フォローお待ちしております♪

Followしていただけるならこちらから


follow us in feedly

【シンザン記念 2015】最終追い切り調教タイムの掲載と寸評

2015/1/8/

当ブログのコンテンツは、競馬予想について取り扱っています。馬券の購入は自己責任でお願いします。競馬の予想に関する情報(主に追い切り)をお届けしていますが、まずは競馬を楽しむことに主体を置いています。分かりやすさを目指す為に、架空のキャラクターを登場させる場合がありますが、私も楽しみながら更新できるようにしています。

こんばんは、この記事ではシンザン記念2015の最終追い切りのタイムの掲載と、いつものように5段階で評価して寸評を書いています。

今年のシンザン記念は12頭立てとなりましたが、注目馬で言えばグァンチャーレ、ナヴィオン辺りですね。その辺りの注目馬、有力馬の追い切りも詳しく見ていきたいです。

追い切り考察

評価は【S/A/B/C/D】の5段階評価です。評価についてはコチラをご覧ください。

グァンチャーレ【A】

1月8日(木) 栗東 坂路(重)【52.3-37.8-24.4-12.0】

2頭併せ馬4馬身先着。軽く追われると、ラップは14.5-13.4-12.4-12.0と刻んできており、調子は前走より良さそうです。問題ない仕上がりだと思います。

クインズロンペール【B】

1月7日(水) 栗東 坂路(重)【52.0-38.1-25.4-13.3】

2頭併せ半馬身先着。調子は上向きも、前走から大きな上積みはない見立て。

クイーンズターフ【A】

1月8日(木)栗東 坂路(重) 【53.6-38.9-25.2-12.6】

2頭併せ先着。寮馬が画面から消えるくらい突き放したものの、タイム的には走った程度。前走デビュー戦から大きな上積みこそないものの、調子は上がってきたと言えるでしょう。

サトノフラム【B】

1月8日(木)栗東 P(良)【6F80.3-63.8-49.6-36.3-1F11.5】

2頭併せ内クビ差遅れ。遅れはしたものの、前走の状態は維持しているでしょう。ただ、前走は坂路で追い切られ、その時は中間を含めて素晴らしい動きだった分、今回はややデキ落ち感も。

ダッシングブレイズ【A】

1月8日(木)栗東 CW(重)【6F83.4-66.7-52.3-38.4-1F11.9】

3頭併せ2馬身先着。馬なりでこのタイムは好印象です。前走に比べても調子は上げてきていると見て良さそうですね。

ダンツメガヒット【C】

1月7日(水)栗東 坂路(重)【57.3-41.3-26.2-13.2】

単走末強め。追い切りで動かない1頭ではありますが、あまりに動かないという印象で、調子は前走から平行線からデキ落ち感が漂います。

ナヴィオン【B】

1月8日(木)栗東 坂路(重)【53.3-39.5-26.3-13.4】

2頭併せ2馬身遅れ。併せ馬の予定も、終始単走追い切りのような形に。今日の最終調整が指示通りに行かず、ちぐはぐな内容になってしまいました。その点、正直あまりいい印象は持っていません。という陣営のコメント通り、あまり良い印象は抱けませんでしたが、状態は平行線と見ていいでしょう。

ノースストーム【B】

1月8日(木)栗東 CW(重)【6F82.5-65.5-51.9-39.0-1F12.6】

単走末強め。タイム的には申し分ないのですが、首の位置が高いところが気がかりです。スムーズさもやや欠いている印象ではありますが、どこまで。距離短縮はいい方向に出そうだと思うんですけどね。

メイショウマサカゼ【B】

1月8日(木)栗東 CW(重)【6F80.0-65.1-50.9-38.0-1F13.0】

単走馬なり。前走も調子がよく映りましたが、スライドも大きく、全身をダイナミックに走るところは前向き評価。前走はイレ込みが激しく、追い切りだけを見ると走ってもおかしくないレベルにあるかと思います。

ヤマニンドール【C】

1月8日(木)栗東 坂路(重)【56.9-41.3-26.2-12.4】

2頭併せ半馬身先着。馬なりであまり目立った追い切りでもなかった印象。間隔が詰まっているので強いとこををやっていないのかもしれませんが、デキ落ち感があります。

レンイングランド【A】

1月8日(木)栗東 坂路(重)【52.6-38.1-24.7-12.5】

2頭併せ半馬身先着。最終追い切り自体は動いた印象。前走から間隔が近い分、中間は軽めの調整も、最後に動くことが出来、疲労などは感じさせない走り。好勝負に期待出来ると思います。

ロードフェリーチェ【B】

1月8日(木)栗東 CW(重)【6F81.5-66.2-52.1-38.5-1F11.7】

単走末強め。もしかすると2頭併せ。最後だけ馬体を併せラスト1Fの反応は素晴らしいものの、終い重点で評価が割れそうな追い切り。

追い切り寸評

1月8日は時間により吹雪のような天気だったり、雪が舞う中での追い切りでした。馬場状態はほぼ重馬場で、水捌けの良いPコースは良馬場での追い切りが行われました。

12月末頃から、栗東坂路はかなりタイムの出ない馬場が続いていましたが、今週辺りから徐々にタイムが出るようになりました。18日栗東坂路の1番時計はエーシングリズリーの【50.8-37.4-24.9-13.0】が唯一の50秒台も、51秒台が16頭。

今回の出走メンバーの中から1頭挙げるとすると、C.人気ブログランキング(46位辺り)の調子が良さそうです。勿論、ナヴィオンも前走のパフォーマンスが高かったので状態維持のB評価にとどめてはいますが、それでも調子の良さは伝わってきました。

CBC賞はこの人の予想方法を盗んで下さい。

人気の走れない馬を暴く。

期待を裏切った、キタサンブラック。天皇賞惨敗。
期待を裏切った、セイウンコウセイ。函館SS惨敗。

人気だけが先行しています。
馬は人気通りに走ってくれません。

そろそろ、新聞やTVでも取り上げられている
世の中の情報が怪しと気づきましたか?

馬体診断の天才『柴崎幸夫
実力を証明する為、CBC賞を3連複6点でとります。

(無料提供)
※アドレス送信後の返信メールが無い場合、迷惑メールフォルダを確認してください。
せっかくの勝てる情報が入手できなくなります。

お申し込みはこちら

『人気があるこの馬は、今走れる体調ですか?』
この質問に答えられる新聞やTVからの情報はありますか?

キタサンブラックでボロ負けしたあなた。
セイウンコウセイでボロ負けしたあなた。

そろそろ、世間の情報を怪しんでもいいと思います。
馬体診断の天才『柴崎幸夫』の予想が見れるサイトはこちら!↓↓(会員登録無料)
※アドレス送信後の返信メールが無い場合、迷惑メールフォルダを確認してください。
せっかくの勝てる情報が入手できなくなります。

お申し込みはこちら

-追い切り情報

こちらも読まれています

1
お小遣いの範囲で競馬をやっているなら、そのお小遣いを増やすためにやるべきたった1つのこと

爆穴ブログ管理人のリッキーも使ってます。ポイントサイトを使ってポイントをキャッシュバック。自己アフィリエイトで数万円ならスグに稼げます。節約に興味がある方、自己アフィリエイトに興味がある方には、ぜひ。