フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【京都牝馬ステークス 2015 追い切り】最終調教タイムの掲載と寸評

2015/1/22/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんにちは、この記事では京都牝馬ステークス2015の最終追い切りタイムの掲載と寸評、その追い切りから見つけたお薦め馬1頭を記載しています。

実力上位馬でも抜けた存在はいない今年の京都牝馬S。追い切りから好調馬を見極めさせて頂きました。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

アロマティコ【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【55.7-40.7-26.4-13.0】

単走強め。末脚勝負に持ち込みたい陣営の判断か最後に強めに追われる追い切りでした。ただ、ラスト1Fを切ったところで脚を滑らせて躓いた形になりタイムロス。追い切りの雰囲気からも走り辛そうな馬場状態でこのタイムなら上々でしょう。

ウイングドウィール【b】

1月21日(水)美浦 南W【70.6-54.6-39.9-12.7】

2頭併せ併入。AJCCに出走するフェイムゲームとの併せ馬。フェイムゲームと並んでからは相手を抜かせない走りで状態は良さそうです。

ウリウリ【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【56.6-39.9-25.1-12.3】

単走馬なり。15日栗東坂路【51.8-37.3-24.4-12.4】と強めに追い切られていて、状態はキープしているとみていいでしょう。

キャトルフィーユ【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【6F85.6-69.2-53.9-39.8-1F12.0】

3頭併せ中3頭併入。調教に乗ったバルジュー騎手に内容を任せた結果、最後まで馬なりでの追い切り。本音で言えばやや首を傾げたくなる内容だったようにも感じます。マイナスなことを書きましたが、先週よりかは上向いていて、状態はエリ女・愛知杯並には整っているとみていいでしょう。

クッカーニャ【A】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【52.7-38.1-24.8-12.6】

単走強め。最後にやや苦しくなった印象も、12.6秒と好タイム。14日坂路【52.6-37.9-25.0-12.8】と同じように追い切られていますが、本数等を含めて上昇気配が漂います。

ケイアイエレガント【A】

1月21日(水)美浦 坂路(良)【53.6-38.3-24.9-12.4】

単走末強め。前走中山金杯は5か月の休み明け。1戦を叩かれた分状態は更にいいでしょう。

ゴールデンナンバー【C】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F-66.2-51.7-39.1-1F14.5】

単走馬なり。京成杯AHを剥離骨折で除外され約6か月半振りの実践。徐々に状態は上げているものの、やや全盛期の頃とは...という印象です。京成杯AHでスタート前に除外されたものの、追い切りはこっちの方がいいと思えるのでC評価とさせていただきました。

シャイニーガール【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【52.1-39.1-26.3-13.8】

2頭併せ2馬身半程遅れ。評価はB評価も春の頃に比べれば良さそうです。ただし、脚部不安で一度放牧に出されている点を考慮すると、坂路で追い切りを行っているということは状態は回復しつつあるのかなと思います。ただ、馬なり相手に離されてしまった点は、プラスの判断は難しいという感じも。ここを使われて次戦が狙い目かなと思います。

ダンスアミーガ【B】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【55.8-39.5-25.4-12.6】

単走強め。デキは前走程度と見て良さそうです。一息入れてどうかなと思いますが、仕上がりは前走程度だろうと想定できます。上積みはさすがに難しいでしょうか。

トーセンベニザクラ【B】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F69.9-54.5-40.4-1F13.9】

単走馬なり。良くも悪くも前走程度。上積みを見込めないのでどこまでというところでしょうか。

パワースポット【B】

1月21日(水)美浦 坂路(良)【55.8-41.4-27.6-13.2】

馬なり単走。時計は出ていませんが、この馬は追い切りで強くやらなくても近走は結果を残しているのでそういう意味で言えばこの馬にすればこんなもの、程度。特別タイムが悪いという印象もないですし、前走のデキ程度はキープしていると見ていいでしょう。

フォーエバーモア【A】

1月21日(水)美浦 南W(良)【5F71.8-55.1-40.4-1F13.0】

3頭併せ内3馬身半程先着。2頭を先行させて直線並びかけると少し促されるだけでスムーズに突き抜ける快走でした。春のクラシックの頃に比べても反応はかなりいいと感じますし、鉄砲駆けしそうな雰囲気を感じます。中間の本数動きもよく、ここは好勝負に持ち込めそうな雰囲気は十分にあります。

ベルルミエール【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【6F86.2-69.6-54.8-40.7-13.1】

単走馬なり。外ラチ一杯を終始馬なりという感じでの追い切り。ただ、上積みに欠けるような印象も同時に感じます。

マコトブリジャール【C】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【55.6-40.8-26.7-13.5】

