フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【中山記念2015追い切り】調教・最終追い切りタイムと寸評

2015/2/26/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、この記事では中山記念の追い切りについて、5段階評価で見ていきたいと思います。最後には1頭、お薦めの追い切り好調馬と掲載していますので最後まで是非、よろしくお願いします。

中山記念は毎年ハイレベルになるレースですが、今年はどのような結果となるか、今から楽しみですね。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

イスラボニータ【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【6F83.6-67.7-53.3-39.4-1F12.7】

2頭併せ内半馬身先着。状態は上向いてきているものの、いい時に比べるとまだまだといったところで、恐らくこのレースでは仕上げて来ないつもりでは。とりあえず1度叩いてから、という感じが強い最終追い切りでした。1週前の動きもイマイチながらも、今週は状態を上げてきているという感じ。C評価でも良さそうですが、B評価とさせていただきました。

ステファノス【B】

2月25日(水)栗東 CW(良)【6F82.4-66.3-51.8-38.2-1F12.4】

2頭併せ内末強め併入。タイム自体は出ているものの、併せ馬が馬なりで流しているのに対し、最後は鞭が3発程度入った中で併入までというのは印象が悪いです。ただ、動きに迫力がないとかそういうことではないので、B評価に留めておきました。

ゼンノルジェロ【A】

2月25日(水)栗東 坂路(良)【55.9-39.5-25.5-12.7】

単走強め。1週前に【51.9-13.6】と全体で早めのタイムを出しているのに対し、最終は終い重点での追い切り。前走出走時は全くタイムが出ていなかった点を考慮すると、状態はかなり上向いたと判断できます。動きは軽快で、若干首の位置が高いところは不満ですが、それ以外は内容ともによかったと思います。

タイキパーシヴァル【C】

2月25日(水)栗東 坂路(良)【53.5-39.2-25.7-13.1】

単走一杯。D評価でもいいのかなと思うくらい状態はまだ回復していないと見るのが良さそう。中間の動きも今一つだし、恐らく休養先で乗られてきたと思われるものの、それでも本数自体も少ないと言えるでしょう。

タガノグランパ【B】

2月25日(水)栗東 CW(良)【6F87.4-70.1-54.3-38.9-1F12.0】

単走末強め。馬を動かしたのはラスト2F程度で、ゴール後も追うのをすぐに止めるなど、終い重点という言葉がぴったりの追い切り。それでも最後は時計も出ていますし、状態はまずまず整ったと言えるのではないかなと思います。

トラストワン【B】

2月25日(水)栗東 CW(良)【6F84.5-67.5-52.5-38.3-1F12.0】

単走末強め。タガノグランパ同様、最後の部分だけ動かした形。休養を挟んだことで、動き自体はメリハリのあるように感じます。追い切りだけをみるとタガノグランパよりこちらの方が良い馬という感じもしますが、果たして。

ナカヤマナイト【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【5F66.1-51.1-37.5-1F13.1】

2頭併せ内馬なり強め併入。状態は平行線といったところでしょうか。馬なりの相手に併入するのがやっとという感じで、大きな上積みは感じません。

ヌーヴォレコルト【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【6F84.1-67.5-52.5-38.3-1F12.6】

単走馬なり。馬なりで歩を進めたものの、躍動感もあって状態はなかなか良さそうですね。

マイネルフロスト【B】

2月25日(水)美浦 南W(良)【5F69.4-53.6-38.7-1F12.7】

3頭併せ内2馬身程先着。馬なりで直線に入るとなかなかスイッチが入らないと思いきや、最後で抜き去って差を広げるなかなかの動きを見せました。ただ、リズムが若干悪いのかなと思える動きと首の位置がやや高いのが気がかり。状態が良い頃はもう少し低姿勢でした。

ロゴタイプ【B】

2月25日(水)美浦 坂路(良)【54.7-39.5-25.3-12.4】

2頭併せ末強め2馬身程先着。一杯に追われる僚馬相手に、スルスルと差をつける好内容でした。今年に入り3走目ということもあり、大きな上積みこそ感じませんが、状態面はさほど気にするほど大きな変化はありません。

寸評

A評価を回したのはゼンノルジェロ1頭のみでした。状態面を含め、仕上がって来ているという評価でいいのではないでしょうか。

ただ、これまでの成績を見ると、状態が上がってもどこまで、という感じもします。

B評価ながら好走可能と見ているのは、A.人気ブログランキング(57位辺り)

ただ、前走・前々走はWでの追い切りで、特に中山金杯の時にはS評価を付けた1頭。その頃に比べるとやはりデキは落ちた感じを受けます。ただ、他の馬を見ても、どこまでという感じで、状態は平行線ながらも好勝負に期待出来る1頭だと見ています。

単勝16.3倍も難なく的中!

今週の穴馬ターゲットレースは、中京記念(G3)と函館2歳S(G3)です。

先週、6番人気単勝16.3倍の1着を的中させ、三連単74,020円を的中させた情報源があります。

------------------------------------
7月16日(日)
函館12R 北海ハンデキャップ
結果:2-5-7
3連単:370,100円(500円投資)
キャンペーン名:
7/16(日)『ダブル・インパクト』【ハイグレード】キャンペーン買い目情報
------------------------------------

なぜ人気のない馬を当てることができるのか?
その秘密を無料で暴露してくれています。

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

【夏競馬の重賞穴馬】
CBC賞(G3)→セカンドテーブル(13番人気2着)
ラジオNIKKEI賞(G3)→ウインガナドル(8番人気2着)
七夕賞(G3)→マイネルフロスト(5番人気2着)
プロキオンステークス(G3)→キングスガード(5番人気1着)
函館記念(G3)→ルミナスウォリアー(5番人気3着)
函館記念(G3)→タマモベストプレイ(14番人気2着)

みなさんに一つ確認したい事がございます。

「何でこんな馬が来るんだ?」って思う事ありませんか?

例えば、
過去の中京記念の穴馬と言えば、
2016年:ガリバルディ(7番人気1着)
2015年:スマートオリオン(6番人気1着)
2014年:サダムパテック(7番人気1着)など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、
穴馬を馬券にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」
と思っているはずです。

あなたの情報源は何ですか?東スポですか?優駿ですか?

穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。
先週で言うと、
07月16日 函館12R
1着:クラシックエース(6番人気)
2着:アグリッパーバイオ(2番人気)
3着:タケルラムセス(4番人気)
3連単74,020円的中!1点500円で370,100円を獲得しています!

しかも買い目は20点前後。

20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。

1着を固定する事自体でかなりのリスクを持つのに、
13番人気や8番人気を2着3着に指名するのはかなり難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから、強力な独自情報源があるに違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

※受信設定によっては、返信メールが迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。
▼無料会員登録はこちらからから

今すぐ会員登録する

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。