フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【根岸ステークス 2015】出走予定馬とプレ予想 ロゴタイプの取捨は!?

2015/1/27/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

おはようございます、この記事では根岸ステークス2015の出走予定馬と展望、そして注目されるロゴタイプの取捨について記載して、最後にプレ予想という形で1頭今現在のお薦めする馬を記載しています。

ロゴタイプがここからフェブラリーSへ向かうことを宣言していますが、その辺りについても簡単に考察しています。

出走予定馬

  • アスカノロマン 55.0
  • アドマイヤロイヤル 56.0
  • ウォータールルド 56.0
  • エアウルフ 56.0
  • エアハリファ 56.0
  • エスメラルディーナ 54.0
  • カネトシイナーシャ 56.0
  • カフェシュプリーム 56.0
  • キクノストーム 56.0
  • キズマ 56.0
  • キョウエイアシュラ 57.0
  • キョウワダッフィー 56.0
  • キングヒーロー 56.0
  • グレープブランデー 58.0
  • コスモソーンパーク 56.0
  • ゴーイングパワー 56.0
  • ゴールスキー 57.0
  • ゴールデンナンバー 54.0
  • サトノプリンシパル 56.0
  • サンマルデューク 56.0
  • ジョヴァンニ 56.0
  • シルクフォーチュン 56.0
  • シンボリエンパイア 56.0
  • スズカセクレターボ 56.0
  • ストロングサウザー 55.0
  • タイセイファントム 56.0
  • タールタン 56.0
  • ナガラオリオン 56.0
  • ブライトライン 56.0
  • フリートストリート 56.0
  • ベルゲンクライ 56.0
  • ポアゾンブラック 56.0
  • マルカフリート 56.0
  • マルカプレジオ 56.0
  • ミヤジエルビス 56.0
  • メイショウツチヤマ 56.0
  • ランリョウオー 56.0
  • レオンビスティー 56.0
  • レッドアルヴィス 56.0
  • レーザーバレット 56.0
  • ロゴタイプ 58.0
  • ロングロウ 56.0
  • ワイドバッハ 57.0
  • ワンダーコロアール 56.0

地方馬

  • サトノタイガー 56.0
  • ジョーメテオ 56.0

フルゲート16頭に対し出走予定馬は44頭。

展望とプレ予想

注目度が高い馬はワイドバッハ。武蔵野Sを制した東京コース。今回は1400mでやや忙しくなりそうだが、持っている末脚はここでも発揮しそう。特に東京コースに変わったことで、更にその武器が最大限に発揮でそうです。

武蔵野Sで2着に入ったエアハリファ。昨年は阪神ダ1400mのコーラルSを制するなど、1600mと1400mで活躍した1頭。初重賞制覇も射程圏内で、あとはどれだけこの馬に展開が向くか。

プロキオンSで2着に入ったキョウワダッフィー。武蔵野Sでは8着も、どちらかというと短距離を得意としている1頭で、1400mでのレースに実績が多い1頭。武蔵野Sでは1F延長への対応が出来なかったと見れば、デビューからここまで安定した成績を収めているなど、注目度が高い1頭でしょう。

そして、注目度が高いのはロゴタイプ。このブログは追い切りを中心に考えているものの、少しロゴタイプについて考察してみたいと思います。

ロゴタイプは今回が初ダート。これまでに芝からダートへ転向して大きく負けるなど、芝で活躍した馬がダートで活躍するのは至難の業。ただし、今回ロゴタイプは根岸SからフェブラリーSへ進むと宣言し、そして実行してきました。恐らくフェブラリーSの名前が出ているものの、ここの結果次第ではフェブラリーSを諦めて中山の重賞を目指してくることになると思いますが、ぶっつけ本番でフェブラリーSを試すよりかは交換が持てるローテーションです。

血統面を見ると、父ローエングリンはJCダートと平安Sとダートを2戦して13着と14着で全く対応出来ていませんでした。

母ステレオタイプは園田競馬で2勝を挙げるものの、中央ではダート500万以下で2着に入るのが精一杯でした。ただ、ローエングリンに比べるとダート適正は高いように感じます。

また、叔父に当たるアンドゥオールは東海SとマーチSを制している点で見れば、スターバレリーナの血統からダートで好走出来る馬が現れてもおかしくないように思いますし、ロゴタイプがいきなり好走をみせる可能性は十分に秘めていると言えそうです。

では、現時点のお薦めする馬の発表です。

現時点のお薦めする馬はB.人気ブログランキング(35位辺り)

恐らく人気がない1頭だと思いますが、1月21日栗東坂路【55.1-39.6-25.3-12.8】という調教の動きを見せています。中間の乗り込み量を考えても休み明けにいきなり好走する可能性は十分に考えられる1頭です。

G1で穴馬をバシバシ的中できる方法があった

今週の穴馬ターゲットレースは、もちろん東京優駿(日本ダービー)!

【最近の重賞優勝馬】
桜花賞:レーヌミノル(8番人気)
ニュージーランドT:ジョーストリクトリ(12番人気)
皐月賞:アルアイン(9番人気)
フローラS:モズカッチャン(12番人気)
ヴィクトリM:アドマイヤリード(6番人気)

みなさんに一つ確認したい事がございます。
何でこんな馬が来るんだ?って思う事ありませんか?
3連単が100万馬券となった先日の皐月賞、9番人気のアルアインが優勝するなんて想像できなかったでし、ファンディーナが7着に終わるなんても思いもしなかったですよね。
先週のヴィクトリMだって、ダントツ人気のミッキークイーンがまさかの7着ですよ。

誰もが予想もしなかったことが平気で起きています。

今週の注目レースは「東京優駿(G1)」
過去、東京優駿の穴馬と言えば、
2014年:マイネルフロスト(12番人気3着)
2013年:アポロソニック(8番人気3着)
2012年:トーセンホマレボシ(7番人気3着)
2011年:ウインバリアシオン(10番人気2着)
など。

ただ、これらの馬にしても他に大穴を開ける馬にしても、穴馬を本命にする側から言えば「何でこんなにオッズが付くの?」と思っているはずです。
そういう人ってやっぱり情報源が違うんですよね。
普通の人って東スポなどのスポーツ新聞とかを使って予想するじゃないですか。
穴馬を当てる人って違うんです。
独自の情報源を持っているんです。

だから人気のない馬を躊躇なく買えるんです。

そんな、穴馬をバシバシ当てまくっているサイトが「PREMIUM」というサイトです。

先週で言うと
21日
東京1R ガチコ(8番人気1着)1997,000円的中
20日
新潟8R モンストルコント(8番人気1着)2,111,150円的中

などを拾っています。

しかも買い目が20点前後で。
20点前後って、例えば1着を固定した場合、2着3着を5頭ずつしか買えないんです。
1着を固定する事自体にかなりリスクがあるのに、12番人気や13番人気を1着指定に持ってくるのは難しいと思うんですよ。

それをやってのけるんですから強力な独自情報源がある事は間違いありません。

「なんでこんな馬が来るんだ?」は今日で卒業して
「なんでこの馬が人気ないんだ?」に変えていきませんか?

土日それぞれ1レースずつ、渾身の無料予想が公開されているので穴馬が的中する感覚を味わってみて下さい!
東京優駿(日本ダービー)の穴馬ももちろん公開予定ですよ!

お申し込みはこちら

-出走予定馬

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。