単走馬なり。ややリズムが悪いようにも感じる追い切りでした。ややデキ落ちなのかなという印象が強いのでC評価とさせていただきました。

メイショウスザンナ

データなし

リアルヴィーナス【A】

1月21日(水)栗東 坂路(稍重)【52.5-39.2-26.4-13.7】

単走馬なり。前走と間隔が詰まっているためか軽いものでも、追い切りタイム自体は前走からかなり良くなっています。最後にやや疲れがあるのか、伸びなかったのが残念ですが、全体を52.5秒というタイムはこの1年で6番目くらいの好タイム。ただ、良かったころはそれでも最後12秒台でまとめていて、今回はどこまで。

レイカーラ【B】

1月21日(水)美浦 坂路(良)【56.9-41.8-26.8-13.5】

単走馬なり。あまり追い切りで動かないタイプでも牝馬路線だと差を詰め来るだけに注意したい1頭。追い切りからは前走程度のデキと見て良さそうです。

レーヴデトワール【B】

1月21日(水)栗東 CW(稍重)【6F83.9-68.3-53.2-38.3-1F12.4】

3頭併せ内馬なり併入。強めに追われた相手と馬なりで併入する雰囲気の良さは感じます。デキ落ち感は感じないものの、休みという休みがないまま使われているだけに、大きな上積みは感じませんでした。

短評と推奨馬

A評価を与えたのはクッカーニャケイアイエレガントフォーエバーモアの3頭。あくまでA評価は前走より状態は上向いたと言えるという評価ですが、この3頭は前走以上のパフォーマンスは見せてくれそう。

この最終追い切りを見て、一番良かったなと感じたのはD.人気ブログランキング(32位辺り)

上積みは感じないまでも、前走キープしているならばここでも十分に狙える追い切りだと思います。前走xxxの末脚をここでも見せることがでれば好走以上の活躍は見込めるはずです。

予想代0円の完全無料!3連単90点で桜花賞的中!
天皇賞春も完全無料

桜花賞G1で穴馬的中、90点で3連単を取った完全無料サイト「ウマセン」

  • 4/30(日) 京都11R天皇賞(春)(G1)
  • 4/29(土) 東京11Rテレビ東京杯青葉賞(G2)

データ、買い目、穴馬を一挙公開する!

  • 4月22日(土)の福島牝馬S(G3)
  • 4月23日(日)のマイラーズC(G2)

3連単90点で的中しプラス収支達成!完全無料予想!

無料予想で9万馬券的中の桜花賞!
ここの無料予想は的確な指摘をだしてくれる!
========================
■3連単フォーメーション
90点 1点100円 合計9,000円
穴予想買い目
10.12

6.12.15.18.10.14.16

6.12.15.18.10.14.16
========================
結果:10-6-4 3連単的中
予想の公開情報はこれです。
=========================
桜花賞予想
本命
14番ソウルスターリング
対抗
15番アドマイヤミヤビ
単穴
6番リスグラシュー

16番ミスパンテール

18番カワキタエンカ

12番アエロリット

10番レーヌミノル

本命馬の解説
本命ソウルスターリング
2走前の阪神JF、前哨戦のチューリップ賞を含む、デビューから無傷の4連勝中と、父フランケル譲りの怪物ぶりを発揮している当馬。
前走後は馬体もすぐに回復し、ケイコでは軽快な動きを披露しており、休み明けを叩いた上積みも十分です。血統的に力のいる馬場も克服可能で、史上7頭目の無敗での桜花賞制覇が濃厚です。
単穴リスグラシュー
前走のチューリップ賞は休み明けが影響し、ラストの伸びが今一つながら、0秒4差の3着に入っています。
久々を一叩きした上積みが見込め、中間の食欲も旺盛でしっかりケイコを積み、最終追い切りでは併せた馬に0秒9先着しています。
仕上がりは前走以上ですので、桜花賞でも上位争いが期待出来ます。
穴レーヌミノル
前走のフィリーズレビューでは、勝ち馬の決め手に屈しましたが、0秒1差の2着に好走しています。1Fの距離延長は守備範囲内で、3走前にはマイル戦の阪神JFで3着も実績もあります。
追い切りでは2週連続でジョッキーが跨り、好時計を記録しています。
仕上がりは上々で、上位争いも十分狙えます。
=========================
これが、完全無料サイトを2008年から運営し、今年で10年目を迎える、
「 完全無料の老舗サイト ウマセン 」です!

  • 4/30(日) 京都11R天皇賞(春)(G1)
  • 4/29(土) 東京11Rテレビ東京杯青葉賞(G2)

この2つの重賞予想はレース前日にサイト内で一挙公開!
その他、特別戦を含む20レースも特別無料予想!!
この"タダ"でもらえる情報は、今後の競馬予想で必ずあなたの助けになってくれるはずです!

無料のお申し込みはこちら

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。