月18日(水)栗東 CW(良)【6F82.1-66.4-51.8-37.8-1F11.8】

単走一杯。単走という書き方はやや間違いで、前には併せた2頭がいて、最後はその2頭を並ぶ隙も与えず抜き去っていきました。状態はかなり良さそうに感じます。

ラストインパクト【A】

3月18日(水)栗東 CW(良)【7F97.5-81.5-66.0-50.9-37.4-1F11.8】

単走強め。軽く仕掛けられると重心を低くしていい動きを見せています。一息入れたことで、状態は更に良さそうに思います。

ラブリーデイ【B】

3月18日(水)栗東 坂路(良)【52.9-39.0-25.1-12.2】

単走馬なり。坂路が渋滞している中でも、周りと比べても雰囲気は抜群に良く思います。デキは前走程度は十分に見込める走りだと思います。

寸評

A評価を付けたのはメイショウカドマツラストインパクトの2頭でした。

ただ、B評価を付けたカレンミロティックラブリーデイスズカデヴィアスはとても具合は良いように思います。前走のデキでも好勝負出来ると見ていいでしょう。

 

問題はゴールドシップの扱いです。追い切りでは勿論、動けているものの、そう見させるのは併せた相手が下級条件馬であることと、早めにバテテしまったとも言えそうです。

18日の栗東坂路の1番時計はダイワレジェンド(4牝)【52.0-39.2-26.3-13.6】でした。全体を52秒台でまとめた馬も4頭とやや少ない。先週に引き続き、時計はなかなか出難い馬場状態であったのは間違いないと言えそうです。

ただ、やはり時計の意味合いでもゴールドシップの動きが今一つと感じるのは、体重増が原因となっていると思います。先週の木曜日の時点で528kgあった馬体重は518kgまで減っているようです。しかし、好走するときは500kgを少し上回ったくらいで、510kg台の連対は未だなし。有馬記念とAJCCの2度、510kg以上の体重で出走していますが、どうも凱旋門賞が余計な1戦だったように思います。

 

では、ここでお薦めの1頭を発表したいと思います。

最終追い切りを見て、1番良かったと感じたのはD.人気ブログランキング(54位辺り)

前走出走時より、状態は上昇していると見ることができる追い切りでした。

あとは当日の馬場状態と枠順と言えそうですね。

内枠が好走している阪神大賞典なのですが、内枠に入ればほぼほぼ堅いのではないかなと見ています。

■■【札幌記念】■■■■■■■■■■■■■
札幌記念の3連単が知りたくありませんか??
関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【7割以上で的中実績が残せるワケ】
1.元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている
2.情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【札幌記念】関係者が買う
『3連単勝負馬券』はコチラ

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。